肥満情報局
最新の肥満情報をお届けします。

マライアキャリー 肥満

肥満大好き!

6月8日のキーワード

 

激太り・ダイエット成功・激やせした海外セレブベスト5!でもまた太り ...
服のサイズも28から4になったリッキーは、肥満に悩む女性が多いアメリカで憧れられるようになり、「有言実行する意志の強い女性」として、リーダー的存在になった。 トーク番組で司会を務めるようになり、出産後もリバウンドすることなく、現在は55kgのベスト ... このランキング、誰が作ったのかわからないけど、. アタシだったら絶対に「マライア・キャリー」「ブリトニー・スピアーズ」をランクインすると思います。 ここハズしちゃあかんて。笑. ブリトニー・スピアーズ「ダイエット&リバウンド地獄人生」 ...
マライア・キャリー妊娠発覚後の初ステージ!お腹は?:ハリウッド ...
ミミちゃんのデビューははるかな昔、二十年近くも前 そりゃ二十歳も若ければ中年の今より美しいにきまってますってば ミミちゃん御年のわりに福福しくてかわいいと思います。ガリガリの痩せセレブよりも肥満体の方が老化が遅いのではないでしょうか ...
world & domestic news: セリーヌディオン42歳が体外受精で妊娠
もうひとり・・・同じ土俵にあげるのもどうかとは思いますが、いちおうこちらも歌姫と騒がれてたマライアキャリー・・・ この方も妊娠されたようです。 こちらは、肥満なのか妊娠なのか区別がつかないような気もしますが・・・ 【リンク集】 ...
マライア・キャリー激太りの原因は不妊治療!複数メディアが報じる‏生 ...
いやいや~。 本当に友人なら、そんなプライベートな事をペラペラとマスコミに話さないと思うんですけどね。 上の写真と比べてみて★. この間も、マライアが妊娠している!と報道されたんですが・・ただの肥満だったりしましたからね。 ...
今日のちょっとしたこと: マライヤキャリーのダイエット
今日のちょっとしたこと. <<遺伝による肥満とレプチン| Main | 石原さとみのセクシーショット>>. 2010年05月25日. マライヤキャリーのダイエット. マライヤキャリーは元々痩せているという感じではないですよね。 適度に脂肪も付いていて、メリハリボディ だからバラス良く見える感じ。 でも、マライヤキャリーは最近すごく太り始めているそうです。 胃を小さくする手術も考えているほどらしいですよ。 痩せたり太ったりを繰り返したりもしているので、太りやすい体質なんでしょう。 ...
ハート・ロッカー、プレシャス: 高野隆一の『踊る・ミシン』
全体的に力がない。1980年代後半のNY・ハーレムを舞台に、過酷な環境下で日々を生きる肥満した16歳の黒人の少女・プレシャスがとある教師に出会い人生の希望を見出していく。アメリカの貧困層に焦点を当て、子供への性的・肉体的な虐待、教育の問題などが 取り上げられている。ポーラ・パットンがとても美しく、母親役のモ二―クの演技には助演女優賞も納得。レニ―・クラヴィッツは勿論分ったけど、マライア・キャリーは気付かなかった。 2010年5月25日 (火) | 固定リンク · @niftyクリップに追加 クリップ数 | ...
今日のちょっとしたこと: 遺伝による肥満とレプチン
今日のちょっとしたこと. <<本田が中田にキラーパス| Main | マライヤキャリーのダイエット>>. 2010年05月24日. 遺伝による肥満とレプチン. 遺伝による肥満があります。 体質で片付けられてしまう事も多いようですが、元々肥満になる原因が隠れている事もある ようです。 その原因の一つにレプチンがあります。 レプチンは食欲を一定の量で抑えたり、脂肪を燃焼する働きがあります。 生まれつき遺伝によってレプチンを作り出し機能に障害があると、遺伝による肥満が誕生するそうです。 ...
それでも体は水に浮かぶ。 『プレシャス』 - 菱沼康介の、丸い卵も切り ...
16歳で、学無し、愛嬌無し、肥満体、家庭内暴力、近親相姦による妊娠(しかも二度目)と、ここまで不幸だと逆にコメディになるんじゃないかとおもわれるほどの内容だが、それは世界のそこら中でありふれた現実を凝縮させたに過ぎない。 その痛みとがっぷり 四つで組みつつ、大一番 ... マライア・キャリーはほぼすっぴんで、真摯にソーシャル・ワーカー役を演じているし、看護士役のレニー・クラヴィッツは、小さな役に色気を与えている。 このキャスティングを見ても、原作がどれだけ愛されているかが分かる。 ...
