肥満情報局
最新の肥満情報をお届けします。

更年期 肥満

肥満大好き!

4月29日のキーワード

 

黒豆ダイエット ダイエットに効果的な黒豆の成分って?
... このイソフラボンという成分が更年期の諸症状を緩和したり、高血圧や肥満などの生活習慣病を防止する役割もするといわれています。 ★サポニン サポニンは過酸化脂肪の増加を防ぐ役割があるそうです。 ...
【第47節】しょうが(生姜)を食べると“むくみ”(浮腫)がと ...
... さらに、女性は月経前や妊娠中あるいは更年期にホルモンの影響によってむくみ(浮腫)を生じやすくなります。 むくみの予防ないし解消法としては ... むくみ(浮腫)だけでなく、肥満にもなりやすくなります。 ところで、しょうが(生姜)に含ま ...
黒豆ダイエット
... この成分が更年期の諸症状を緩和したり、高血圧や肥満などの生活習慣病を 防止する役割もするといわれています。 ■ サポニン 過酸化脂肪の増加を防ぐ役割があります。高血脂症を予防し脂肪の代謝を 促すことで、肥満を防止する効果が期待できます。 ...
「脳トレ」効果に疑問 英で1万人実験
... 過摂取 お菓子の食べすぎ原因? 葬られた「第二のマクガバン報告」 間違ったままの豊かな食生活とキケンな未来 更年期の悩み 「肥満」 増える内臓脂肪 メタボに注意 「オフクロの味」ピンチ 日本女性、40代境に手作りメニュー激減 食で若さ保つ ...
循環元体験例
... 血行不良、高血圧、脳卒中、更年期障害、不眠、自律神経失調症、腎臓疾患、肥満、耳鳴り、頭痛などの予防・改善が期待できます。 ●フランス海岸松 1950年代、フランス海岸松の樹皮に、人間の生体に極めて有効なフラボノイドが多量に含まれていることが ...
誠心堂薬局 ミーナ津田沼店
... 不妊症・男性不妊、生理不順・生理痛、PMS(月経前症候群)、更年期障害などのホルモンバランスのお悩み、アトピー性皮膚炎、肌荒れやニキビなどのお肌のトラブル、肥満などによる生活習慣病の他、疲労、便秘・下痢、めまい、耳鳴り、冷え・のぼせ ...
女性の為の『黒豆』
... 更年期の症状を和らげ、カルシウムを逃がさず骨の健康を守る働きの上、 高血圧・肥満などの予防に大きな期待が寄せられています。 女性ホルモンの不足にお悩みの方には、 特に摂取して欲しい栄養素です。 ...
閉経後の肥満の女性の乳がん
... 時期にどうして 乳がんが発生するのかということについて 肥満が取り上げられました 肥満になると内臓に脂肪がたまるようになります この内臓にたまる脂肪が大きな問題です 女性が更年期を迎える時には卵巣から女性ホルモンの 分泌される量は減っ ...
ムーンストーン 福カエル☆福かえる
... 身体面では、女性特有の悩みである生理痛や更年期障害などを改善し、安産の手助けをしてくれるともいわれています。 また、「女の病」と呼ばれるヒステリーを鎮め ... 肥満を解消して真皮の再生もうながすとされていますので ...
食物アレルギー:幼児の14% 10年前から倍増 「食生活の ...
... 過摂取 お菓子の食べすぎ原因? 葬られた「第二のマクガバン報告」 間違ったままの豊かな食生活とキケンな未来 更年期の悩み 「肥満」 増える内臓脂肪 メタボに注意 「オフクロの味」ピンチ 日本女性、40代境に手作りメニュー激減 食で若さ保つ ...
ロシェット選手、慈善活動を本格的にスタート
... 45歳以上女性の1/3以上が高血圧である ・更年期年齢から女性の心臓病の危険性が高まる ... カナダの肥満人口は増加する一方です。 その肥満体型は日本の比ではありません(詳細記事は こちら )。 運動どころか、走ることすらままらなない人が大勢います。 ...
黒豆ダイエットの隠れ成分「サポニン」。肥満予防に腸内浄化 ...
... 余分なコレステロールや中性脂肪を低下させる効果があるので、 結果的に肥満の予防、解消につながります。 体内脂肪が多いことが原因で肥満になっている人にとっては、 ダイエットの補助とし ... 黒豆に含まれるイソフラボン。不妊に更年期...
今、話題の黒豆ダイエットの効果って?
