肥満情報局
最新の肥満情報をお届けします。

更年期 肥満

肥満大好き!

6月12日のキーワード

 

ハンバーガーが小児の喘息リスクを増大
... 過摂取 お菓子の食べすぎ原因? 葬られた「第二のマクガバン報告」 間違ったままの豊かな食生活とキケンな未来 更年期の悩み 「肥満」 増える内臓脂肪 メタボに注意 「オフクロの味」ピンチ 日本女性、40代境に手作りメニュー激減 食で若さ保つ ...
朝から落ち込んでしまった。
... それが少なくなるいわゆる更年期あたりからドドっと肥満になる女性が多いらしいんですね。 いわゆる「メタボ」ですね。腹周りがどどーーーっと増えると。 「要は腹囲が増えるっていうのがよくないんです。体重より腹囲です。 ...
夢の肥満解消の薬開発できそう
... この肥満解消の薬が実際に使えるようになるには、まだ臨床試験だの何だので10年くらいは先の話でしょうから、肥満の人は当分は食欲との戦いが続きそうです・・・。 【美容・健康・ダイエットの最新記事】 更年期障害は男性にも。漢方薬を試そう。 ...
黒豆ダイエット
... この成分が更年期の諸症状を緩和したり、高血圧や肥満などの生活習慣病を防止する役割もするといわれています。 ■ サポニン 過酸化脂肪の増加を防ぐ役割があります。高血脂症を予防し脂肪の代謝を促すことで、肥満を防止する効果が期待できます。 ...
マルサン当選品。
... 春飲料新製品バラエティセットが当選しました★ このひとつ上の豆乳シリーズ 美味しいんですよね! 豆乳は 美容・美肌効果を期待して時々飲みますが 生活習慣病の予防、肥満の防止・改善、 更年期の症状緩和、骨粗鬆症・ガン予防などにも 良いそうです。 ...
お休みの朝。。。
... 【豆乳】は 悪玉コレステロールをやっつけてくれたり肥満や生活習慣病の予防にも[emoji:120] 豆乳に含まれる大豆イソフラボンは 更年期特有の諸症状の緩和、骨粗しょう症の予防や癌の予防にも[emoji:120] 身体にいいとはわかっていても・・・ そのまま飲む ...
豚バラ肉沖縄風煮込み
... 大豆たんぱく質には、血中コレステロールの低下作用、肥満の改善効果などの生理機能があるといわれています。 また大豆には、脂質、炭水化物 ... 低下が期待できる 大豆サポニン ・骨粗しょう症の予防や更年期の不調を改善するといわれる イソフラボン といっ ...
りんご型肥満と洋なし型肥満とは!?
... しかし、女性でも更年期以降では、三段腹と言われるような「りんご型肥満 」が増えるので要注意です。 余談ですが、現在の日本の肥満年代、 第一位は50歳代の女性。 第二位は60歳代の女性。 第三位は30歳以上の男性となっています。 ...
りんご型肥満と洋なし型肥満とは!?
... しかし、女性でも更年期以降では、三段腹と言われるような「りんご型肥満 」が増えるので要注意です。 余談ですが、現在の日本の肥満年代、 第一位は50歳代の女性。 第二位は60歳代の女性。 第三位は30歳以上の男性となっています。 ...
世界一カンタンな1分背伸びダイエット
... 7.自律神経がととのい、目まい、うつ、更年期障害が改善。 8.ホルモンバランスがととのい、シミ、抜け毛が減って若返る。 9.免疫系が正常化。 ... ダイエット外来などで、2000人以上に肥満指導。その中で、背伸びで基礎代謝が上がり ...
黒豆ポタージュスープの作り方(濃厚だよ)
... この成分によって、 更年期の様々な症状を緩和してくれたり、高血圧であったり肥満といったような 生活習慣病を予防してくれる役割 も持っています。 サポニン サポニンは、過酸化脂肪が増加するのを防いでくれる働きを持っています。 ...
柚花一押し♪
... お肌のうるおいを保ったり、内臓肥満を予防したり、 髪の艶を保ってくれたり、女性らしさを作る元となる、女性ホルモンと同様の働きで ... 年齢も早期化してきているそうで 早い人は30代半ばでも更年期症状を訴える人もいるとか 最近、月経不順になってきた ...
妊婦のダイエットは、赤ちゃんの将来にマイナス?
