肥満情報局
最新の肥満情報をお届けします。

肥満 リスク

肥満大好き!

5月18日のキーワード

 

世界高血圧デー
... 心疾患などのリスクが高くなります。 生活習慣の改善で血圧を下げることも可能です。 食事…塩分を減らす。カリウムのある食品を積極的に摂取(腎疾患のある人は要注意)。 肥満のある人は、適正体重に近づけるようにエネルギーコントロールを。 ...
春のメンテナンス
... 動物も然り-- 打つことによるリスクや弊害、もし羅患してしまったときの治療法やリスクなど 正しい情報を選別することや、親(飼い主)としての判断のむずかしさに直面します。 ... 安心していたのですが これって隠れ肥満!? ま、心配するほどのレベルで ...
カロリー高摂取で、女性の尿失禁の頻度増加。
... その結果、肥満度や運動の違いを取り除いた分析でも、カロリー摂取が高くなるほど中等度以上の尿失禁の割合は高くなり ... 体重減少を生じさせる以外に、直接的に尿失禁のリスクを下げる効果がある可能性を考察している。 ...
去勢・避妊??
... 雌の場合は 生理による出血の煩わ しさがなくなる etc デメリット は ??二度と繁殖出来ない ??手術・麻酔のリスク ??肥満傾向になりやすい ??ホルモンの関係で, 個体差によって皮膚病 が起きる場合がある (発症は少なく,治療 は有効なものがある。 ...
太らない体(44)最後に
... 将来 老化と肥満がセットで あなたの体を襲う事でしょう 太らない体は基本が大切なのです。 まず低体温脱出。 ... もちろん それだけ免疫力も強く感染症などの病気になるリスクも低くなります。 治し方など簡単な事。食事を見直すだけで ...
糖尿病・MetSと血糖管理(未完)
... ■ニューズウイーク2008.4.2号 特集 肥満が犯罪になる日 太り過ぎは社会悪? 世界で「メタボ狩り」が始まった。 一週間で米国民が食べるハンバーガーを ... 1977-95 ■2型糖尿病患者の冠動脈疾患リスクファクター (UKPDS23 1977~1991) 第1位 LDL-C ...
やせ気味の人を太らせるには
... やせ気味の人は若いうちは良いけれど、歳をとってからリスクが高いという。 しかし、専門家曰く「やせ体質の人を太らせるのは、肥満の人を痩せさせるより難しい」そうである。 やせ気味の人は総じて胃腸が弱い人が多く ...
太りたい人へ
... 自分は肥満とは100%無縁で、むしろ痩せていることの悩みがあったりする。 体型を維持できると、ジーンズやスーツなどはいつまでも着用できるが ... 痩せている人は感染症のリスクが高まる。 若い時から痩せ型の人は老齢になって体力維持が難しくなる。 ...
見えない絆
... 感染リスクに注力するしかない。 正常な白血球と悪性の白血球を同時に叩く治療だから、やむ終えない。 今日も、個室で一人ぼっちだ。 ... 当時は健康優良児(もしかしたら肥満児を美しく表現したものか?) という賞があって ...
“禁酒法”現代版?WHO、規制強化声明採択へ
... アルコール依存症 定年後の発症が増加 脳卒中:親友なき「孤独な酒」 リスク2倍 厚労省調査 少量のワイン摂取で寿命が延びる メタボ健診:健康は肥満対策より禁煙、節酒 厚労省研究班、疑問投げかけ 適正飲酒 ちょっと一杯のつもりが ...
コレステロールの吸収と合成のバランスを見据えたLDL-C低下療法
... 当然肥満例においても,コレステロール吸収亢進を念頭に置いた治療アプローチが必要と考えられます。 荒井 コレステロール吸収/合成比の上昇とCHD発症リスクの上昇が密接に関連していることが報告されていますが(図3),将来的には日常臨床で ...
知ることから始める高血圧治療(2)
... 高血圧と、これらのリスク因子が重なると、脳心血管の病気になるリスクが高くなるということです。例えば、正常高値であっても、たばこを吸っていて肥満の人は血圧が正常高値の範囲でも中等レベルのリスクをすでにもっていることになります。 ...
一日3-4時間の残業で、冠動脈疾患のリスク1.60倍。
... 一日4時間を超える残業の影響は検討できなかった点も留意すべきと考えられる。 とはいえ、糖尿病、血圧、脂質異常、肥満度、喫煙など他の危険因子の影響を考慮しても、残業時間の長さが冠動脈疾患のリスクを上げるという知見は重要だ。より大規模な追跡調査 ...
