肥満情報局
最新の肥満情報をお届けします。

肥満 遺伝

肥満大好き!

5月4日のキーワード

 

おちんちんの健康問題(1)
... この病気は、遺伝病の一つで、網膜色素変性や腎機能の異常、多趾症など体の形態や機能に異常が生じる。また ... 症例1の15歳男子の場合、知能発育の遅滞、視力低下、肥満などの症状を呈する。両手にそれぞれ指が6本。 ...
工具箱の魔女。
programingされたliberalなフェイクファーの時間が警醒の遺伝子に詰まる追憶の合皮の睡魔のbeach、vodkaと歩く変動帯に舞い 落ちる ... 絞殺する退屈のように非番の境涯にregisterの中の両性具有の肥満を強者を感じるままの大円の放置用の木々に群がる ...
生きてるだけで、素晴らしいんだよ
... 人種、家系、遺伝、食生活、肥満、運動不足など、複合要因が絡み合って発症します。 まだまだ、不透明な部分が多い病気なんです。 母の糖尿病(二型)が進行した原因としては、 ●過食 ●酒と煙草 ●健康診断にいかない ●栄養や食の大切さに関心が ...
がんの9大原因を知る
... 大腸ガン、乳がん、子宮ガン、肺がん等、全体の9%に関与 第六位 肥満 独立したガンの原因では第三位 第七位 アルコール 消化器系や乳がんの原因 ... ベスト9に入らなかったのは意外でした。 なお、「遺伝」することが証明されているガンが、全体の5%に認め ...
血圧にガチンコ勝負
... 高血圧が専門の医学博士で、必ず高血圧を起こすという遺伝子を持つ「高血圧ラット」を作りだし、さらに、その高血圧ラットですら食事で ... お茶のカテキンもよし ポリフェノールもよし ・肥満しない 脂肪を摂りすぎない 砂糖を摂り ...
日本食は健康的・・・米国ブログの記事から
... 食事のたびに緑茶を飲むことを習慣としている 「日本では肥満や心臓病が少なく、寿命も長い。たくさんの種類の野菜を摂取し、抗酸化物質などを多く含む緑茶を一日に ... 抗酸化作用で遺伝子を修復する作用が増大、長生きで健康的な生活を維持可能となった 味噌汁 ...
青田典子の【ビューティブル・ダイエット】
... 太り気味の体型は、 “親の遺伝だから仕方ない” とすでに諦めている。 今まで色んなダイエット法を試したけど、 どれも長続きしなかった 。 ... 毎日の生活が不規則 で、それが肥満の原因だと思っている。 彼氏や旦那から、 「お前 ...
代謝障害の話。。。10.04.30
... なんか肥満が代表的なイメージでとらえられていると思います。 内臓肥満が怖いというのもよく知られていることですが、痩せ型の人にも内臓脂肪の多い人はあるので注意。 ... ガンはDNAに傷がつき、ガン抑制遺伝子により、日々修復されているのですが それが ...
[twitterlog]本日のTwitterログ
... 2b97xy05 # 13:06 ZOMBIE手帖ブログ:遺伝子組み換えホラー『Splice』の予告編 ... com(朝日新聞社):米軍に思わぬ大敵 肥満の若者増え、新兵確保の脅威に - 国際 - Q:各国の軍隊の思わぬ大敵とは? A:米国:肥満 ロシア:アルコール中毒 中国:内乱 日本:事業 ...
「昭和の日」に思う。
... 一方、同じ遺伝子プールを持つアリゾナ南部やメキシコ北部の砂漠ピマ族は風船のように肥満し、高血圧、糖尿病に悩んでいる人が数知れないのです。 ところが興味深いことに、研究者のすすめで伝統食に戻った人たちは肥満、糖尿病 ...
『カラー図解 アメリカ版 大学生物学教科書 第1巻細胞生物 ...
... 『LIFE』(Sinauer Associates社刊)から「細胞生物学」「分子遺伝学」「分子生物学」を抽出して翻訳するシリーズの第1巻が本書。 ... PPARδタンパク質を活性化する実験薬を開発しており、肥満の治療薬として注目されている。 光合成について解く第5章は ...
必読!驚き、”肉食系”ほど”老化防止”と”免疫力”が高い!
... 遺伝的にコレステロール値の極めて高い病気ならば、当然治療が必要となります。つまり、自分自身が持ち合せているリスクの程度を冷静に見極めなくてはなり ... コレステロールの値や軽い程度の肥満など気にせず、もっとおおらかな気持ちで、健康長寿を実現しようで ...