... でもって、そろそろ更年期(プルミエでは英語のメノポーズを略してメノポと呼んでる)に入っている人たちが多い。 メノポに入る前 ... 効率的に"肥満し、生活習慣病になりやすいというわけらしい。 ダイエット特集もする ...
便秘解消には健康雑穀ご飯で腸スッキリ
... 働きを高め肝機能の改善 素晴らしいですよね。 主食をこれにすれば、知らずのうちに便秘解消で健康を維持出来ちゃうんです オススメ・スポンサーサイト: カルシウム | 更年期障害 | 肥満 | ビタミン | 美肌 | 脂肪 | 女性ホルモン | 栄養 ...
★6月の誕生石 ブルームーンストーン&オニキスブレス! ピ ...
... 女性特有の生理痛や肥満、 更年期障害などの悩みをサポートし、 出産を安心して済ませてくれるといわれてきます。 また、穏やかで優しい気持ちにさせてくれる効果もありますので、 うつやノイローゼなどから持ち主を守るとされています 。 ...
知ることから始める高血圧治療(8)
... しかし、更年期を過ぎると、急に血圧は高くなっていき、男性に追いつく傾向もあります。 女性の高血圧についても ... 子どもや若者の高血圧は、大半が本態性高血圧であり、肥満とともにおきることが多いとガイドライン2009は示しています。 ...
元気が出るサプリメントレシピ(1)(きとりかバージョン)
... 風邪・うつ病・自閉症・生理痛などの身近な不調はもちろん、 慢性疲労症候群(虚弱)・肥満・更年期障害・前立腺肥大・五十肩・アトピー・アレルギーなどの、 年齢や体質からくる不調、 その他、ガンや胃かいよう・糖尿病 等の ...
去勢・避妊
... 避妊去勢で犬はホルモン欠落症の更年期障害になる! 去勢・避妊の不妊手術をされたワンちゃんたちは心身ともにいろんな健康障害に悩まされている。 肥満だけでなく、脱毛症、皮膚病、毛並み不良、尿失禁、記憶障害などになる。 ...
佐野美月 プロフィール
... 30代の10年間は心身の不調に悩み、30代後半から更年期のような症状に。2008年6月 体脂肪率38.5%かくれ肥満判定にダイエットを決意。わずか37日で成功。 自分の望む外見になったことで、同時に心身の不調を克服。 ...
「やせ体質」にシフトするノルアドレナリン
... そりゃー… 盛り上がりますな… (逆に更年期などにより このエストロゲンの分泌が減ることで うつ状態を ... 成功 切り替え 摂食障害 大神 脱サラ 誕生日 男前 停滞期 肉 髪の毛 肥満 肥満と病気 美意識 美乳 美肌 美容体重 風水 便秘 魅力 夢をかなえ ...
5月24日の誕生石 ホワイトムーンストーン
... 女性特有の悩み、生理痛や肥満、更年期障害などの悩みをサポートし、出産を安心して済ませてくれるといわれています。またムーンストーンは情緒不安定や過剰反応に悩む人や、女性らしさを持ちたい人の他、感受性や創造力も高めてくれるといわれています。 ...
同時期に起こる症状
... それだけではなく、更年期くらいのときには、全体的な代謝が落ちてしまっているので、 どうしても太りがちになります(中年太り)・・・。 肥満 そのものは特に問題ではないのですが、こういった生活習慣病の引き金になるとされます。 ...
おからクッキーに、おからケーキに...おからコロッケ
... イソフラボンは メラニン色素の生成を防ぎ シミを出来にくくし、 保湿・美肌 にも効果があります。 またイソフラボンは女性ホルモンに非常に似た働きをし、 更年期症状をはじめ骨粗鬆症や肥満、乳ガンの予防や改善 に役立ちます。 そして ...
マカ
... 鈴鹿医療科学大学大学院保健衛生学研究科の研究において、更年期障害やストレスからくる若年性更年期障害に対し行われるホルモン補充療法のひとつとして ... マカ抽出物には抗肥満作用を有することが示唆された。 マカの効能がホンモノなら ...
学校給食はワンダーランド 「焼きそばと生クリームパン」「 ...
... 過摂取 お菓子の食べすぎ原因? 葬られた「第二のマクガバン報告」 間違ったままの豊かな食生活とキケンな未来 更年期の悩み 「肥満」 増える内臓脂肪 メタボに注意 「オフクロの味」ピンチ 日本女性、40代境に手作りメニュー激減 食で若さ保つ ...
