肥満情報局
最新の肥満情報をお届けします。

肝臓 肥満

肥満大好き!

5月10日のキーワード

 

生姜の力
... 頭痛・肩こり、生理痛、生理不順、腰痛、肥満、アレルギー、鬱病 胃腸や肝臓.腎臓などなど全ての病気や症状に関わっていると 言っても過言ではないそうです。 反対にさまざまな体調不良を解消するには 「体を温める」ことが大切だとも言えるそうです。 ...
お料理バトン その1
... 縦に伸びる身長よりも横に伸びてしまい、かなりの肥満児でしたね。笑)年頃になって外見を気にしだしてきたら今度はダイエットにとても関心が出てきて ... わたしが2歳のときに肝臓がんで亡くなりました。そのため 母にいつも食生活の大切さを教え ...
5年間のお客様の声からわかったこと。?(生活習慣を改善して ...
... 犬の太りすぎ、肥満対策と予防 ドッグワンにいらっしゃる犬だけを見ていると、太りすぎや肥満の犬は少ないと思われます。以前は、体重だけで太りすぎを判断して気にし ... 味が濃いものを好むようになり腎臓や肝臓に負担もかかるのでNGです。 ●犬の下痢・柔 ...
Twitterまとめ-2010/5/8
... 2mP posted at 14:37:39 脂肪肝や肝臓の数値、コレステロール、中性脂肪などの肝臓の病気の情報について知りたい方はコチラ。 http://goo.gl/SSKp http://bit.ly/ciXK5V posted at 14:05:08 二重アゴの原因は肥満だけではない!その他の原因と ...
今日から7日間、「断酒」を始めます
... さぞかし、肝臓さんたちはお疲れになっていると思います。それと、やはり お酒 を飲むと食べ過ぎるのか、やや 肥満 気味になってきたようです。お腹が出てきました。ズボンの ベルト がきつく感じるくらいになったのです。こりゃ、いかんと。 ...
レバー
星野 創太 です。 ROCK Scientist の僕です。 昨日に引き続き肝臓について調べた事、 認めさせて頂きます。 (σ・∀・)σ 僕の 脂肪肝 のイメージは、 過度の飲酒、肥満(食べ過ぎ)、 高脂血症、高血糖(糖尿病)、高血圧 等で 引き起こされる病と言う ...
武田流 健康法 (1) 朝食は大切?
... 肝臓は1.5キログラムもあって、 血中のブドウ糖をグリコーゲンに替えてため込み、 必要な時に逆反応をしてまた血中に出す。 ... お昼になったからランチを食べるということが、 不健康(肥満になる)の元なのだ。 昔の人間は、 時計が12時を ...
TIVA再入門 ??
... 肥満の影響は初期の分布容量を体重を元に決めてよいのかという問題以外に、肥満患者では心拍出量が増えているなど種々の影響があります。また心拍出量の増加により肝臓からのクリアランスが増加する可能性など体重と用量以上に問題があります。 ...
ナイアシンとフェノフィブラートは脂肪肝に効く?
肥満の非アルコール性脂肪肝疾患患者27人を対象とした無作為プラセボ対照試験の結果、フェノフィブラート(脂質異常症の治療剤。 ... 肝臓内トリグリセリド量に影響を与えることなくトリグリセリド、VLDLトリグリセリド ...
オリーブ・オリーブ葉抽出物の効能・効果
... 葉抽出物の泌尿器系への効能・効果 ・オリーブ・オリーブ葉抽出物の肝臓への効能・効果 ・オリーブ・オリーブ葉抽出物の皮膚・関節へ ... 胃のむかつき ・体重増加(肥満) ▲ オリーブ・オリーブ葉抽出物の効能・効果 Top オリーブ・オリーブ ...
糖質制限食と運動など
... 倹約遺伝子(肥満遺伝子)を持っているので、高GI食や運動不足などの環境因子が加わると糖尿病・肥満になりやすいけれども、従来の伝統的な食生活や肉体労働を ... 食べている最中にも、脂肪が燃え続けて肝臓で糖新生しています。 従って低血糖に ...
短すぎる睡眠時間は生活習慣病の危険を高める
... インスリン感受性が低下すると、肝臓での糖の産生や、血液中の糖の筋肉などへの取り込みに悪影響が出てくる。 「これまで考えられていた以上に ... 「睡眠時間が短い人では肥満や高血圧、高コレステロール、2型糖尿病が多い傾向がある」と指摘。 ...
愛ある医療、東洋の叡智との出会い(??)
