肥満情報局
最新の肥満情報をお届けします。

抗肥満薬

肥満大好き!

6月16日のキーワード

 

<菅首相>「大ばか」から協調へ 事務次官に訓示(毎日新聞)
... 【倉田陶子】 ・ 国会延長、政府・民主党内の意見が二分(読売新聞) ・ 脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大(時事通信) ・ 雑記帳 アルパカ、初の毛刈り…中越地震の復興につながれ(毎日新聞) ・ 篠山紀信氏に ...
<テニスシューズ>自主回収、靴底はがれ転倒の可能性(毎日 ...
... (毎日新聞) ・ スカート盗撮行為、大阪市職員を逮捕(産経新聞) ・ 口蹄疫 菅首相が宮崎入り 畜産農家で消毒作業視察(毎日新聞) ・ 脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大(時事通信) ・ 北教組事件 小林議員の陣営幹部に ...
抗肥満薬 その2
こんにちは、めたぼりんです。 以前武田薬品がメタボの治療薬、抗肥満薬の臨床実験をしている 記事を紹介 しました。ここ数日「抗肥満薬」のキーワードで検索してこられる方が多く、何かあったのかな?と自分でも検索してみると ...
第862話「ソーラー・ストーム」
... [一般ニュース] 脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大 肥満大勝利のお知らせか!!? 肥満の元となる脂肪を溶かす物質が脂肪の中にあるとは、灯台下暗しか? ミスドの夏期限定「抹茶オレ」 ...
風は夕方まで(前日比+0.2kg)
... 脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に 脂肪細胞内で中性脂肪の塊を溶かすたんぱく質を、東京大の共同研究グループが発見し、米科学誌セル・メタボリズムに発表した。副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になるとしている。 このたんぱく質 ...
脂肪溶かすたんぱく質発見
... さてこれらのことから、AIMをターゲットとすれば、これまでの抗肥満薬にみられた拒食症などの副作用とは決別、まさに“食べながら痩せられる"画期的な新薬の開発につながる成果ではないでしょうか、大いに期待がかかります。 ...
脂肪塊溶かすたんぱく質「AIM」
... 抗肥満薬や痩せ薬を病院で処方される患者さんって多いんでしょうか?オレの知り合いでも身長が170センチ程度で体重が100キロ超ある人や、血糖値が高い人がいますけど抗肥満薬や痩せ薬を病院で処方されたって話は聞いたことが無いですね。 ...
朗報か
... それがまた嬉しいことに、副作用の少ない抗肥満薬になるというではないか。凄いぞ、東大! まあ普段、腹の出っ張りを家族に指摘されても、「メタボで何が悪い」と少々逆ギレ状態で抵抗はするが、実のところは痩せようかなと少しは思う。 ...
筑前煮~♪
... 余分に蓄積されていた中性脂肪の塊が溶け、 脂肪細胞が縮小 した。 そして、このたんぱく質がすごいのは、 もともと生体内にあるたんぱく質で、脂肪細胞にのみ作用するため、 多くの抗肥満薬にみられる中枢神経系の 副作用は認められない そうです。 ...
[twitter]一日のつぶやき
... 12:56 これはッッッ!!!RT @yoshi_at_siete 是非、速やかに実用化を~!「脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大」 # 13:00 実際iPhoneは山の中とか入ると電波入らないですよ。。 @remmy_x @fhgxx # 13:18 なんか女の子ばかりもなんか気色 ...
【脂肪を燃やす】これいいな。(10/6/9)
... 脂肪 溶かす たんぱく質 発見=抗 肥満 薬の候補に― 東京 大 (時事通信) 脂肪細胞内で中性脂肪の塊を溶かすたんぱく質を ... 副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になるとしている。 このたんぱく質は「AIM」と呼ばれ ...
期待: 脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大
... 副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になるとしている。 このたんぱく質は「AIM」と呼ばれ、動脈硬化への関与などが知られているが ... 脂肪細胞にのみ作用するため、多くの抗肥満薬にみられる中枢神経系の副作用は認められない」としている。 ...
