肥満情報局
最新の肥満情報をお届けします。

アメリカ 肥満

肥満大好き!

5月2日のキーワード

 

厚労省に不足する7つの能力、「驕り」一掃も課題
... 産業が実に卑劣に陰謀を 働いたも同然で逃げ道のない消費者 ▼肥満と栄養失調を生み続ける食品産業 とてつもなく強大な経済力が ... 世界の健康政策の原典と言われている アメリカ上院栄養問題特別委員会報告書(通称マクガバンレポート) に よれ ...
米軍に思わぬ大敵!?
... アメリカのこの姿勢を学ばなかったら日本も同じ状況になるよ。 日本人の肥満化はすでに始まっているのだからね? ちまたでは「食育」「食育」と連呼されているけど、 頓珍漢なことをやってばかりいる。 ...
愛しのローズマリー
【ドラマ/ロマンス/コメディ】 2001年 アメリカ 心は美しいが体重が300ポンドもある女性と、催眠術で彼女を美人と思い込んだ中年男性の恋の行方を描いたラブ・コメディ。超肥満女性を演じるのはスレンダー美人グウィネス・パルトロー。 ...
奥様は魔女
... < デブの帝国―いかにしてアメリカは肥満大国となったのか > 奥様は魔女にはベトナム戦争も肥満のアメリカ人もでてきません。 そういえば黒人も、ほとんどでてきませんね。 ウエイトトレーニングのシーンも、まったくなかったですね。 ...
なぜ子供ができないのか?
... もう-3年まえの話ですが、旦那さんが日本人で、奥さんがアメリカ人の国際結婚をしているかたです。もう結婚15年は軽く超えている二人ですが ... PCOSをわずらっている人すべてが、肥満であるとは限らないのですが、かなり相関性があり、そうなると ...
米軍に思わぬ大敵 肥満の若者増え、新兵確保の脅威に
... 日本も食事の間違いに気づいていないのでアメリカの悲惨な現実は対岸の火事ではなく、すでに火事になっており、 ・日本の警察官の4割が「肥満」 ・愛知県警で刑事の肥満者6割 と一般人よりもはるかに悪い深刻な現実があり ...
米軍に思わぬ大敵 肥満の若者増え、新兵確保の脅威に
... 日本も食事の間違いに気づいていないのでアメリカの悲惨な現実は 対岸の火事ではなく、すでに火事になっており、 ・ 日本の警察官の4割が「肥満」 ・ 愛知県警で刑事の肥満者6割 と一般人よりもはるかに悪い深刻な現実があり ...
糖尿病はご飯よりステーキを食べなさい
糖尿病はご飯よりステーキを食べなさい (講談社+α新書)/牧田 善二 ¥880 Amazon.co.jp 肥満率は日本人よりアメリカ人のほうが高いが糖尿病率は日本人のほうが高い 理由は日本人のほうが脾臓が弱いからである 和食が体にいいという ...
【マック終了のお知らせ】「ハッピーセットにおもちゃをつけ ...
... カリフォルニア州はこの法律によって子供たちに広がる肥満の防止を目的としており、担当者は「子供たちに 高カロリー、高脂肪 ... [sage] 投稿日:2010/04/29(木) 21:16:43.38 ID:1HBRSLgc アメリカにもハッピーセットあるのか 33 名前: ギンブナ(catv ...
米人、トンカツを食べまくってダイエット
... やっぱり」って感激してたが、アメリカがやっぱりおかしい。 259 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 21:48:16 ID:XXvW68a60 すごい動画を見たことがあった。アメリカの小学校であまりにも肥満児が多いので 実験的に食育をやってみようということに ...
米国の子ども、超肥満が低年齢化
... アメリカの子供で、肥満よりもさらに太っている超肥満が低年齢化しているそうです。 この超肥満とは、どのくらいのレベルの肥満を指すのでしょうか。 「超肥満」は米疾病対策センター(US Centers for Disease Control and Prevention ...
カリフォルニアでのマクドナルド規制
... 今回の法案、これにはアメリカの肥満に対する危機感の表れなんでしょうね。 親にしてみると、ファストフードやジャンクフードは気軽に買えてしかも子供も喜んで食べてくれる。 だからついつい買い与えてしまう・・・・ そんな手軽さと子供の健康のバランスを ...