... 肥満児で、いじめられっこだった彼は、常に劣等感を持っ ... 人を観るのではなく、数値を見がちな医療が多いけれど、 例えば、肝臓が悪かった場合、人それぞれの人生の物語を 肝臓から読み取る・・・ そんな医療が必要だとおっしゃたのを伺って ...
NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)
... NASHの人が、体重を落とさずに、肥満の状態が続くと、 肝臓に炎症がおき、慢性肝炎となる。 そして、慢性肝炎 ⇒ NASH ⇒ 肝硬変 ⇒ 肝臓ガン となるおそれもあるそうです。 ■NASHとメタボリックシンドローム 西原教授は「いずれにしても内臓肥満が ...
「タコは健康食」実証へ
... 肥満 防止効果 ● ビタミンB6の 糖尿病 予防効果 ● タウリン による コレステロール を下げる効果 のようです。 研究に注目したいですね。 【関連リンク】 肝臓の病気 肝臓 肝臓の数値 脂肪肝 脂肪肝の改善方法 病気・症状 健康ニュース 健康食品 通販 ...
クエン酸健康法を開始する
... 肝臓にもいいというではないか。 こんな記述も見つけた。 ーーー糖尿病や高尿酸血症、肥満など多くの生活習慣病が2週間~1年後に改善されたと書かれています。参考書2にも、お酢またはクエン酸の飲用により糖尿病、高血圧、動脈硬化、肝臓病、胃腸病 ...
臨時検診・ベルケイド4クール3回目
... 肝臓、胆、膵、脾、副腎、腎に有意な所見を認めない。結腸に明らかな炎症変化、粗大病変を認めない。」 問題次の項目だ。 ... 運動の目的は肥満の解消と同時に、運動を継続的に行うことで、善玉コレステロールが増える。 ...
リバウンド防止と代謝改善
... 皮膚ターンオーバー(正常は28日 異常になれば延長) *脂質代謝(異常になれば肥満、高脂血症、高コレステロール) *糖質代謝(異常になれば糖尿病) *肝臓解毒能 *腎臓排泄能 *脳神経機能 *筋肉機能 *骨機能 など ...
内緒でチョコっと痩せちゃおぅよね☆
... コレステロール値を上げませんのよ チョコレートに含まれるレシチンは動脈硬化を防いだり、 肝臓の脂肪を分解し代謝を促して、 肥満を改善 したりしちゃいます 食物繊維が腸の中の掃除もしてくれちゃうんですよ また ...
新発見Σ(・ω・ノ)ノ!
... 肌あれなど またたびの実 アトピー、アレルギー、肩こり、花粉症、神経痛、たむし、水虫、腰痛、リウマチなど よもぎ 胃腸病、肝臓病、浄血作用、腎臓、糖尿病予防、肥満解消、貧血、便秘予防など 緑茶 アトピー、胃がん予防、鎮静効果 ...
がんの原因
... がんウイルスで代表は肝臓がんと子宮頸がん。??運動不足。大腸がん、乳がん、子宮がん、肺がんなどが増える。??肥満。??アルコール。口腔がん、咽頭ガン、食道がん、乳がんの原因となる。??空気汚染。肺がんの原因。??レントゲン検査や薬剤の副作用。 ...
mini review 10455「私の中のあなた」★★★★★★★★☆☆
... それがたとえば、ハゲ、近視、暴力、肥満といった先天的器質の排除にまで行き着くことは自然過程といってもいい。 たとえば全米に精子バンクは100以上ある。 ... それがたとえば代替肝臓になったり美容手術に使われたりというケースが出てきている。 ...
mini review 10455「私の中のあなた」★★★★★★★★☆☆
... それがたとえば、ハゲ、近視、暴力、肥満といった先天的器質の排除にまで行き着くことは自然過程といってもいい。 たとえば全米に精子バンクは100以上ある。 ... それがたとえば代替肝臓になったり美容手術に使われたりというケースが出てきている。 ...
細胞診の結果
5月3日. 高度医療センターの担当のU先生から直々にお電話をいただきました. もともと,エコー等の診断で,肝臓への肥満細胞腫の転移を疑っていたU先生とY先生. 腫瘍ではないことを願い,期待していた私達. 先日の細胞診 結果は,どちらの予想も外れ ...
「わかめ納豆の作り方」
... この働きにより肥満改善に大敵である便秘を解消。 代謝をよくして、内臓脂肪を落としやすい体つくりに貢献します。 ... 胆汁は脂肪の消化を助けたあと、 再び腸壁から吸収されて肝臓に戻りますが、この胆汁が腸壁から吸収されるのを 防ぎ体外へ ...