... イソフラボン 更年期の諸症状を緩和したり高血圧や肥満などの 生活習慣病を防止する役割もします。 ★ サポニン 高血脂症を予防し脂肪の代謝を促すことで 肥満を防止する効果が期待できます。 ★ アントシアニン 脂肪の吸収を抑え、排出を促進させます。 ...
噂のダイエット法は、フードファディズムかも
... 食物繊維の多い食品は、満腹感を得やすいため、 肥満の防止に役立つといわれています。 食物繊維は、便秘の予防、血糖値の急激な上昇の防止 ... 骨粗しょう症の予防や更年期の不調を改善するといわれる イソフラボンなども含まれています。 ...
京都の黒豆でダイエット!はいかが☆
... 肥満を改善 ☆サポニン:動脈硬化を予防、ガンも予防、肥満の予防 ☆大豆イソフラボン:更年期障害による症状の緩和、骨粗鬆症の予防改善、悪玉コレステロール値を下げる、血圧上昇を防ぐ、血糖値や中性脂肪値を下げる ...
BMI↑のお団子体型でアンチエイジング
... ちょうど、女性ホルモンも減ってきて、中年太りや更年期障害など体質も大きく変わる時。BMI目標も少し増やしたほうが、ややぽっちゃりで若く見え ... 事実、ほとんどのアンチエイジングや肥満治療のお医者さんも、小太りのほうが健康度が高く ...
高燃費ピッピッピ~♪
... 肥満傾向にある子供ならまだしも、 健康体であれば、カロリーを落としすぎるのは問題 今は何の影響も出ていないかもしれませんが、 妊娠や更年期を迎える頃になってダメージが出ることだってあります。 男女を問わず、健康を維持できているのであれば ...
シワに効く!
... 豊富! 血圧の安定 骨粗しょう症の予防 肥満、便秘解消 ガン予防 視力向上 更年期症状軽減 こんなにすごい効果! 食べたくない人なんて、いるのかしらん。 ちなみに、黒豆の煮汁も捨てちゃダメ! 全て、いただきます♪ 関連記事 こちらも ...
更年期障害の症状でお悩みの方に…花更年~♪
株式会社NEXTStage さんのモニプライベント 更年期障害の症状でお悩みの方に… 欧米で人気の漢方サプリのモニター募集 で ... 過敏・憂鬱・物忘れ・ねたみ・嫉妬などの 精神的変調 ◎肥満、皮膚のつやが悪くなる、しみなどのホルモン系の変調 友達に ...
黒豆ダイエット
... この成分が更年期の諸症状を緩和したり、高血圧や肥満などの生活習慣病を防止する役割もするといわれています。 ■ サポニン 過酸化脂肪の増加を防ぐ役割があります。高血脂症を予防し脂肪の代謝を促すことで、肥満を防止する効果が期待できます。 ...
ピンクリボン
... 1 初産が30才以上 2 閉経が50才以上 3 出産・授乳の経験がない 4 肥満(標準体重+20%以上) 5 血縁者に患者がいる 6 乳腺の病気をした 7 更年期障害のホルモン治療・ピルの服用 8 喫煙 9 血中エストロゲン値が高い このファクターに ...
黒豆の効能
... 抜け毛、薄げ、はげ防止、 肥満の予防 動脈硬化の予防 コレステロール抑制 抗血栓、抗酸化作用 高血圧、血行促進、肝臓病 ... 予防 ・脂肪や脂質の吸収抑制 ・脂肪や脂質の排出促進 ・更年期症状を緩和 ・活性酸素除去作用 ・美肌効果 ・ぜんそく ・せき ...
【狂ったホルモン】特に女性は用心した方がいいでしょう
... 単なる肥満の防止よりも「狂ったホルモン」を削減する事が先決だと思っ ... 勿論、オメガ3系のオイルも更年期前から摂取しておく必要があります。 更年期以外にも体内の代謝に重要ですからね。 しかし、現代では「狂ったオイル」によって「狂った脂肪」が作ら ...
黒豆ダイエットについて、徒然なるままに
... 黒大豆食品を摂ることは無理なダイエットに頼ることなく 大豆イソフラボンと アントシアニンの効果として更年期女性の内臓脂肪型肥満をより効果的に予防 解消することが期待される ・ 日常的に黒大豆食品を摂ることは脂質代謝を ...
ペットの寿命を縮める「ジャンクフード」、求められる天然食 ...
... 過摂取 お菓子の食べすぎ原因? 葬られた「第二のマクガバン報告」 間違ったままの豊かな食生活とキケンな未来 更年期の悩み 「肥満」 増える内臓脂肪 メタボに注意 「オフクロの味」ピンチ 日本女性、40代境に手作りメニュー激減 食で若さ保つ ...