酵素の節約=美人貯金
... どうなってしまうのか・・・ そう、肥満、体調不良、肌荒れ、便秘など、悲惨な体へとまっしぐらです そうならない為に ... 代謝が進み、その結果痩せやすくなるというわけ アメリカで、セレブやハリウッド女優に大人気の「ローフードダイエット ...
シブトラミンの話
... それで、この薬は、 1997年にアメリカで、 肥満の患者さんの体重を減らすための薬、 すなわち「痩せ薬」としてその使用が始まったのです。 1999年から2001年に掛けては、 ヨーロッパでもその使用が続々と認められました。 ここで素朴な疑問があります。 ...
4月29日(木)のつぶやき
... RT @naonao1515 : そういえばウド鈴木と梨華ちゃんは同じ誕生日ですよね 06:53 from HootSuite アメリカって肥満解消のために食品やその周辺部に手入れをしても、もっと運動をしようというところには向かわないんだな・・・Toys banned in some California ...
4月29日(木)のつぶやき
... RT @naonao1515 : そういえばウド鈴木と梨華ちゃんは同じ誕生日ですよね 06:53 from HootSuite アメリカって肥満解消のために食品やその周辺部に手入れをしても、もっと運動をしようというところには向かわないんだな・・・Toys banned in some California ...
[twitterlog]本日のTwitterログ
... 本能的攻撃性が増すことが判明(アメリカ研究):カラパイア - オスの本能かー ... com(朝日新聞社):米軍に思わぬ大敵 肥満の若者増え、新兵確保の脅威に - 国際 - Q:各国の軍隊の思わぬ大敵とは? A:米国:肥満 ロシア:アルコール中毒 中国:内乱 日本:事業 ...
たまーに食べるコンビニ弁当はものすごくおいしい
... 差別じゃねえのかよ ■ 【非常事態】若者がデブばかりで米軍存続の危機…肥満児の増加が深刻/アメリカ アメリカの戦力を削っちまうなんてデブすげえな。世界中デブだらけになれば平和になるね ★ 【エコエコ詐欺】ウクライナ前政権が日本に売っ ...
「昭和の日」に思う。
... ところが今では、アメリカ式のファーストフード、とりわけ白いパン、白米、ソーダ、スナック菓子、キャンディなどに偏り、肥満の度合いは信じられないものになってしまいました。当然のことながら、高血圧、成人型糖尿病、心臓病の罹患率は急上昇しています。 ...
プレシャス /Precious: based on the novel “Push”by Sapphire
... サラ・シーゲル=マグネス、ゲイリー・マグネス 製作国:2009年アメリカ映画 上映時間:109分 配給:ファントム・フィルム 字幕は、松浦美奈さん http://www.precious-movie ... 肥満になる理由が 母さんのための夕飯を作っても 母さんはいらないからお前が食べろ ...
ハッピーミールのおもちゃが禁止に?
... たしかに子供の肥満は、今アメリカを脅かしている大きな問題だけど、州はどんどん教員数を削減して教育の質が問われ、未成年の喫煙・麻薬濫用、ギャング、高失業率による貧困家庭の増加など、他にも子供をめぐる深刻な問題は山積みだってのに ...
『米軍に若者肥満の脅威』と各国ランチ事情
... 青少年の75%が軍に不適格:『肥満』『軟弱』が急増」 でした。「医療的・身体的理由」35%が肥満・軟弱に相当するようです。 ... そこでも紹介した 「アメリカ学校見学?自動販売機&給食?」 (The New York Walker)は「アメリカでは普通に自動販売機が校内に ...
『カラー図解 アメリカ版 大学生物学教科書 第1巻細胞生物 ...
『 カラー図解 アメリカ版 大学生物学教科書 第1巻細胞生物学』 D・サダヴァ他(著)・石崎泰樹/丸山敬(監訳・翻訳)(講談社ブルー ... PPARδタンパク質を活性化する実験薬を開発しており、肥満の治療薬として注目されている。 光合成について解く第5章は ...
【Official】"The Goonies" Chunk Phote Tee-black/オフィシ ...
... アメリカでは公開から20年以上経た今でもグッズやトイなどのアイテムが販売され続けています。 愛くるしい肥満児のチャンク、悲劇的な生い立ちながら皆に愛されるスロースなどの登場キャラクターも高い人気の一因。 ...
【Official】"The Goonies" Chunk Phote Tee-black/オフィシ ...