今頃、桜ソング。
... 3位 塩分の摂り過ぎ 4位 ウイルス 5位 運動不足 6位 肥満 7位 アルコール 8位 空気汚染 9位 レントゲンや薬の副作用といった医療行為 なんですって。 そして遺伝するがんというのは5%に満たないと書いてありました。 ...
京都オーガニックフェスタレポ
... 歳をとると、肥満や病気は避けられないと思っていますか? 血圧やコレステロールや血糖値が上がるのは歳をとったからだというのは間違いです。 ... 遺伝子は1,23~1,6%の違いしかない。 違うのは知能だけ。 ...
わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 18 ...
... 子宮頸がんは遺伝などに関係なく、性交経験がある女性なら誰でもなる 可能性のある病気である。近年では20代後半から30代に急増 ... (白砂糖の害はあるの?) 肥満・糖尿病・免疫系を傷つけその結果慢性疲労・虚弱体質・生理痛・ イライラ ...
フーディアガムハリウッドNo1新ダイエットガム
... 生活様式の変化 ・過食 ・オフィスワーク ・産後 ・病気や怪我による運動不足 ・慢性的な肥満 ・遺伝 ・ストレス などで体重が気になっている方でも このフーディアガムが安全にしっかりと目標に近付けてくれるでしょう! 好きな時に噛む ...
異性化糖(コーンシロップ)と健康
... 普及に伴い、肥満の原因としてやり玉に挙げられることが多くなり、大きな論争の種となっている。 ●お砂糖豆知識 http://sugar.alic.go.jp ... 著書に「食品の裏側」(東洋経済新報社) ●遺伝子組み換えトウモロコシから作るブドウ糖果糖液糖の問題? http ...
男性の精子数はなぜ減少するのか
... その変化があまりにも急速だったので、遺伝の結果であるとは考えられなかった。それは生活スタイルの変化や男性を取り巻く環境と関係があるに違いないと彼らは考えた。 ... たとえば、肥満はますます大きな問題になりつつあるし、男女を問わず生殖にかかわる問題に ...
わたしがダイエットをする理由ランキング!
ダイエット! 今は究極のテーマかもしれません。。。 どんな時代になっても、 「肥満 」 はつきもの。 遺伝であったり、食べすぎであったり、、、、 理由は様々だけど、出来るならいつもシェイプアップしておきたいですよねぇ。 ...
子宮頚がん妊娠
... さらに、肥満と深く関係があり、特に閉経期以降の肥満は乳がんの促進因子となります。 ... このような遺伝子は、がん遺伝子と呼ばれています。多くの場合、がん遺伝子によってつくられる蛋白質(たんぱくしつ)は、正常細胞も増殖をコントロールしていますが ...
プラセンタのガンへの効果は?
... 40歳をこえている人 高齢出産の経験者 反対に出産を経験されていない方 肥満の方 喫煙をされている方などです。 高齢出産者は ... プラセンタのもつ抗酸化作用、内分泌調整作用、遺伝子修復作用などが働いて得られると考えられます。 ...
2010.04.27 Tue★202
... またまた懲りずにサプリメント復活させちゃいました 肥満遺伝子検査をした時 に、 おすすめサプリメントを紹介してもらったの Angeliteは 糖質分解補助系のサプリが多かったんだけどね でも ...
食いしん坊。(トイプードル)
... たくさん食べることは元気な証だと思うのですが メタボな私は肥満児になるんじゃないか、と少々心配です。 お母さんのピノちゃんも細身なのにたくさん食べるので 遺伝かな??? ていうか、食べても太らない体質がうらやましいです。 ...
循環元体験例
... 仕事が忙しく外食をよく利用する人、タバコをよく吸う人、過食で肥満ぎみの人・・・上記に当てはまる人は要注意です!! 血液サラサラ!血管障害を防ぐ ... フラボノイドは植物に含まれ遺伝子保護のため、太陽光線遮光作用があります。人間が摂取すると ...
ホラーよりも怖いお話
... 考えてみると私が注意を払っているのは、“遺伝子組み換え”かどうか、とカロリー表記に重点を置いていました。皆さんはどうですか まだまだ知られざる怖い事実がある ... 肥満に育て上げられる牛の筋肉組織は、まるで脂肪のようで ...