新感覚ハンバーグ 新装オープン「ステーキ10」
... 連日、朗報が飛び込んできますな~ 脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に~ 東京大 「 脂肪細胞内で中性脂肪の塊を溶かすたんぱく質を ... 副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になるとしている。 このたんぱく質は「AIM」と呼ばれ ...
中性脂肪を溶かすたんぱく質[AIM]
... 2.副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になるとされる。 3.AIMを作れないようにしたマウスが太りやすいことに着目。 ... 脂肪細胞のみ作用するため、多くの抗肥満薬にみられる中枢神経系の副作用は認められない。 ...
ムック
... 目玉焼き、バナナ 昼:塩焼きそば 夕:カレーライス じゃ、寝るわ 脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大 夕ニャン「デーモン小暮 悪行の軌跡」 携帯ゲームソフトの違法ダウンロード数ランキング ...
ムック
... 目玉焼き、バナナ 昼:塩焼きそば 夕:カレーライス じゃ、寝るわ 脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大 夕ニャン「デーモン小暮 悪行の軌跡」 携帯ゲームソフトの違法ダウンロード数ランキング ...
2010年6月9日のヘッドラインニュース
... ■ 時事ドットコム:脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に-東京大 (サイエンス、このたんぱく質は「AIM」と呼ばれ中性脂肪の主成分である脂肪酸の合成を阻害する) ■ asahi.com(朝日新聞社):時価4万円の神戸牛無料 ただし塩タレなし ...
ビバ!円!!
... で検索して このブログにたどり着いた方が 7人います 今日のビックリニュース ↓↓↓ 脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大 今朝の体重66.00キロ 58キロ目指してます! 【昨日食べたもの】 一食目 カレー 二食目 ラーメン ...
中性脂肪を溶かすものって
... 宮崎教授は「もともと生体内にあるたんぱく質で、脂肪細胞にのみ作用するため、多くの抗肥満薬にみられる中枢神経系の 副作用 は認められない」ということ。 もちろん、この副作用のないやせ薬ができても ...
☆これ、めっちゃ気になるーーーーーーー☆
... 副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になるとしている。 このたんぱく質は「AIM」と呼ばれ、動脈硬化への関与などが知られているが ... 脂肪細胞にのみ作用するため、多くの抗肥満薬にみられる中枢神経系の副作用は認められない」としている。 ...
肥満を防ぐ体内タンパク質発見
... 脂肪細胞にのみ作用するため、多くの抗肥満薬にみられる中枢神経系の副作用は認められないから、副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になる。」と話しておられます。 メタボリックシンドロームの人々にとって、またとない良いニュースですね。 ...
脂肪溶かすたんぱく質発見された?
... 東京大の宮崎徹教授らの共同研究グループが発見したそうで、副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になるらしい。 このたんぱく質は「AIM」と呼ばれているそうです。 マウスで実験したら、AIMが細胞内に取り込まれ余分に 蓄積されていた中性脂肪の塊が溶け ...
脂肪塊溶かすたんぱく質
脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大 6月9日1時20分配信 時事通信 脂肪細胞内で中性脂肪の塊を溶かすたんぱく質を ... 副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になるとしている。 このたんぱく質は「AIM」と呼ばれ ...
脂肪塊溶かすたんぱく質
脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大 6月9日1時20分配信 時事通信 脂肪細胞内で中性脂肪の塊を溶かすたんぱく質を ... 副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になるとしている。 このたんぱく質は「AIM」と呼ばれ ...
でぶに朗報。
時折、強い雨足になります 。 さぁて: 脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大 脂肪細胞内で中性脂肪の塊を溶かすたんぱく質を ... 副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になるとしている。 このたんぱく質は「AIM」と呼ばれ ...
やせ薬
脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大 >> 脂肪細胞内で中性脂肪の塊を溶かすたんぱく質を、東京大の宮崎徹教授らの共同研究グループが発見し ... 副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になるとしている。このたんぱく質は「AIM」と呼ばれ ...