... アメリカでは公開から20年以上経た今でもグッズやトイなどのアイテムが販売され続けています。 愛くるしい肥満児のチャンク、悲劇的な生い立ちながら皆に愛されるスロースなどの登場キャラクターも高い人気の一因。 ...
【Official】"The Goonies" Never Say Die Tee-black/オフィ ...
... アメリカでは公開から20年以上経た今でもグッズやトイなどのアイテムが販売され続けています。 愛くるしい肥満児のチャンク、悲劇的な生い立ちながら皆に愛されるスロースなどの登場キャラクターも高い人気の一因。 ...
【Official】"The Goonies" Never Say Die Tee-black/オフィ ...
... アメリカでは公開から20年以上経た今でもグッズやトイなどのアイテムが販売され続けています。 愛くるしい肥満児のチャンク、悲劇的な生い立ちながら皆に愛されるスロースなどの登場キャラクターも高い人気の一因。 ...
【Official】"The Goonies" Skull Logo Tee-black/オフィシ ...
... アメリカでは公開から20年以上経た今でもグッズやトイなどのアイテムが販売され続けています。 愛くるしい肥満児のチャンク、悲劇的な生い立ちながら皆に愛されるスロースなどの登場キャラクターも高い人気の一因。 ...
【Official】"The Goonies" Skull Logo Tee-black/オフィシ ...
... アメリカでは公開から20年以上経た今でもグッズやトイなどのアイテムが販売され続けています。 愛くるしい肥満児のチャンク、悲劇的な生い立ちながら皆に愛されるスロースなどの登場キャラクターも高い人気の一因。 ...
鼻血ブーか?
... アピオス(アメリカホドイモ)アメリカでは昔、インデアンが戦いの前に食べた、日本ではお嫁さん。じゃが芋と比べて鉄分4倍・たんぱく質3倍・カルシウム30倍。肥満と糖尿病、高血圧解消に腰痛といい事尽くめだ。花も可愛い ...
「1日3食摂る人が老けにくい」これだけの理由
... 日本人は軽度の肥満でも糖尿病になりやすく、逆にアメリカ人は肥満でも高血圧になる人が少ないといわれて います。 いつまでも健康で若々しくいるための重要なポイントは、「自分の体調を管理しながら食事をする」という食生活にあるといえるでしょう。 ...
[ニュース]アメリカ軍の内なる敵
... 27%、つまり適齢期の 若者の4人に1人が肥満で入隊できない ってことですか(笑) ま、アメリカもある意味「平和」だってことの証左ではあるような気がしますが。 関連テーマ 一覧 生活 政治 ダイエット 同じテーマのブログ記事 「健康 ...
アメリカ軍の敵は肥満
... やっぱり、アメリカ人デブが増えているのね。 日本のデブとくらべて、アメリカデブは本気でデブだからなぁ。 アメリカ軍にパワードスーツが導入されるのも近いな。 アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (Bunshun Paperbacks) 作者: 町山 智浩 ...
米軍に思わぬ大敵 肥満の若者増え、新兵確保の脅威に
... 15歳までの太り気味の児童のうち8割が25歳までに肥満になるという。このため、学校からジャンクフードや高カロリーの飲み物を追放する法律を制定するよう連邦議会に提言している。朝日 アメリカで食事を頼むと出てくる量はびっくりするよね!あんな食事 ...
[映画]『トラッシュ・ハンパーズ』(ハーモニー・コリン/2 ...
... 『 トラッシュ ・ハンパーズ』の統合不全の世界の中に、ほんの1カット、アメリカ 国旗 が風に揺れていたことは興味深い。現行世界の レクイエム としてのコリン映画は ... 肥満児が赤ん坊のオモチャに金槌を振り落とすシーン。頭がストッキングで繋がっ ...
京都オーガニックフェスタレポ
... 歳をとると、肥満や病気は避けられないと思っていますか? 血圧やコレステロールや血糖値が上がるのは歳をとったからだというのは間違いです。 ... ナチュラルハイジーンは1830年代アメリカで始まった病気予防・健康維持のための原則について教え ...
ソルティライム
... 前にどこかで「アメリカで炭酸税を導入してはどうか?」というのを見ました。 なんでも肥満対策とか。 あっちの人はなんだか物凄い量のを飲んでたりしますよね。 しかもそこに含まれる糖分といったら・・・ コーラにピザを常食してたら、そら太るわな。 ...