一日 雨 風 ダイエット?
... この成分が更年期の諸症状を緩和したり、高血圧や肥満などの生活習慣病を防止する役割もするといわれています。 ■ サポニン 過酸化脂肪の増加を防ぐ役割があります。高血脂症を予防し脂肪の代謝を促すことで、肥満を防止する効果が期待できます。 ...
Two-Fu-724
... 更に調べたら、女性だとしても更年期を過ぎに発生するケースが大半だって。 ええええ、痛風!? 絶対いやだーーーーーーーぁあああああ;ω ... ないよ? 確かに痩せてはいないけど病的な肥満でもないし、 意外と全然引きこもってないし、積極的に歩いてる。 ...
肺高血圧症の症状
... そして、私は、なんと、更年期障害と肥満による肉体疲労、すぐに疲れたり頭が重いのは、積み重ねた年齢と皮下脂肪のせいであると言われました。 自分や周囲が異常を感じるほどの呼吸障害や疲労症状が出たときには、もうすでにかなりハイレベルになっていて ...
どなたでも、ホルモン剤の服用について話せ ます
... 入院中に極度の更年 期障害と それに伴う鬱襲われた。 結局寿命を取るか、生活の質かで散々内科医と 話し合って、 生活の質に重点を置く事にして5年 ... 当人が肥満体かやせ形なのかによっても変わっ てくる。 単位血液当たりの有効成分が ...
豆食えば。
... 更年期の症状を和らげ、カルシウムを逃がさず骨の健康を守る働きの上、 高血圧・肥満などの予防に大きな期待が寄せられている。 <アントシアニン> 黒い色はポリフェノールの一種で「アントシアニン」という色素。 ...
ついつい新しい事を始めたがる
... 思ってた以上にスゴイですなぁ~☆ イソフラボン 更年期の様々な症状を緩和してくれたり、 高血圧であったり肥満といったような 生活習慣病を予防してくれる役割。 サポニン 高血脂症を予防してくれて、さらには脂肪の 代謝を促してくれる事で ...
頻尿と過活性膀胱
... 年配の方や、更年期の女性、妊娠中、肥満、膀胱炎、尿道炎、前立腺異常などの人の中で、急に強い尿意をもようし我慢できなく青くなった経験がある方が多いでしょう。 この症状が絶えず起きるようですと、生活の質が低下し ...
脂肪酸てなんだろう?
... 人によって更年期は違います。 余りに症状が酷い場合は ホルモン治療 が行なわれますが... 副作用の心配も必要でしょうね! 必ず消失する不調ですから、 肥満を避け、バランスの良い食事を心掛け、軽い運動を毎日行なう 様にしましょう。 ...
ホルモンバランスが狂っての病気
... 不妊症にまでなります ! ・ホルモンバランスが狂って肥満にもなります ! ・ホルモンバランスが狂って乳ガンや子宮ガン、子宮内膜症や子宮頸ガンになります ! ・ホルモンバランスが狂って激しい更年期になります ! ・ホルモンバランスが狂って睡眠障害になり ...
ブクブクブクブク(●`・ω・´●)
... 程なくして更年期障害に突入 最初は顔が一瞬ジ~ンと熱くなる程度 ... そしてなにより、最悪なのがブクブクブクブク肥えていく 元から肥満だったのに今は超肥満!! これじゃイカン!と思い軽く運動してみるもすぐ疲れる 息が切れて続かない このままじゃ歩け ...
黒花豆でダイエットブラボー!!
... 低下作用・血圧上昇抑制・抗酸化作用・肥満防止 糖 質 ・ビフィズス菌増殖作用(腸内の発ガン性物質の削除)・胃の粘膜保護 イソフラボン ・細胞のガン化を抑制・ガン細胞の増殖を抑制・骨粗しょう症の緩和・更年期障害の緩和 食物繊維 ・整腸作用 ...
骨盤矯正
... ■ 骨盤がずれることによる弊害 O脚やXO脚、肥満や肩こり・腰痛・自律神経失調症・ 生理不順・便秘・不眠・肌あれ・むくみ・更年期障害などが起きやすくなる。 また、老化が早まるとされる。 ■ 性別による骨盤の違い 【女性】 横に広く ...
崩壊する家庭の食卓崩壊 「好きな物を好きな時に好きなだけ ...
... 過摂取 お菓子の食べすぎ原因? 葬られた「第二のマクガバン報告」 間違ったままの豊かな食生活とキケンな未来 更年期の悩み 「肥満」 増える内臓脂肪 メタボに注意 「オフクロの味」ピンチ 日本女性、40代境に手作りメニュー激減 食で若さ保つ ...