たんぱく質でダイエット
... 脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大 6月9日1時20分配信 時事通信 脂肪細胞内で中性脂肪の塊を溶かすたんぱく質を ... 副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になるとしている。 このたんぱく質は「AIM」と呼ばれ ...
[科学]脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大
... 抗 肥満 薬は飽食の 先進国 で大きな需要がありそうです。 副作用 が気になるけど、体を傷つける 脂肪吸引 よりはましか? 脂肪 細胞 内で ... 副作用 の少ない新たな抗 肥満 薬の候補になるとしている。 この たんぱく質 は「 AIM 」と呼ばれ ...
脂肪を溶かすたんぱく質
... 副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になるとしている。 このたんぱく質は「AIM」と呼ばれ、動脈硬化への関与などが知られているが ... 脂肪細胞にのみ作用するため、多くの抗肥満薬にみられる中枢神経系の副作用は認められない」としている。 ...
AIMは脂肪溶かすたんぱく質、肥満治療薬の候補に
... ブログ|ダイエット・病気・症状 脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大 (2010/6/9、時事通信) 脂肪細胞内で中性脂肪の塊を ... セル・メタボリズムに発表した。 副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になるとしている。 健康ニュース 病気・症状
脂肪溶かすたんぱく質「AIM」、肥満治療薬の候補に
... 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状 脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大 (2010/6/9、時事通信) 脂肪細胞内で中性脂肪の塊を溶かす ... 副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になるとしている。 このたんぱく質は「AIM」と呼ばれ ...
脂肪溶かすたんぱく質「AIM」、肥満治療薬の候補に
... 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状 脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大 (2010/6/9、時事通信) 脂肪細胞内で中性脂肪の塊を溶かす ... 副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になるとしている。 このたんぱく質は「AIM」と呼ばれ ...
脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大(~o~)( ...
... 副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になるとしているという。 このたんぱく質は「AIM」と呼ばれ、動脈硬化への関与などが知られているが ... 脂肪細胞にのみ作用するため、多くの抗肥満薬にみられる中枢神経系の副作用は認められない」としているという。 ...
6/9: 阿久根市長を告発 …無法者排除「法の支配」が公務員 ...
... 肉類摂取は骨折予防 不足は発生率2.8倍 [14] 社会・政治・ほか 2010/06/09 脂肪溶かすたんぱく質(「AIM」)発見=抗肥満薬の候補に-東京大 [14] 社会・政治・ほか 2010/06/09 地球帰還へエンジン最終噴射=13日夜 ...
脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大
... 「もともと生体内にあるたんぱく質で、脂肪細胞にのみ作用するため、多くの抗肥満薬にみられる中枢神経系の副作用は認められない」としている。 Goo:時事通信 2010年6月9日(水)02:03 脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大 ...
中性脂肪の塊を溶かすたんぱく質を発見(抗肥満薬に有望)
... 米科学誌セル・メタボリズムに発表した。副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になるとしている。 このたんぱく質は「AIM」と呼ばれ ... たんぱく質で、脂肪細胞にのみ作用するため、多くの抗肥満薬にみられる中枢神経系の副作用は認められない」とし ...
肥満との戦いに最新兵器登場?
... アルギン酸というコンブに含まれている天然の食物繊維の方が、薬屋で手に入るほとんどの抗肥満薬よりもはるかに優れていることをこの研究チームが発見した。 人工の腸を使い、60種類を越える天然の食物繊維を一つひとつ脂肪に加えてその脂肪が ...
米国Amylin社と武田薬品による抗肥満薬Pramlintide/Metrelep ...
... Pharmaceuticals Inc. 武田薬品工業株式会社 米国Amylin社と武田薬品による抗肥満薬Pramlintide/Metreleptinの開発状況について Amylin Pharmaceuticals, Inc.(米国 ... 第2世代アミリンアナログである抗肥満薬Davalintideの臨床第2相試験も完了しました。 ...