渋谷で映画を観てました・・・:『プレシャス』 ×2 肥満と貧困って ...
『プレシャス』 ★×2 肥満と貧困って?…感情移入まったく出来ず. プレシャス ★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 監督:リー・ダニエルズ 出演:ガボレイ・シディベ モニーク ポーラ・パットン マライア・キャリー レニー・クラヴィッツ鑑賞日:10/05/17 TOHO ...
NON STYLE 井上裕介のみんなのアイドルになりたくて: 品川
投稿: マライアキャリー | 2010年5月18日 (火) 22:20. 一年経てば,いろんなことが変わりますよね( ̄▽ ̄) 変わらんことといえば,自分の精神年齢ぐらいですかね笑写真の井上さんめちゃめちゃかっこいいです(>_<) めちゃキマってますね. 投稿: 綾花 | 2010年5月18日 (火) 22:23 ..... そして肥満が増えて新しい病気も増えて… そーなったら私達の次の世代の次の世代…未来が大変な事になってしまいますよね despair. そんで私達がもし生まれ変わるのであれば、私達も大変になるかもしれませんしね… down ...
あじさいの日記 : 「プレシャス」
1987年のニューヨーク、ハーレム。16歳のプレシャス(ガボレイ・シディベ)は、極度の肥満体型のうえ読み書きも出来ず孤独に堪え忍ぶ日々。“貴い”という名前とは裏腹の過酷な毎日だった。この年齢にして2度目の妊娠。どちらも彼女の父親によるレイプが原因。 失業中の母親(モニーク) ... そうそうソーシャルワーカー役にマライア・キャリーが出ていたのですが、いつもとメイク(ノーメイクらしいけど)が違って雰囲気が違いすぎてビックリでした。 by ajisai0614 | 2010-05-16 00:00 | エンタメ | Comments(0) ...
Simply Dead 『プレシャス』(2009)
新人ガボレイ・シディベが唯一無二の存在感で演じる16才の少女プレシャスは、並外れて巨大な肥満体の持ち主であり、学校には通っているが読み書きができない。実の父親にレイプされて2人目の子どもを妊娠中で、家では母親から毎日凄まじい悪罵を浴びせかけ .... チャイナ・レイン、アミナ・ロビンソン、ソーシャ・ロクモア、アンジェリク・ザンブラーナ、マライア・キャリー、シェリー・シェパード、アーント・ドット、クィシェイ・ピーナン、ビル・セイジ、ニーラ・ゴードン、レニー・クラヴィッツ、サファイア ...
菫色映画:プレシャス - livedoor Blog(ブログ)
でも彼女はひどい肥満体で、教育も充分に受けてはいなかった。 家庭環境は最悪。働きも家事もせず、生活保護を不正受給している母親のメアリーは日々プレシャスを虐待して過ごしている。 父親はプレシャスをレイプし、今彼女はその二人目の子供を妊娠中。 ... ソーシャルワーカー役のマライア・キャリーがこれまた抑えた演技で魅せてくれた。メアリーの独白をきいて自然に涙を流すところはとても上手かった。 過酷すぎるドラマで目を覆いたくなるけれど、二人の娘と歩いていくプレシャスの姿に(彼女は死ぬだろう ...
シネマ親父の“日々是妄言” : 「プレシャス」圧倒的に不幸で理不尽!
でソーシャル・ワーカーを演じたマライア・キャリーと、看護士を演じたレニー・クラヴィッツの“スターのオーラがまったく感じられなかった素の演技”も、この映画の特筆すべきポイントだと思います。だって、吾輩最初わかり .... 貧困、肥満、母親からの虐待、 父親からの近親相姦、2度の出産、アルファベットさえ読み書きできない、それがプレシャス・ジョーンズ。 そんな過酷な人生を送る16歳の少女が夢と希望を抱くまで描いたこの映画は、アカデミーで絶賛されるのも、マライア・キャリーやレニー・.......more ...
6210、「プレシャス」の見方、米映画は何故、リアルthistimeを ...