AMPキナーゼを働かすアディポネクチン ためしてガッテン
... アディポネクチンは肝臓と筋肉のAMPキナーゼを活発に働かせます。そのため、肝臓で中性脂肪が酸化(分解)され、筋肉に糖が取り込まれます。中性脂肪が分解されますから ... 糖尿病、肥満、メタボリックシンドロームの状態(病態)にかかわっ ...
まるで何かの呪文のようだ。僕は酷く気味が悪いんだ愛という ...
... 肥満対策に“ソーダ税” NY州などで導入の動き >ソーダ税論議の背景には米国での肥満率の高さがある。経済協力開発機構(OECD)の調べでは ... 05/01(土) 13:18:08 ID:E0PImUnv0 >30 肝臓と金玉(白子)と卵巣は全く別物 47 名前 ...
お医者さんの知らない糖質制限食基礎理論2010年5月版
... 糖質制限食実践中は追加分泌インスリン(肥満ホルモン)がほとんど出ない。 ??糖質制限食実践中はケトン体が尿中や呼気中に排泄され、体重減少に効果。 ??糖質制限食実践中は肝臓でアミノ酸などから糖新生が行われ、大量のエネルギーを消費。 ...
「うまっ」と言ってしまう食べ物
... 「原因不明の不安や怒りを覚えることがある」「感情が高ぶりやすい」「肥満がある」などなど。 これは糖尿病で糖質制限食を提唱されてる江部先生による ... 肝臓でアルコールを分解するために 脳がアルコール分解で低下した血糖値に ...
トリムに行ったら・・・湿疹と外耳炎発見でしよ
... りんしゃんが肝臓を悪くしてから、一人で留守番が出来るようになったしんくん。。でもちょっと心配だったので・・・ お昼に仕事から一旦 ... 数日前に家で測ったら10.2kgだったのに(# ̄З ̄)「プチ肥満」の称号を先生から頂きました(;´д`)トホホ ...
金賞受賞 ☆ 薬膳ほうとう
... ガンを予防する、心臓を丈夫にする、血圧を正常にする、肝臓、胃腸の機能を高めるなど、様々な作用をおこなう。その他の成分ももちろん ... ■ハト麦 利尿作用があ り、腎臓病の人の利尿や肥満防止に効果がある。疲労回 復、皮膚の新陳代謝を ...
カイの検査結果!!
... 血液検査の結果が届きました!! レントゲン でも・・・ 肝臓 が大きくなってて~ 先生に悪いってことは 聞いていたんだけど・・・ 数字を見ると・・・ ううう やっぱ 肥満が原因の一つですね で・・・ 連休前 土曜日 !! 薬を貰いに ...
おめめが覚めました・・・。
... やはり肝臓の数値が高かったけど 特に何も治療行為は行わず、下がった。と、聞いています。 肥満が原因でしょうか・・・?」 先生 「肥満が原因の時もありますけど、前回採血時の体重は5.5kg。 ん・・・もっと検査を行って ...
第三の脂肪
... 肝臓に付着すれば脂肪肝になりやすくなります、 膵臓に ... 特に日本人は皮下脂肪を大量に蓄えられないので欧米人のような超肥満は少なく、それほど肥満でなくても生活習慣病になってしまうことがあります。 つまり、脂肪細胞の量が多い人では充分に皮下脂肪に ...
犬の健康や食事を学ぶ 日本聴導犬協会が公開講座
... 初日は、肥満の犬や肝臓の弱い犬などを対象にした食事の作り方を村民会館で指導した。 期間中の参加予定者21人のうち、1日目は県内外の18人が参加。4班に分かれ、老齢、肥満、肝臓が弱い、尿路結石-をそれぞれ想定した犬向けの料理を習った。 ...
目で見て実践!特効足のツボ5分間療法
... 慢性病を治す 胃弱、胃潰瘍 高血圧 低血圧 心臓病 肝臓病 糖尿病 アレルギー性鼻炎 関節リュウマチ 自律神経失調症 ぜんそく 冷え性 Ⅲ若さと健康を保つ 白髪 肌荒れ 肥満 イライラ 脳出血 更年期障害 インポテツ ...
二次診療の内容と手作りごはん
... わけですが,今回は麻酔なしでエコーで診ながら細胞診し,まずは肥満細胞腫かリンパ腫かどうかを判断することになりました. 数日後に ... (^^)g うまうま,カモーン! わらう余裕はなく,超真顔. 肝臓に良い食材は? と検索すると,納豆・ゴマ・大豆・ウコン ...