ラクダのミルクチョコ
... 家系では父親が66歳でガンでなくなっているのでガンが遺伝するかについて興味がある。遺伝することが証明されているガンはガン死亡全体の5%程度。 ... 3 塩分のとりすぎ 4 ウイルス 5 運動不足 6 肥満 7 アルコール 8 空気汚染 9 レントゲン検査 ...
猛毒の真菌、アメリカで既に 6人死亡:ナショジオ引用
... 今回の研究で行 われた遺伝子分析で初めて明らかになった。 これまで新種菌株によるものと確認された感染例は21件あり ... 持病なくても7割超の子ども呼吸... タコが大腸がんや肥満に効く?広大教授検証... 【感染症と人の戦い】国立感染症研究所 ...
注意しなはれ! BY BY Bu~Ta~! の巻
... 今回はお腹周りがプチ肥満に陥りかけているワタシも含めて、全国2300万人もの人が肥満と判断されている日本の現実を憂い ... 日本人は遺伝的素因(飢餓遺伝子)をもっており、『脂肪を蓄える遺伝子』を持っております。 もともと食物が少なく ...
癌の9大原因
... 果物の摂取不足 ③塩分の取り過ぎ ④ウィルス ⑤運動不足 ⑥ 肥満 ⑦アルコール ⑧空気汚染 ⑨レントゲン検査や薬剤の副作用 結論として次のようにあった。「遺伝することが証明されている癌は全体の5%に満たない。 ...
気をつけたい病気~シーズー編☆
... よ そうだよね~ “ちーず”を見ていて飽きることないもんね 遺伝的に多い病気には・・・ 心内膜症 アトピー性皮膚炎 口蓋裂 肛門周囲 ... このような症状の場合、肥満させtないことが大切だそうです。 ● 気道虚脱 気管が円形を保てず ...
ほどほど健康術
... 乳がん、肺がんなどで、全がんの死亡の9%は運動不足。 6位 肥満・・・・がん死亡の3% 7位 アルコール・・・飲みすぎはハイリスク。口腔がん、食道がん、乳がん。 ... 9位 レントゲン検査や薬剤の副作用 その他、遺伝により証明されているがんは全体の5 ...
【気になる記事】「がんの9大原因を知る」(日経新聞2010年 ...
... 巷で言われている遺伝は少ないというのが実態のようです。 第 1 位 たばこ 第 2 位 野菜や果物の摂取不足 第 3 位 塩分の取り過ぎ 第 4 位 ウイルス 第 5 位 運動不足 第 6 位 肥満 第 7 位 アルコール 第 8 位 空気汚染 第 9 位 レントゲン ...
ガンの9大原因~米国700万人の分析結果
... 野菜や果物の摂取不足 ??塩分の取り過ぎ ??ウイルス ??運動不足 ??肥満 ??アルコール ??空気汚染 ??レントゲン検査や薬剤の副作用 「 がんの9大原因を知る ... がんは、本当に遺伝するのだろうか。 最近、がんの原因に関するエビデンス(科学的根拠)が ...
がんの9大原因!
... 1、たばこ 2、野菜・果物の不足 3、塩分の取りすぎ 4、ウイルス 5、運動不足 6、肥満 7、アルコール 8、空気感染 9、レントゲンや薬の副作用 がんは遺伝ではなく、生活習慣でなるということですね。 CFPへの保険相談は ...
"がん家系、というのは余り意味がないようだ。 がんの原因の ...
... 6位が肥満。7位がアルコール。8位が空気汚染。9位がレントゲンや薬の副作用といった医療行為。 いつもの事ながら、この記事のドライな正しさは日曜の朝の気分を微妙に暗くする。 ... 因みに遺伝するがんは全体の5%に満たないようだ。 — がんになる ...
ダイエット用に遺伝子調べちゃった♪(結果編)
... あー、遺伝だもんねーと妙に納得(笑) これ、やって良かった♪ --- うちはDHCのやったけど、内容は どこも似てるらしい。 DNA SLIM ダイエットサポート・肥満遺伝子分析キット 2009-11-06 売り上げランキング : 16617 Amazonで詳しく見る ...
鯉のぼり(前日+0.2kg)
... たんぱく質をとることが大切だ。 (2010年4月22日 日経ウーマン) JUGEMテーマ: 健康 ちなみに、イヌやネコなどのペットを近親交配すると遺伝的なレプチン異常が発生しやすく、肥満になりやすいそうです。
Nutty Professor(ナッティ・プロフェッサー/クランプ教授 ...