オプラウインフリーやマライアキャリーの出演は、ここまでやるよ、というビジネスの意思表示、10億円のコストで59億円を稼ぎ出す、教育映画、 営業費、映画館マージンなどを差し引いても、30億円の純利益が出たのでは? ... 監督はこれが長編第2作目となる リー・ダニエルズ。1980年代後半のニューヨーク・ハーレムを舞台に、過酷な環境下で日々を生きる肥満した16歳の黒人の少女・プレシャスがとある教師に出会い人生の希望を見出していく物語である。アメリカの貧困層に焦点を当て、子供への性的・肉体的な ...
プレシャス: ココのつぶやき:So-net blog
16才の少女プレシャス(ガボレイ・シディベ)はアフリカ系アメリカ人で、極度の肥満体型の上に、読み書きがほとんどできなかった。彼女は実父と義理の父によってそれぞれ妊娠させられ、母親(モニーク:アカデミー賞助演女優賞受賞)からは虐待を受けていた。 ... この本と著者の紹介を新聞で読んだことがあります。 「プレシャス」と「サファイア」ですから、因果関係大ありで、覚えてました。 この女優さんの写真より、サファイアは魅力的な人っていう写真でした。 マライア・キャリーが出てるんですね。 ...
競馬初心者の主婦が語る予想とレビュー?:映画プレシャスと矢島美容室 ...
... 環境下で生きる肥満した16歳の黒人の少女・プレシャスがとある教師に出会い人生の希望を見出していく物語。 アメリカの貧困層での、子供への性的・肉体的な虐待、教育の問題などが描かれている。 マライヤキャリーがノーメイクで掃除婦役をやったり、 ...
365日映画:プレシャス
マライア・キャリー シェリー・シェパード レニー・クラヴィッツ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 物語 1987年のニューヨーク、ハーレム。 16歳のプレシャスは、極度の肥満体型のうえ読み書きも出来ず孤独に堪え忍ぶ日々。 “ 貴い ”という名前とは裏腹の過酷な ...
プレシャス - 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~
16歳のプレシャスは、極度の肥満体型のうえ読み書きも出来ず孤独に堪え忍ぶ日々。 “貴い”という名前とは裏腹の過酷な毎日だった。 この年齢にして2度目の妊娠。どちらも彼女の父親によるレイプが原因。 失業中の母親は、そんなプレシャスを容赦なく虐待し 続ける .... 『プレシャス』・・・ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~): 2009年:アメリカ映画、リー・ダニエルズ監督&脚本、ガボレイ・シディベ、モニーク、ポーラ・パットン、マライア・キャリー、シェリー・シェパード、レニー・クラヴィッツ出演。 ...
『プレシャス』 貧乏人と金持ちを分けるもの :映画のブログ
監督・制作/リー・ダニエルズ 脚本/ジェフリー・フレッチャー 原作/サファイア出演/ガボレイ・シディベ モニーク ポーラ・パットン マライア・キャリー シェリー・シェパード レニー・クラヴィッツ日本公開/2010年4月24日ジャンル/[ドラマ] .... 貧困、 肥満、母親からの虐待、父親からの近親相姦、2度の出産、アルファベットさえ読み書きできない、それがプレシャス・ジョーンズ。 そんな過酷な人生を送る16歳の少女が夢と希望を抱くまで描いたこの映画は、アカデミーで絶賛されるのも、マライア・ ...
恥じて生きるな!熱く死ね!:プレシャス ≪意:1.いとしい、かわいい ...
... マグネス/ゲイリー・マグネス【原作】サファイア【脚本】ジェフリー・フレッチャー【音楽】マリオ・グリゴロフ【出演】ガボレイ・シディベ/モニーク/ポーラ・パットン/マライア・キャリー/シェリー・シェパード/レニー・クラヴィッツ【製作国】 アメリカ(2009) ... 1987年のニューヨーク、ハーレム。16歳のプレシャスは、極度の肥満体型のうえ読み書きも出来ず孤独に堪え忍ぶ日々。“貴い”という名前とは裏腹の過酷な毎日だった。この年齢にして2度目の妊娠。どちらも彼女の父親によるレイプが原因。 ...
プレシャス:とりあえず、コメントです:So-net blog
ソーシャルワーカー(マライア・キャリー)にも少しずつ事情を話せるようになっていきます。 彼女が12歳と16歳で出産したのは何故か、その父親は誰か。そして、母親に憎まれている理由は。 予想は付いていたのですけど、それでもショックを受けるような あまりにも酷い .... プレシャス: ガボレイ・シディベ 16才の少女プレシャス(ガボレイ・シディベ)はアフリカ系アメリカ人で、極度の肥満体型の上に、読み書きがほとんどできなかった。彼女は実父と義理の父によってそれぞれ妊娠させられ、母親(モニ…[続く ] ...