参考になれば幸いです(*^。^*)
... 内臓の位置はご存知ですか 先月肥満の ちゃんの肝臓が 腫れていたと記事にしましたが 今日 その飼い主さんから明日の 予約のお電話だったので 聞いてみたら すぐに病院に行って検査してもらったそうです やはり肝臓が腫れていたとの事で 現在 薬で ...
肝 臓??
肝臓 は人の体にある多くの臓器の中で 「最も大きな臓器」 で、 正常な成人の肝臓の重さは約1、000 ~1,500??あります。 肝臓は右の乳房の下側、右腹部の上方の肋骨の下にあり ... 糖尿病や肥満の人は 脂肪肝 に気をつける必要があります。 ...
肝 臓??
... 肝機能に異常が生じる原因には 運動不足 、 睡眠不足 、 アルコールの飲みすぎ、 肥満、 精神的な ストレス ーも 関係しています。 肝臓に 中性脂肪 がたまって数値が高くなり 脂肪肝 になると、 脂肪性肝炎 や 肝硬変 ーになる恐れもあります。 ...
肝疾患??
「肝臓」 は胃や腸から吸収された 動物性・植物性の食物成分 を 「門脈」という血管 を介して受け取り、再加工する 工場 です。 ... 特に、 肥満 や 糖尿病 の人は「脂肪肝」に注意する必要があります。 ...
NASH??
... これが原因で、肝臓に集まった脂肪は処理されることなく、 肝臓にたまってしまうのです。 非アルコ-ル性脂肪肝が問題なのは予防しにくいことにあります。 というのも、女性を含め多くの人は肥満は気にしていても “お酒を飲まないから 肝臓は 元気”と ...
NASH??
... 肝硬変 になった肝臓は肝細胞に血液が入るのを妨げ、 栄養や酸素が入らなくなり、肝機能が低下してしまいます。 こうなると肝臓を正常な状態に戻すのは大変難しくなります。 現在、脂肪肝には肥満度を示すBMIの数値が 25を超えている人の50%がなっ ...
がんの9大原因を知る
... 日本人の胃がんの14%が塩分過剰による 第四位 ウイルス感染 肝臓ガン、白血病、子宮頸がん等が有名 第五位 運動不足 大腸ガン、乳がん、子宮ガン、肺がん等、全体の9%に関与 第六位 肥満 独立したガンの原因では第三位 第七位 アルコール 消化器系 ...
お肌の色艶がぐんと良くなっちゃう♪
... 老化の原因である「 活性酸素 」の7割は肝臓で発生するそうです。 肝臓の機能が低下すると・・・・ 体内に老廃物が溜まりやすくなるので肌荒れや肥満の原因になります 「 活性酸素 」とは本来、身を守る為に必要なのものですが 過剰に体内に出来すぎると ...
糖質制限食と脳、便通、炭水化物中毒
... 肝臓でアミノ酸や乳酸やグリセロール(中性脂肪の代謝産物)から ブドウ糖を作り(糖新生)、血糖値を保つからです。 ... 肥満がある。 リチャード・ヘラー&レイチェル・ヘラー著の 「低炭水化物ダイエット ...
肝臓を健康に保つには
肝臓を健康に保つには --どんな原因が考えられるのでしょうか。 須田氏 アルコールの飲み過ぎはもちろん、 肥満 や運動 不足、睡眠不足、精神的なストレスも関係します。 肝臓に 中性脂肪 がたまって脂肪肝になると、脂肪性肝炎 や肝硬変になる ...
NEJM abstarct 非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)
... disease. 背景: 非アルコール性脂肪性肝炎は,よく見られる肝臓疾患であり,肝硬変に進行することもある.現在,この疾患に対 ... 疾患群と位置付けられている模様.飲酒以外の過剰栄養摂取(肥満・糖尿病・高脂血症など)が原因と考えられているようです.非 ...
隠れ肥満?&口臭
... つまり、見た目は太ってないから 人間で言うと 隠れ肥満 みたいな感じだそうです。 原因としては、肝臓の機能が低下してきているのか 生まれつき肝臓の機能があまりよくないのかもしれないと言われました。 昨年までの総コレステロールのデータが ...
[日常][からだのこと。]内科受診
... おそらく、膵臓と胃が炎症を起こしている( ストレス とか肥満とか複合的要素で。しかし、膵炎と言うほどでもない模様。)と思われるので、脂っこい物は控えること。 疲れやすいのは、肝臓が良くないから。 ・・・と、ゆー訳で 手放しに喜べる結果ではあり ...
TOPに戻る>> 5月10日のキーワードに戻る>>
- 肥満情報局 -