ムトゥ、薬物検査でまた陽性
... 1月10日のバーリ戦後に行われた検査で、ムトゥのサンプルから、禁止薬物に指定されている抗肥満薬のシブトラミンが検出されたと発表した。 ムトゥはすでにチェルシー時代にコカイン使用で陽性となっており、二度目の陽性結果で ...
第2回撲滅委員会(2/2)
... 現在、抗肥満薬のシブトラミンという薬が開発されて、近々、市場に登場してくることが期待されてます。脳内の神経伝達物質に作用して満腹感を高める薬で、体重減少の効果を上げるといわれています。 ...
飲むだけで痩せる薬の危険
抗肥満薬が次々開発されて、「飲むだけで痩せる薬」の話題が絶えませんが、日本では未発売の「メリディア(シブトラミン)」に心血管障害や心筋梗塞のリスクを高める ... このほかにも抗肥満薬には、脂肪の吸収を阻害する「ゼニカル」、コレステロールの吸収を ...
本当に聞く「抗肥満薬」として処方されそうで怖い。。。本当 ...
糖尿病新薬の話、続き 胃腸内の食物の移動をゆっくりとさせる作用もあるので空腹になりにくく、減量効果もあります。 さて、いよいよ12月、この薬、販売解禁?(処方可能開始)です。 。。。 ...
糖尿病の人に朗報3連発:日刊ゲンダイ引用
... 抗肥満薬の開発も順調に進んでいる。ある抗肥満薬 は、少数の患者を対象に新薬の有効性と安全性を確認する第2相試験を終え、「 体重減は2~3キロだが、内臓脂肪は20%減少」という良好な内容だったとい う。 ...
糖尿病の人に朗報 インクレチン
... 抗肥満薬の開発も順調に進んでいる。ある抗肥満薬は、少数の患者を対象に新薬の有効性と安全性を確認する第2相試験を終え、「体重減は2~3キロだが、内臓脂肪は20%減少」という良好な内容だったという。 ...
耳鳴り治療薬の独占開発でライセンス契約―キョーリン
... クレハの「クレメジン」販売権を取得 経口2型糖尿病治療薬を承認―厚労省 抗肥満薬の独占開発・販売契約を締結―武田薬品 耳鳴りの原因は、神経細胞の過剰な興奮、内耳での音刺激と抑制機能のバランスの崩れなどと推察されているものの ...
抗肥満薬の独占開発・販売契約を締結―武田薬品
抗肥満薬の独占開発・販売契約を締結―武田薬品 ソーシャルブックマーク: 武田薬品工業は11月2日、米アミリン社が現在、米国でフェーズ2試験を実施中の抗肥満薬「プラムリンタイド/メトレレプチン」「ダバリンタイド」などの全世界を対象とし ...
武田薬品工業 米国Amylin社との抗肥満薬の開発・販売 ...
武田薬品工業<4502>(東1) は、本日午前8時30分に米国Amylin社と肥満症とその関連疾患の治療薬について、全世界を対象とした独占的開発・販売契約を締結したと発表。 ...
米国Amylin社との抗肥満薬の開発・販売契約締結について
2009年11月02日 Amylin Pharmaceuticals Inc. 武田薬品工業株式会社 米国Amylin社との抗肥満薬の開発・販売契約締結について Amylin Pharmaceuticals Inc.(米国カリフォルニア州サンディエゴ、以下「アミリン社」)と ...
2009-11-02
... 『抗肥満薬の独占開発・販売契約を締結―武田薬品』 抗肥満ってことは、今肥満の人は効かんっつーことだよな。 ★ 『大阪府、体力アップに「なわとび」導入』 まぁ健康には良いんだろうけど、どれだけ実施できるかがポイントかと。 ...
脂肪と闘う物質が未来を支える
... 抗肥満薬というものが存在しますが、それらには副作用があり、一部の人が使用を止める事を納得できるほどのものでした。 上杉氏の研究室には3万種の物質サンプルがあり、それらを人間とマウスの細胞で検査しています。 ...
TOPに戻る>> 6月16日のキーワードに戻る>>
- 肥満情報局 -