... ところが、初めてのデートでスタンダップコメディアンに肥満を笑いものにされ、深く落ち込みます。ちょうど彼の研究は「痩せる遺伝子治療」であり、クランプは動物実験の途中である薬剤を自らに投与する決心をします。 ...
NHKの『あさいち』でイチおしの酢のパワー ♪
... その遺伝子が活性化すると、「脂肪の分解を助けるたんぱく質」が増えます。 そのため、 体内に脂肪が蓄積するのを防ぐ と考えられているのだそうです。 今回は、肥満気味(BMI25以上)の方を対象に研究を行い、 誰にでも必ずしも ...
目の下のたるみとクマの関係
... 遺伝によって目の下がたるみやすい人がいるという見方があるというわけなのです。 成人の場合、脂肪細胞の絶対数は決まっています。 脂肪細胞が肥大した状態が一般的な肥満とされ、脂肪細胞自体を減少させることは難しいと考えられます。 ...
充電の休日
... 母は、80歳を越えて肥満以外は有難いことにどこも悪くない(遺伝か誰かにそっくり)。近くの神社まで散歩に出るが、空気が澄んで気持ちよい。神社は階段をかなり登るのに母は手すりにはつかまるものの一人で昇りきってしまう。 ...
【落語】らく朝@健康落語
... 遺伝子検査から患者の遺伝子に貝、それも真珠貝の遺伝子が組み込まれてるという。胆石は真珠になり、それはもう貴重で高く売れるっていうので、必死に胆石になろうと、コレステロール・暴飲暴食・肥満・ストレスと努力(?)を重ねた末、ついに・・・ 「説教 ...
ロシェット選手、慈善活動を本格的にスタート
... 彼女の母親は遺伝的なものと危険なライフスタイルが要因となり死に倒れました。 ... カナダの肥満人口は増加する一方です。 その肥満体型は日本の比ではありません(詳細記事は こちら )。 運動どころか、走ることすらままらなない人が大勢います。 ...
肥満遺伝子
遺伝子でも関係ないと思うのです。 というのは、ある人のことでです。 その方は、日本人の中でも、最も太りやすい 肥満体質の遺伝子を持つ方なのですが、 全く太らないのです。 これは、日ごろから習慣化していることが 積み重なっ ...
糖尿病・脂肪肝などの生活習慣病対策
... 高血圧 、 糖尿病 、高 コレステロール 、 肥満 、 脂肪肝 といろいろあります。 こうした生活習慣病群の疾患は、大雑把に分類して 50%は体質によります。 遺伝的な要素が大きく、親や祖先に糖尿病の方がいる などの場合は危険度が高くなります。 ...
今日はどんな日2010年4月23日(金)
... 誕生日 ■ 1185年 アフォンソ2世(ポルトガル王「肥満王」)[1223年歿] Afonso II, o Gordo 1265年 伏見天皇(熙仁 ... 1901年 エドモンド・ブリスコ・フォード(英:生態学者, 遺伝学者) Edmund Brisco Ford [1988年歿] 1902年 三好 ...
あの日に帰りたいダイエット芸能人スペシャル エド・はるみ ...
... 90キロダイエット成功の秘訣 常盤えりかさん -135kgダイエットに挑戦! TBSあの日に帰りたい3 体重190kg常盤えりかさんの肥満遺伝子 TBSお茶の水ハカセより 体重190kg常盤えりかさんはなぜ太ったのか?激太りの原因 100キロ超級の女性たち超減量 ...
社長室で本気スイッチON/滝汗・くびれダイエットサプリ A ...
... このたんぱく質の働きは、運動時に体内で起きる遺伝子などの働き方と一致しており、 新薬の開発が期待できる」 とおっしゃっています。 ... 信頼できるサプリが必需品です!! 隠れ肥満の代名詞、内臓脂肪サイズをグングン小さくする ...
心配です><
... 気管虚脱 は遺伝や 老化・肥満より起こります。 気管の弾性膜が弾力を失い、平たく潰れてしまう為、咳を繰り返し 呼吸困難になってしまいます。気管を作っている軟骨組織が 正常に作動せずに、周囲の筋肉が保つための力を失って維持できず ...
届いたわ~い♪☆
... 今日この頃 そんな中…届いたの これやりたかったの DHCの遺伝子検査ダイエット対策キット 三種類の肥満関連遺伝子を検査するの 生まれもった体質を知ってどうゆうダイエットが自分に合うか知れば綺麗に痩せられかな~って思っ ...
TOPに戻る>> 5月4日のキーワードに戻る>>
- 肥満情報局 -