映画『プレシャス』 - charisの美学日誌
映画の原作は、黒人の女性詩人サファイアの小説『プッシュ』(1996)であり、それを映画化した監督のリー・ダニエルズや、映画の主要な俳優たちは、マライア・キャリーを除いて全員が黒人である。そして、もう一つの特徴は、女性 ... プレシャスは、かなり肥満 体質の女の子で、美人ではまったくないし、最初は、どこまでも暗い表情の彼女に共感も感情移入もできにくいヒロインなのだが、事態が進むにつれて、彼女の表情に生き生きとしたニュアンスと喜びの表情が浮かぶようになる。そしていつのまにか、我々は彼女 ...
映画『プレシャス』-コラムニスト宣言
肥満した人間が時に醸し出す愛嬌やユーモラスな雰囲気とも無縁の、険しいばかりの表情が何度もクローズアップで捉えられるこの映画のヒロインの顔は、失礼ながらおよそ映画館の大きなスクリーンで是が非でも見たいと思う顔ではない。こりゃたまらん、と思い つつ画面を観続けているうちに、このヒロインに ... フリースクールの教師に扮したポーラ・パットンの凛とした美しさ、プレシャスを見守るソーシャルワーカー役をノーメイクで演じたマライア・キャリーの自然な存在感など、脇役陣もそれぞれに印象深い。 ...
blog JAZZ unlimited.....: 映画『プレシャス』
強いて言えば90年代のビッグアーティスト、マライア・キャリーやレニー・クラビッツが俳優として出演していることぐらいでしょうか…最初はこの2人が出ているということで興味を持ったのですが、実際に映画を観た後では豪華キャスティングも「おまけ」にしか 感じません。 主人公のプレシャスは16歳、極度の肥満。実父に性的虐待を受けて妊娠し、最初の子供は既に3歳で、しかもダウン症。嫉妬に狂う母親からも暴力・暴言・過食強要などの虐待を受け、2人目の子供を妊娠したことで学校を退学処分にされます。 ...
真紅のthinkingdays 大切なあなた~『プレシャス』
肥満体で読み書きも満足にできず、同居する母親には虐待され、家出した実の父親の子どもを産み、再び妊娠させられているプレシャス。白昼夢に逃避し、絶望の闇の中で生きる彼女に、一人の教師が「書く」ことの喜びと希望を与える。 .... (^ ^) 原作に えらく感動したとかいう歌手マライア・キャリーがご出演なさっている話題作でもある「プレシャス」観てまいりました。 ああそうです。 早合点なさらないでくださいね、 マライア出演が“収... [2010/05/01 08:21] 映画と暮らす、日々に暮らす。 ...
プレシャス - そーれりぽーと
マライア・キャリーが無駄にスッピンでソーシャルワーカー役をしてるところは、逆に鼻をつく。 「あなた何系なの?」って質問は、プロデューサーのオプラ・ウィンフリー流のジョークか。 ネタバレプレシャスは2度目の妊娠で学校を退学させられたものの、 .... 『プレシャス』 (めでぃあみっくす): 貧困、肥満、母親からの虐待、父親からの近親相姦、2度の出産、アルファベットさえ読み書きできない、それがプレシャス・ジョーンズ。 そんな過酷な人生を送る16歳の少女が夢と希望を抱くまで描いたこの映画は、 ...
プレシャス /Precious: based on the novel “Push”by Sapphire ...
レイン先生に読み書きを習い、 つたない文章で自分の心情を綴り始めたプレシャスは、 ひたむきに人生の希望を見出していく。 キャストガボリー・シディベ、 モニーク、 マライア・キャリー、 レニー・クラビッツ、 ポーラ・パットン .... この繰り返しが肥満 の元です。 プレシャスのほんとの気持ちを話すシーンは涙なしでは見れません。 かあさんの、わけのわからない理屈みたいな言いわけシーンはまず、この人をなんとかしろ!!と思いましたがあまりの迫真の演技に圧倒されなぜか、うんうんわかるよ・・・とも ...