酒の肴は食いモンだけじゃない
... 「日本はもうどうにもならないんじゃねぇか」 しかしそれは先ごろアメリカで感じたものとそっくりです。 つまり「どうにもならない」は日本だけじゃない。 ... 嫌煙権は主張しても、肥満の根源は本気で規制できぬ欺瞞にみちたこの世の中。健康食など幻想です。 ...
腸の善玉菌に肥満抑制効果
... 肝臓での脂肪合成を抑制すると言う研究報告があります アメリカの科学論文誌「ネイチャー」によって 2006 年には、「肥満者と非肥満者とでは腸内細菌の状態は異なり、腸内細菌は体重の増減に大きく影響している」と言う論文発表もありました。 ...
わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 18 ...
... アメリカでは2006年 ワクチンの使用を承認、昨年10月には日本でも使用が承認されたものだ。 成人になって、検診を受けずワクチンの接種もしない場合 ... (白砂糖の害はあるの?) 肥満・糖尿病・免疫系を傷つけその結果慢性疲労・虚弱体質・生理痛 ...
ボランティアへの参加と心身の健康の関係性
... さらに、ボランティアを行っている人のうち31%が肥満ですが、ボランティアをしていない人は36%と、やや高い傾向にもあるようです。 ボランティアは何も世のため人のためという大きなことではなく、自分自身のためでもあるということですね。 ...
異性化糖(コーンシロップ)と健康
... 普及に伴い、肥満の原因としてやり玉に挙げられることが多くなり ... モンサント社とアメリカ合州国政府の癒着関係のおかげで、数年のうちに、アメリカ合州国内で販売されている全ての農産物の大多数は、遺伝子組み換え作物になるだろう。 ...
美容・健康のために
... こんな肥満大国で健康を維持しろと言うほうが。 強い意志と根性と、経済的な余裕がなければできないよ~ だって安いジャンクを食べてれば、アメリカ人になれるもん。 アメリカに来るとみんな見事に肥えるね! 私はアメリカで妊娠までしたから、今もまだ ...
岩波新書 『ルポ 貧困大国アメリカ』
... ヒスパニックかアフリカ系アメリカ人が多く、収入が貧困ライン以下だそうです。 「国際肥満協会」は2010年までにアメリカの国内児童の半数以上が肥満児になるであろうと予測していますが、2010年現在、どうなんでしょうね。 ...
【コンサル事例】 全文公開
... 特に私が住むオーストラリアでは肥満は人口の50パーセントです・ 子供を含めて2人にひとりが太り気味。 これはかつての肥満大国アメリカより高い数値かもしれませんね。 さて、日本で戦う〇〇〇様。 市場も大きいけれどライバルも無数に存在するのが ...
下流は太る!こんな暮らしがデブの素
... 太りゆく下流の現実とその格差肥満大国アメリカの姿は、明日の日本の姿なのだろうか?(問題提起。?太りゆく下流の現実とその格差肥満大国アメリカの姿は、明日の日本の姿なのだろうか?(問題提起。 ナビゲーションをスキップして本文へジャンプお客様が ...
「子ども」に賦与された基本的な社会的特性の第一は「狡猾さ ...
大学院は「アメリカにおける児童虐待」。 先週の「肥満」にも通じる話であるが、私たちが気をつけるべきことのひとつは、アメリカにおける「子ども」のイメージが私たちのそれとは微妙に違う、ということである。 『「子ども」の誕生』という ...
バナナダイエット
... ( ̄ー ̄; なので日本人ならバナナダイエットありじゃないでしょうか? 私も忙しいときは朝バナナですませることも良くあります 意外とおなかいっぱいになりますよね? ところでアメリカは本当に肥満が問題になっています 話題がつきないほど色々エピソードが ...
「となりの男という女」
... ココ、オーストラリアは世界第1位の肥満大国だ。 3年ほど前までは、アメリカが1位だったのだが 現在はそれを抜いてしまった。 まあ、このことは後日記事にしようと思っている。 話を戻すが、 何故彼が、見逃すワケにはいかない男かというと ...
だって何もねえじゃん
... 何も頼んでない僕の目の前でチキンやら ドーナッツ みたいのやらを口いっぱいに頬張るU原の姿に一瞬アメリカの 肥満 児の面影を見た。首筋をピクピクさせやがって!! ケンタッキー を出て解散。そういえばU原も ツイッター を始めたらしい。 ...
TOPに戻る>> 5月2日のキーワードに戻る>>
- 肥満情報局 -