脂質代謝異常の病態に応じた脂質低下療法
... コレステロール吸収の亢進が心血管イベントのリスク因子であることが示唆されていることからも,エゼチミブによるコレステロール吸収阻害の臨床的な意義 ... 山川 エゼチミブは肥満モデルでインスリン抵抗性や糖代謝に好影響を及ぼしたという報告があり ...
認知症と糖尿病の、かなり深い関係
... 5%ですから、 糖尿病は、2倍認知症のリスクが高い!と言えます。 そう、認知症の予防の第一歩は、糖尿病を予防することです。 それは、「内臓脂肪対策」につきます。 ... 肥満と認知症の関係=まだデータがほとんど無い状態。 6月24~26日 ...
鶴は 千年、カメは 万年
... 動脈硬化のリスクファクターは・・・ 加齢:男性45歳以上 女性55歳以上 高血圧 糖尿病(耐糖能以上を含む ... 血症(善玉コレステロールが少ない 40mg/dl以下) 肥満 詳しくは 日本動脈硬化学会ガイドライン をご覧ください。 ...
寝不足は早死をもたらす
... 一日6時間未満しか寝ていないグループは、明らかに早死するリスクが高いという結果が出た。 ]]> 彼らの早死の原因は、糖尿病、肥満、高血圧、高コレステロールといったものだったが、これらが寝不足によって誘引されていたという。 ...
DNA検査用キット
... アルツハイマーや、肥満リスクの検査キットの開発 もされているようですが、価格や項目の数との兼ね合いで、 なかなか難しい点も多いと言われています。 みなさんは、どう思われますか リスクがわかった方が、それを避けるために、ライフスタイルに ...
今日もへちゃむくれ!
... また、肥満 とくにお腹が飛び出たようになる内蔵型肥満が心筋梗塞の発症に密接に関与していることがわかってきました。これをメタボリック症候群と呼んでいます。 <バイパス術後のリスク> 術後のリスクで最も重要なのは 全身状態 です。 ...
モチモチ全粒粉ラーメン★忍八
... 機関(WHO)&国連食糧農業機関(FAO)は【 肥満や糖尿病、心臓病のリスクを下げるために全粒穀物を摂る 】ことを勧めていますし、アメリカ心臓協会も【 穀物の半分以上を未精製の全粒穀物をとることでリスク軽減につながる 】と推奨しています。 ...
トランス脂肪酸の摂り過ぎは子宮内膜症の発症リスクを高める
... もっとも少ない群(同0.4%)に比べ、リスクは22%低かった。 ここでひとつ思い出しました。昨秋の記事、 「肥満がガンを引き起こす??」 でお伝えした、脂肪過多と子宮内膜がんの関係。トランス脂肪酸の摂取過多は ...
ナッツ類の摂取で、血中脂質が改善。
... 肥満度の高い者で効果が小さい理由を今後明らかにする必要があると述べている。 その上で著者らは、血中脂質を改善し冠動脈疾患のリスクを下げる食事療法の一環として、ナッツ類を含めることを今回の結果は支持していると結論している。 ...
乳ガン 1
... 乳がんのリスクとなるものに加齢、遺伝、肥満、脂肪分の多い食生活、アルコール、早期の初潮、更年期の遅れ、未出産、第一子の高齢出産、避妊薬、ホルモンなどが上げられます。一般的に日本人は遺伝的に乳がんのリスクが低いと言われていますが ...
タイ全土を襲う異常な熱波
... また、昨年、32人が治療を受け、東北地方から来た3人の軍人が熱疲労で死亡したと報告されている、と言った。 高血圧、心臓病、肥満などの基礎疾患を持つ人々や子供、年配、また、東北の人々は、熱中症のリスクが高かったという。 タグ: 熱波 異常気象
云雪小姐
云雪小姐 女装美人 transgender 妻から「誘われない」男性、心臓病や 脳卒中のリスク2.6倍に 2010年5月9日、英紙デイリー・メールによれば ... これは、喫煙や肥満など不健康な要素が身体に もたらす危険とほぼ同レベルだという。 ...
エゼチミブによる脂質管理の新たな可能性
... 筒井 冠動脈疾患の既往例,糖尿病,肥満など,幅広い病態の患者群を対象とした試験を実施して,コレステロール吸収亢進が,脳・心血管イベントの独立したリスク因子であることを検証する必要もありますね。 #酸化(劣化)コレステロールの吸収を ...