アロマでいい気分♪
... 脳に過激なストレスがかかると各機能に悪影響 ↓ 自律神経・五感異常・更年期障害 ホルモン異常・精神障害 肥満・肌荒れ・憂鬱・冷え性・生理不順 など ↓ そこで 神経系に対 ...
女性ホルモンの減少で痛風!?
... しかも肥満やビールの飲み過ぎなどのイメージがあります しかし、実は痛風には肥満などの高栄養が原因のものと、痛風の原因物質である尿酸が ... ことでおこる典型的な症状は更年期症状 広田さんの場合も、もしかすると、更年期の前段階にストレスなどが重なっ ...
舌癒着症 のこと
... 男性・女性の強い更年期症状や不妊症。 ☆怒りっぽい,自分勝手,依頼心が強い,こわがり,人見知りの傾向がある。 ... 姿勢悪い、痩せ・肥満、短躯 ☆咀嚼能力が低い、好き嫌いが多い、あまり食べない、吐きっぽい ...
... 日常の何気ない癖 直さないといけませんね 病気もむくみ 肥満も全て ゆがみが原因だそうです! 座り方 あぐら 体育すわり ... なかなか 辛い物です・・・ 脊髄がまっすぐな人は 更年期もわからないうちにおわるとか・・・ 逆に 重い辛い人は 背骨 ...
野毛でスッポン♪
... 肩こり・腰痛・高血圧・更年期障害・生理痛・冷え性・霜やけ・食欲不振・疲労防止・ 肥満防止・美容(肌を滑らかにする)等。 ぜん息の方―――――――発作が少なくなります。 リュウマチ・神経痛の方――痛みが和らぎ血行が良くなります。 ...
第786回 ザクロの作用効果について その4
... 2007年6月の国際肥満学会誌(International Journal of Obesity)で、北京の清華大学の研究チームによる発表で ... 確かに、私のクライアントの中にも、更年期の症状を緩和する目的でザクロジュースを飲むように勧め ...
乳ガン 1
... 乳がんのリスクとなるものに加齢、遺伝、肥満、脂肪分の多い食生活、アルコール、早期の初潮、更年期の遅れ、未出産、第一子の高齢出産、避妊薬、ホルモンなどが上げられます。一般的に日本人は遺伝的に乳がんのリスクが低いと言われていますが ...
... 子育て、不景気、リストラ、肥満、更年期障害。 荒んでしまった自分を戒め、また思う。 王子様は来なくてもいい。 せめて虹を見て「美しい」と思える心を取り戻したい。 私の人生に七色の色彩よ、戻ってこい。 ...
コーヒーやお茶は、子宮がんのリスクを下げる
... 子宮 がんの リスク を下げる> ご存知のように 子宮 内膜腺癌は 子宮 内に発生する癌で、 高齢化 、 肥満 、あるいは 更年期 前後 の ホルモン 療法による エストロゲン の 暴露 、などがその原因として考えられています。 ...
アメリカで人気のサプリ「フィッシュオイル」
... この Fish Oil (with EPA & DHA)=「フィッシュオイル(魚油)」のサプリは常に摂取した方がいいですよ。 【美容・健康・ダイエットの最新記事】 夢の肥満解消の薬開発できそう 更年期障害は男性にも。漢方薬を試そう。
高塚光の自己ヒーリングの本
... えて人間に潜在する能力の研究や啓蒙活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 【美容・健康・ダイエットの最新記事】 夢の肥満解消の薬開発できそう 更年期障害は男性にも。漢方薬を試そう。
いびきのメカニズム
スパモニ家庭の医学で遣っていたのですが。 更年期に女性ホルモンの減少や肥満・喉が狭い 鼻炎など・・・・ 原因は色 ...
お利口食材☆黒豆!!!
... 体にも相当いいお利口食材でした イソフラボンの成分が更年期の症状の緩和や高血圧や肥満等の生活習慣病の防止 サポニンの効果で高血脂症を予防して脂肪代謝を促すから肥満を防止 アントシアニン(ポリフェノールの一種)で脂肪の吸収を抑え ...
クロマグロ騒動の問題点は 元凶は日本人の異常な食欲
... 過摂取 お菓子の食べすぎ原因? 葬られた「第二のマクガバン報告」 間違ったままの豊かな食生活とキケンな未来 更年期の悩み 「肥満」 増える内臓脂肪 メタボに注意 「オフクロの味」ピンチ 日本女性、40代境に手作りメニュー激減 食で若さ保つ ...