ブリトニー・スピアーズ
以前、マライアキャリーが超肥満体だったときに、 ... ブリトニー・スピアーズ、最新作ひっさげロシア上陸 今度ゎ自殺未遂ときたもんだ もぅムチャクチャですょ 从*´ω`;A本人も大変なんだろぅけどさ 周りの関係者もたまったものでゎなぃですのぅ ...
2010-04-29 - メトロガール
母親は、ただ殴る蹴るの肉体的な暴力を振るうだけでなく、プレシャスの教育を否定し、自分と一緒にくだらないテレビ番組を観させ、おそらくは《女として醜くなるように》という心理から過剰な量の食事を強要し肥満させる。自分だけがかわいくて可哀想だ ... 映画でマライア・キャリー演じる彼女は、将来像についてプレシャスと考えの折り合わない部分はありながらも、基本的にはプレシャスのことを思い、彼女の抱える家庭問題についてなんとか助けになろうとしているようだった。一方小説においては頭の固い、 ...
プレシャス | ブログデンティティー(仮)
悲惨な家庭環境に生きる彼女は、学校の先生や友達、ソーシャルワーカー(マライア・キャリー)らの助けを借り、最悪の状況から抜け出そうとするが……。(シネマトゥデイより) 貧困の固定化、教育問題、家庭内暴力、近親相姦、中学生の妊娠、ダウン症、HIVと、 ... それに容姿のコンプレックスも肥満くらいは何とでもなるだろ、と思っちゃうんで、 プレシャスの悲壮感も、悲劇のヒロインを演じているようにしか見えないし。 アカデミー賞にノミネートされそうな良作というのは感じるし、 ...
『プレシャス』観ました | 埼玉映画ネットワーク事務局雑感
2009年/アメリカ監督・製作・脚本: リー・ダニエルズ キャスト:ガボレイ・シディベ モニーク ポーラ・パットン マライア・キャリー レニー・クラヴィッツ クリックすると元のサイズで表示します サファイアの小説『プッシュ』を映画化した作品。 ... 最悪の環境で日々を生きる肥満した16歳の黒人の少女・プレシャス。夢見ることで、空想することで生き延びている。ある教師に出会い人生の希望を見出していく物語である。アメリカの貧困層に焦点を当て、子供への性的・肉体的な虐待、教育の問題などが ...
甦れ美しい日本 第567号 [甦れ美しい日本] - メルマ!
1986年のニューヨーク・ハーレムを舞台に、むごいとしか言いようの無い貧困と暴力の家庭環境で生きていく、天は似物を与えない容姿の16歳の黒人肥満児プレシャスの前向き人生の物語である。 そういえば聞こえが良いが、全編むごたらしく残酷であまりに辛く ... そしてプレシャスの幼児時代の性的虐待が語られるが、これを聞くソーシャル・ワーカーのヴァイス夫人に扮するマライア・キャリーがノーメイクで出ており、クールで無感情な演技が逆に際立ってリアリティがある。 ------------------------------------- ...
マライア キャリーの激肥満、その理由?
多くの人達がマライアが激肥満振りは妊娠したからではとの憶測をしているが、ある人はそれは無いでしょうといっているが果たして....?
香取俊介の道草日誌 : 魂をふるわせる佳作、映画『プレシャス』
過酷な生活環境のなかで、100キロを超すであろう肥満のプレシャスは読み書きもできず、家では母親からもなじられ、鬱屈した生活をつづけている。二度目の妊娠が発覚し、通っていた高校を退学させられオルタナティブ・スクール(代替スクール)にはいる。 ... ポーラ・パットンやマライア・キャリー等の脇もいい味をだしている。男性がほとんど登場せず、女性ばかりで展開するのも新鮮である。脚本、演技、映像、演出、すべての点で今の日本のテレビや映画に欠けているものがここにある。 ...
映画 『プレシャス』|*un journal*|sapporo.100miles.jp 札幌100マイル
本作の主人公は、容姿がものすごい肥満体型で読み書きもできず、父親にレイプされ16歳で2度目の妊娠。母親からは激しい虐待を受けている黒人少女・ プレシャス(ガボレイ・シディベ)。 救いようがないくらい過酷で悲惨な状況のなかで、 「教育」によって ... 原題:Precious: based on the novel “Push”by Sapphire 監督:リー・ダニエルズ出演:ガボリー・シディベ/モニーク/マライア・キャリー レニー・クラビッツ/ポーラ・パットン ほか上映時間:1時間49分 <R-15> ■ディノスシネマズ札幌劇場 ほか全道で ...