大豆ダイエットはいいよ
... 女性ホルモンと似たはたらきをもち、女性特有の更年期障害の改善のほか、強い骨作りやコレステロールの低下作用、そして他の成分と同様に肥満防止にも有効である。 ・レシチン 善玉コレステロールを増加させる。善玉コレステロールには ...
女性の更年期の悩み なぜ太りやすくなるのか?
... 「日本人の場合、体重が適正の範囲内でも 体脂肪率が高い『隠れ 肥満 』や『隠れ 糖尿病 』が 少なくない。 女性の場合、更年期の50歳ごろから太り始めた 人は 動脈硬化 や糖尿病となる危険性が高いので、 今すぐ手を打つ必要がある」 そうです。 ...
東洋医学講座 No.62 問診 汗
... ぽっちゃりぷよぷよの太り方だと、気虚による肥満で自汗かもしれません。え~、気虚で太るの?と思われましたか?そうなんですよ、気虚でも太るんです。 更年期障害による発汗も、ホルモン(気の働き)のアンバランスによるものと考えれば ...
メタボの子はメタボ、メタボの孫もメタボ?!
... 過摂取 お菓子の食べすぎ原因? 葬られた「第二のマクガバン報告」 間違ったままの豊かな食生活とキケンな未来 更年期の悩み 「肥満」 増える内臓脂肪 メタボに注意 「オフクロの味」ピンチ 日本女性、40代境に手作りメニュー激減 食で若さ保つ ...
これでストレスも疲れも解消!眠り姫リセット法
... と思ったら、ぴたりと止まってしまい、すわ若年性更年期?と思いきや、卵巣機能不全。もうぐちゃぐちゃで命のともし火消える寸前までいきました。 ... 逆にいつも寝不足だと肥満になるそうです。 理想としては、いつも6-8時間の睡眠時間を ...
トランス脂肪酸、女性は過摂取 お菓子の食べすぎ原因?
... 勉強会 最近の食 関連ブログ 葬られた「第二のマクガバン報告」 間違ったままの豊かな食生活とキケンな未来 更年期の悩み 「肥満」 増える内臓脂肪 メタボに注意 「オフクロの味」ピンチ 日本女性、40代境に手作りメニュー激減 食で若さ保つ ...
青魚に多い脂肪酸、うつの改善などに効果
... と題したボランティア勉強会 最近の食 関連ブログ 間違ったままの豊かな食生活とキケンな未来 更年期の悩み 「肥満」 増える内臓脂肪 メタボに注意 「オフクロの味」ピンチ 日本女性、40代境に手作りメニュー激減 食で若さ保つ お勧め ...
間違ったままの豊かな食生活とキケンな未来
... 男子は小2で肥満だった64人のうち49人が中3でも解消せず、新たに71人が肥満になった。女子は58人中、37人が解消せず、52人が肥満になった。 ... 分泌されなくなれば、若くして「更年期の状態」で人生を過ごすことになりかねないという ...
メタボ かかる医療費5割増し 425万人健診調査
... マーガリン・精製油の恐怖 『21世紀の子供を守る食育勉強会』と題したボランティア勉強会 最近の食 関連ブログ 更年期の悩み 「肥満」 増える内臓脂肪 メタボに注意 「オフクロの味」ピンチ 日本女性、40代境に手作りメニュー激減 食で若さ保つ ...
豆乳の栄養素とダイエット効果
... 特に重要な栄養素は、更年期障害、乳がん、骨粗しょう症の予防や、生理不順の改善に作用するといわれる大豆イソフラボンで、豆乳には豊富に含まれています。 ... 腸内に絨毛を収縮させる作用があるために肥満予防が期待できます。大豆タンパクは食事でとっ ...
またまた豆乳~~♪
... 気味の女性や鉄分が不足しがちな妊娠中の女性には豆乳がおすすめです 更年期障害 豆乳には女性ホルモンに似た成分がぎっしり。 のぼせ、ほてり ... さらに、食物繊維の摂取は、肥満の人に対してより効果的であり、 体重が2.4kg減る と報告されました。 ...
よもぎ蒸しの、楽しみ方。
... 身体を温める 紅花(べにばな)・・・浄血・生理不順・婦人病・記憶力・更年期障害浄血 甘草(かんぞう)・・・解毒・胃けいれん・消炎・咳 陳皮(ちんぴ)・・・消化・腹部の肥満・肝、肺の気の流れ・脂肪の分解 葛根(かっこん)・・・発熱・のどの炎症 ...
TOPに戻る>> 4月29日のキーワードに戻る>>
- 肥満情報局 -