目で見て実践!特効足のツボ5分間療法
... アレルギー性鼻炎 関節リュウマチ 自律神経失調症 ぜんそく 冷え性 Ⅲ若さと健康を保つ 白髪 肌荒れ 肥満 イライラ 脳出血 更年期障害 インポテツ、不感症 内臓の機能を高める ☆ タイトル 目で見て実践!特効足のツボ5分間療法 定価 ...
米軍に思わぬ大敵 肥満の若者増え、新兵確保の脅威に
... 過摂取 お菓子の食べすぎ原因? 葬られた「第二のマクガバン報告」 間違ったままの豊かな食生活とキケンな未来 更年期の悩み 「肥満」 増える内臓脂肪 メタボに注意 「オフクロの味」ピンチ 日本女性、40代境に手作りメニュー激減 食で若さ保つ ...
「脳トレ」効果に疑問 英で1万人実験
... 過摂取 お菓子の食べすぎ原因? 葬られた「第二のマクガバン報告」 間違ったままの豊かな食生活とキケンな未来 更年期の悩み 「肥満」 増える内臓脂肪 メタボに注意 「オフクロの味」ピンチ 日本女性、40代境に手作りメニュー激減 食で若さ保つ ...
誠心堂薬局 ミーナ津田沼店
... 不妊症・男性不妊、生理不順・生理痛、PMS(月経前症候群)、更年期障害などのホルモンバランスのお悩み、アトピー性皮膚炎、肌荒れやニキビなどのお肌のトラブル、肥満などによる生活習慣病の他、疲労、便秘・下痢、めまい、耳鳴り、冷え・のぼせ ...
食物アレルギー:幼児の14% 10年前から倍増 「食生活の ...
... 過摂取 お菓子の食べすぎ原因? 葬られた「第二のマクガバン報告」 間違ったままの豊かな食生活とキケンな未来 更年期の悩み 「肥満」 増える内臓脂肪 メタボに注意 「オフクロの味」ピンチ 日本女性、40代境に手作りメニュー激減 食で若さ保つ ...
京都の黒豆でダイエット!はいかが☆
... 肥満を改善 ☆サポニン:動脈硬化を予防、ガンも予防、肥満の予防 ☆大豆イソフラボン:更年期障害による症状の緩和、骨粗鬆症の予防改善、悪玉コレステロール値を下げる、血圧上昇を防ぐ、血糖値や中性脂肪値を下げる ...
BMI↑のお団子体型でアンチエイジング
... ちょうど、女性ホルモンも減ってきて、中年太りや更年期障害など体質も大きく変わる時。BMI目標も少し増やしたほうが、ややぽっちゃりで若く見え ... 事実、ほとんどのアンチエイジングや肥満治療のお医者さんも、小太りのほうが健康度が高く ...
高燃費ピッピッピ~♪
... 肥満傾向にある子供ならまだしも、 健康体であれば、カロリーを落としすぎるのは問題 今は何の影響も出ていないかもしれませんが、 妊娠や更年期を迎える頃になってダメージが出ることだってあります。 男女を問わず、健康を維持できているのであれば ...
シワに効く!
... 豊富! 血圧の安定 骨粗しょう症の予防 肥満、便秘解消 ガン予防 視力向上 更年期症状軽減 こんなにすごい効果! 食べたくない人なんて、いるのかしらん。 ちなみに、黒豆の煮汁も捨てちゃダメ! 全て、いただきます♪ 関連記事 こちらも ...
更年期障害の症状でお悩みの方に…花更年~♪
株式会社NEXTStage さんのモニプライベント 更年期障害の症状でお悩みの方に… 欧米で人気の漢方サプリのモニター募集 で ... 過敏・憂鬱・物忘れ・ねたみ・嫉妬などの 精神的変調 ◎肥満、皮膚のつやが悪くなる、しみなどのホルモン系の変調 友達に ...
【狂ったホルモン】特に女性は用心した方がいいでしょう
... 単なる肥満の防止よりも「狂ったホルモン」を削減する事が先決だと思っ ... 勿論、オメガ3系のオイルも更年期前から摂取しておく必要があります。 更年期以外にも体内の代謝に重要ですからね。 しかし、現代では「狂ったオイル」によって「狂った脂肪」が作ら ...
TOPに戻る>> 6月12日のキーワードに戻る>>
- 肥満情報局 -