プレシャス:ジジョの五感:So-netブログ
有名な俳優は出てないけど、スッピンのマライア・キャリーとか、 ドレッドじゃないレニー・クラヴィッツとかが出演していて、 音楽ファンにも気になる作品です♪ プレシャスを演じるのは、演技は初めてというガボレイ・シディベ。 自然な演技も驚きですが、 何よりも彼女の存在 ... “肥満”と“無学”という貧困の象徴を体現してました。 100426_2.jpg プレシャスを救ったのは、大きく言えば「愛」なのだけど、 具体的には「知識」と「書くこと」だったのが興味深いです☆ ああいう状況を抜け出せない理由の一つは、 ...
心のままに映画の風景 プレシャス
その理由は、福祉課のワイス(マライア・キャリー)との三者面談で語られますが、とても同情できるものではなく… ただ、彼女も愛が欲しかった、愛に飢えていた、そして差別や偏見の社会で貧困を強いられ、学ぶこと、知ることが出来ずに無知だった。 .... 貧困 、肥満、母親からの虐待、父親からの近親相姦、2度の出産、アルファベットさえ読み書きできない、それがプレシャス・ジョーンズ。 そんな過酷な人生を送る16歳の少女が夢と希望を抱くまで描いたこの映画は、アカデミーで絶賛されるのも、マライア・ ...
プレシャス - maximum
また、ソーシャルワーカー役でマライア・キャリー(普段の歌手としての姿とは別人のように違うノーメイク姿で役に挑んでいる)、マライアは「この原作本はわたしの人生を変えたの」と絶賛した。 そして看護士役でレニー・クラ ... ストーリーは1987年の ニューヨーク・ハーレムを舞台に、過酷な環境下で日々を生きる肥満した16歳の黒人の少女プレシャスは、二人目の子どもを妊娠していた。二人とも、実の父親に性的虐待されてできた子どもだ。彼女は実の母からも虐待を受けている。妊娠の事実が学校に知れ、 ...
プレシャス(2009) - 銅版画制作の日々
マライア・キャリー (にゃむばなな): 2010-04-26 17:24:58: マライア・キャリーが出演していることは知ってましたが、すっぴんの彼女に気付くまではちょっと時間が掛かってしまいました。 ... 『プレシャス』 (めでぃあみっくす): 貧困、肥満、母親からの虐待 、父親からの近親相姦、2度の出産、アルファベットさえ読み書きできない、それがプレシャス・ジョーンズ。 そんな過酷な人生を送る16歳の少女が夢と希望を抱くまで描いたこの映画は、アカデミーで絶賛されるのも、マライア・キャリーやレニー. ...
茨の道でも自立を選んだ16歳 〜「プレシャス」〜: ボロだけどボロボロ ...
1987年のニューヨーク・ハーレムを舞台に、読み書きがほとんど出来ない16歳の肥満少女プレシャスが、両親による想像を絶する虐待に耐えながら生きる過酷な日常と、一人の女性教師との出会いがもたらす一条の希望を描き出す。 ... マライア・キャリーは けっこう重要な役なので力不足な感じがしてしまうが、看護師役のレニー・クラビッツ(実はこちらも見終わったあとにレニクラと気づいた…)は違和感なかったので驚いた。登場人物の中で唯一といってもいい大人の黒人男性が、プレシャスに優しく接する看護師 という ...
cinemaparadyso 「プレシャス」-マライア・キャリーをキャスティング ...
「プレシャス」-マライア・キャリーをキャスティングした意味とは?w. ストーリー:1987年のニューヨーク、ハーレム。16歳のプレシャスは、極度の肥満体型のうえ読み書きも出来ず孤独に堪え忍ぶ日々。“貴い”という名前とは裏腹の過酷な毎日だった。 ...
『プレシャス』・・・ ※ネタバレ有 - ~青いそよ風が吹く街角~
『プレシャス』 (めでぃあみっくす): 貧困、肥満、母親からの虐待、父親からの近親相姦、2度の出産、アルファベットさえ読み書きできない、それがプレシャス・ジョーンズ。 そんな過酷な人生を送る16歳の少女が夢と希望を抱くまで描いたこの映画は、 アカデミーで絶賛されるのも、マライア・キャリーやレニー... ◆プレシャス/Precious: based on the novel “Push”by Sapphire80点 (明日も晴れ): 2010年4月24日(土) 公式HP 監督: リー・ダニエルズ 出演: ガボレイ・シディベ (プレシャス) モニーク ...