米国の子ども、超肥満が低年齢化し、糖尿病に
... 超肥満が低年齢化 (2010/3/21、AFPBB) 米国の子どもの間で、 肥満 よりもさらに太っている超肥満が低年齢化しており、同じ年齢の普通体重児に比べて寿命が十年単位で短くなるリスクがあるほか、高齢者に多い疾患が20代でみられるといった問題が生じ ...
男性の大腸がんリスク、マグネシウム摂取量高いほど低下傾向
... その結果、女性では、マグネシウム摂取量と大腸がんの発生リスクに関連は見られなかったが、男性では、摂取量が高いほど大腸がんリスクは低くなる傾向が見られた。また飲酒状況別、肥満度別に分けて関連を見ると、「飲酒習慣のある人」 ...
乳児期の成長が速いと、成人期の血圧と肥満度が高い。
... 著者らによると、乳児期の体重増加が大きいと小児・青年・成人期の肥満などのリスクが高くなることを示した研究は数件あるが、身長と体重の測定回数が少ないか、研究が小規模かのいずれかだった。今回の研究は、これまでで最大規模の調査という。 ...
[その他]本当に「妊娠しても太りたくない」のか?
... 一方、 肥満 の 妊婦 は、 妊娠 合併症 にかかる リスク が高い。 ・ 医療 関係者 は 妊娠 合併症 を避けさせるために「 カロリー を過剰摂取しないように」と指導するが、こうした指導をやせている 女性 にも一律に行うことは慎むべきだ。 ...
エゼチミブによる脂質管理の新たな可能性
... 筒井 冠動脈疾患の既往例,糖尿病,肥満など,幅広い病態の患者群を対象とした試験を実施して,コレステロール吸収亢進が,脳・心血管イベントの独立したリスク因子であることを検証する必要もありますね。 #酸化(劣化)コレステロールの吸収を ...
[twitterlog]本日のTwitterログ
... リスク - Google 検索 - 他のキーワード: ゼロリスクはない ゼロリスク症候群 ゼロリスク信仰 ゼロリスクという幻想 ゼロリスク探求症候群 tumblr.com/x2b9qafsc # 11:17 ... 大敵とは? A: アメリカ軍:兵士の肥満 ロシア軍:兵士のアル中 イギリス軍:紅茶 ...
コーヒーやお茶は、子宮がんのリスクを下げる
< コーヒー や お茶 は、 子宮 がんの リスク を下げる> ご存知のように 子宮 内膜腺癌は 子宮 内に発生する癌で、 高齢化 、 肥満 、あるいは 更年期 前後 の ホルモン 療法による エストロゲン の 暴露 、などがその原因として考えられています。 ...
健康と生産性の関係
... そして、肥満も業務遂行障害に大きく影響しているようです。 米国では肥満による健康リスクも大きな問題になっている。 肥満 の労働者は、 メタボリック・シンドローム になるリスクが健康な労働者の約9.4倍、高血圧のリスクが4倍にもなることがわかっ ...
睡眠6時間未満の人に早死リスク、理想は6~8時間
... 睡眠6時間未満の人に早死リスク、理想は6~8時間 【5月6日 AFP】1日の睡眠時間が6時間未満の人は早死するリスクが高くなるという研究結果を、英伊の大学が5日 ... 「睡眠時間が短いと糖尿病や肥満、高血圧や高コレステロールを引き起こし ...
パンデミックフルー、臨床まとめ
... ごちゃごちゃした学校だと3.0-3.6 - リスクグループ - 妊婦、特に第三三半期 とくにHIVある場合。ただし、米国や南アフリカのデータ。 - 肥満 - 5歳未満 - 慢性心疾患 - 慢性肺疾患 - 糖尿病 ...
結腸がんリスク、コーヒー、ソフトドリンクとは関連なし、お ...
... また著者らによると、お茶によるリスク上昇は予想外で、偶然の影響を受けた結果の可能性もあると留保している。 ソフトドリンクについては、多量摂取で肥満や糖尿病のリスクが高まり、これらの要因が結腸がんのリスクを上げる可能性を著者らは指摘している。 ...
[循環器]残業は心臓に悪い
... それらの心臓病を引き起こすリスクが1.60倍高いことがわかりました。 心臓病のリスクを高める因子は、高齢、肥満、糖尿病、喫煙、高血圧などいろいろ知られています。21のそういうリスク因子の影響を統計的に調節し公平にした後でも ...