プレシャス: LOVE Cinemas 調布
貧困、肥満、母親からの虐待、父親からの近親相姦、2度の出産、アルファベットさえ読み書きできない、それがプレシャス・ジョーンズ。 そんな過酷な人生を送る16歳の少女が夢と希望を抱くまで描いたこの映画は、アカデミーで絶賛されるのも、マライア・ キャリーやレニー・....... [続きを読む] ... 有名な俳優は出てないけど、スッピンのマライア・キャリーとか、 ドレッドじゃないレニー・クラヴィッツとかが出演していて、 音楽ファンにも気になる作品です♪ プレシャスを演じるのは... [続きを読む] ...
『プレシャス』|映画批評_気ままにツラツラと・・
16歳のプレシャス(ガボレイ・シディベ)は極度の肥満体型のうえ読み書きも出来ず孤独に堪え忍ぶ日々。 この年齢にして2度目の妊娠。 どちらも彼女の父親によるレイプが原因。 失業中の母親(モニーク)は、そんなプレシャスを容赦なく虐待し続ける。 妊娠が理由 で学校を停学になった ... この教師を演じたポーラ・パットンに鬼母を演じ今年のアカデミー助演女優賞を獲得したモニーク、すっぴんで登場マライア・キャリーそして看護師を演じたレニー・クラヴィッツと脇を固める俳優陣 (本業は歌手が二人いますが)が ...
映画と本と音楽にあふれた英語塾 | プレシャス (米国盤Blu-ray Disc)
製作総指揮にオプラ・ウィンフリーやタイラー・ペリーという有名人が名を連ね、マライア・キャリーやレニー・クラヴィッツといった音楽界のスーパースターが出演しています。いわば、黒人による黒人のための黒人の映画。 ... そんな母親から受ける虐待の ストレスのはけ口からか、プレシャスも食べすぎて超肥満体に。しかも、実の父親と義理の父親からプレシャスは犯され、妊娠。しかも、2度。そんな娘を自分の男を奪った女だとさらに虐待する母親。悲しいことに、最初の娘は、ダウン症。そして2人目の男の子を ...
貧乏でも巨デブでもアホでも根性があれば! 『プレシャス』で ...
監督・製作/リー・ダニエルズ出演/ガボレイ・シディベ、モニーク、ポーラ・パットン、マライア・キャリー、レニー・クラヴィッツ 4月24日(土)よりTOHOシネマズシャンテ、シネマライズ他全国公開 公式サイト · 『デブの帝国―いかにしてアメリカは肥満 ...
新堂 有望のブログ : プレシャス…
実話をもとに作り上げた話題の映画です。 レニークラヴィッツや、 マライアキャリーが、 ストーリーに感動してノーギャラ出演しているのもすごいです! 各賞を総なめしているらしいので、 私も是非見てみたいです。 虐待や肥満… ...
半端なくハード! 妄想系女子がどん底から這い上がる「プレシャス ...
貧乏で無学だから世間との摩擦が大きくなり、性格もひねくれるし、ストレスで肥満は加速する。わりと平気で盗みなども犯す。つまり、はみ出しっ子ぶりがどんどんひどくなる負のスパイラルにハマっているのである。 この悪循環を断ち切るためには、本人が 踏ん張らない ... 「チョコレート」のプロデューサーでもあった監督のリー・ダニエルズ、製作総指揮のオプラ・ウィンフリー、そして特別出演のマライア・キャリーやレニー・クラヴィッツなど、アフリカ系の血を引く著名人たちが協力し合った「プレシャス」は 、 ...
「プレシャス」隠れ名画 bluishgreenalien の私的映画探検-BGA
明白な事例として、貧困は肥満を生む。先進国においてはこれ常識。マクドナルドのような安価なジャンクフードは、貧困層の主食となっている。お金持ちは、オーガニックだマクロビオティックだとなるだろうけど、貧困層はそうはなれない。よって、プレシャスの 肥満は貧困からくるものだと ... そしてマライア・キャリー、レニー・クラビッツ、ポーラ・パットンらの“素”の好演も見逃せない。もちろん主演のガボリー・シディベも、プレシャスの抱える悲しみをこれでもかと体現している。役者だけでも見る価値あり。 ...
TOPに戻る>> 6月8日のキーワードに戻る>>
- 肥満情報局 -