鬼畜日本猿は、日本猿と日本人の混血
... 「死」のリスクを伴う食事を日本文化と自慢し、毎日食っているのが鬼畜日本猿wwwwwww それだけ塩分過剰摂取のリスクが高い食事を「和食は体にいい」「日本人は肥満が少ない」と毎日毎日ジュルジュル、ズルズル汚い音を出して ...
[モナシュ大学の研究] 成人の肥満の複合条件の1つを発表(2008)
成人の肥満の原因のひとつです。 2年前のGigazineに紹介してあった記事 です。 ~古くてすみません 健康関連の記事をみていたら目にはいりました。 ... 『「25歳から50歳の大部分がこのリスクを持っています。 過度に食べないように命令するニューロンが ...
◆◇メタボヘルプわくわく通信Vol.100◇◆ビタミンに新たな ...
... 今日から実践! 骨粗しょう症にならない7つの方法~ 骨を減らさないで肥満を解消するダイエット法 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆ ■開催日:4月8日 ... 「脳卒中などのリスクを抑えるためには、今以上の摂取が必要」と指摘する。 ...
今こそ考えよう。私たちの同胞が悲しむ問題を。
... 人気が高まっているクウェートで ○ 肥満や生活習慣病の問題が深刻化している 世界 有数の肥満国家に ○ 政府 は 子供 の肥満防止対策に ... 安井 明彦 ギリシャに端を発するソブリン・ リスク 問題や米国の 金融 規制 改革の動向 など ...
睡眠6時間未満の人に早死リスク、理想は6~8時間
シロモジの花です。 ところで、睡眠6時間未満の人に、早死にのリスクが高くなると言う研究結果が発表されたそうです。 「2週間で美人になる本」の著者 ... 「睡眠時間が短いと糖尿病や肥満、高血圧や高コレステロールを引き起こしやすい」と指摘。 ...
肩甲難産
... (American College of Obstetricians and Gynecologists, 2002; Gottlieb and Galan, 2007) [リスク因子] 巨大児、特に糖尿病合併症にともなう巨大児、肥満、過期妊娠、高年妊娠、扁平骨盤、変形骨盤、陣痛促進薬の使用、分娩第??期遷延 ...
安全運転と健康管理の秘訣
... SASは高血圧の原因にもなり、不整脈、脳卒中、心筋梗塞のリスクであるとの報告もあり、過労死の一因としても注目されつつある。 ... 当初SASは、米国特有の肥満者の疾患としてあまり興味が無かったが、昼食の時レストランでよく出会う ...
Twitterまとめ-2010/5/8
... 15:46 1週間にコップ2杯以上の清涼飲料水を飲む人は膵臓ガンのリスクが約2倍に増加: http://wp.me/phBNw-26U posted at 16:28:25 ... http://bit.ly/ciXK5V posted at 14:05:08 二重アゴの原因は肥満だけではない!その他の原因とは? http://goo.gl/bLqZ ...
ゲノムスキャンで将来の健康リスクがわかる
... その結果、Quake氏は前立腺癌(がん)リスクが23%、アルツハイマー病リスクが1.4%であるほか、肥満、2型糖尿病および冠動脈疾患のリスクが50%以上あることが判明。しかし、遺伝的危険因子(リスクファクター)には生活習慣が強い影響を及ぼすと ...
「死にたくなったら薬のせい」
... また、自殺に関するリスクが増加するとの報告もあるので、本剤を18歳未満の大うつ病性障害患者に投与する際には適応を慎重に検討すること。 ... 乳汁漏出、 霧視、 末梢性浮腫、 体重増加、 散瞳、 肥満、 etc......................... などのうちのいずれか ...
お酒♪
... 年齢、居住地域、性別、喫煙状況と肥満指数の偏りが結果に影響しないように考慮して、飲酒との関連を検討しました。 MLとPCMを合わせたリンパ性系腫瘍発生のリスクは、時々飲むグループと比べ、アルコール摂取量が多いグループでリスクが低くなりました。 ...
Twitterまとめ-2010/5/7
... http://goo.gl/CUXV http://bit.ly/bn3Kdg posted at 16:09:50 中国、肥満人口3億人超に ウエストの拡大スピード世界一!: http://wp.me/phBNw-2mx posted at 16:07:20 ブラジャーを1日12時間以上着ける女性、乳がんのリスクが21倍に―米国立癌研究所 ...
TOPに戻る>> 5月18日のキーワードに戻る>>
- 肥満情報局 -