肥満情報局
最新の肥満情報をお届けします。

肥満 不妊

肥満大好き!

4月24日のキーワード

 

黒豆ダイエットの隠れ成分「サポニン」。肥満予防に腸内浄化 ...
... 便通もスムーズになるため便秘による肥満解消も期待できます。 そのほか、抗酸化作用もあるので、身体や血管の老化を防ぎ、動脈硬化予防にも役立ちます。 【黒豆ダイエットの最新記事】 黒豆に含まれるイソフラボン。不妊に更年期...
子宮頚がん手術費
... 晩期障害は、主に成長発達の異常(内分 子宮頚がん手術費 泌(ないぶんぴつ)異常を含む)【身長発育障害、無月経、不妊、肥満、やせ、糖尿病】、中枢神経系の異常【白質脳症、てんかん、学習障害】、その他の臓器異常【心機能異常、呼吸機能異常 ...
初夏の味覚-そらまめ No.1(2010/04/15)
... 代謝をよくしますので、肥満防止にも役立ちますよ。 疲労感や倦怠感の解消に ... 東洋医学では"不妊"の原因をどうとらえているのでしょう? はりきゅうによる"不妊治療"ってどんなものなんでしょう? ご自身でできる体質改善のやり方 ...
血圧にも頻尿にもEDにもシトルリン?
... また、尿の量が減ると、体内に老廃物や毒素が蓄積されて頻尿、冷え症、肥満、倦怠感などの体調不良が発生します。 腎臓は働きが衰えても自覚症状をあらわさないので、機能の低下がさらに進んだときに次のような症状が発生します。 ...
栄養過多に注意
... 野良猫だったミアちゃんは、不妊手術のときに開腹してみたら、子猫のくせにお腹に脂肪が ... その結果肥満の犬猫は増え、肥満や栄養過多と関係がある生活習慣病の類が増えることになる。 心臓病、関節の疾患、肝臓病、尿路疾患、便秘、糖尿病など ...
<不妊>血液検査の結果
... なかなか長続きしていなかったのですが、やっぱり肥満を解消することが妊娠への鍵になっているようです。 脂肪はホルモン分泌を異常にさせることもあるようで、肥満が進んでいくと生理不順や不妊になることが多いとか。 というわけで ...
低炭水化物ダイエットの落とし穴
... アップ法!石塚あゆみ口コミ 簡単視力回復法!川村明宏ジニアスeye口コミ 不妊症改善法!西岡敬三の自宅で改善マニュアル口コミ タグ: モデ痩せ 低炭水化物ダイエット 肥満 低インシュリンダイエット 代謝 【健康の最新記事】 ダイエットと健康は相反 ...
アザレアが見ごろ
漢方薬 漢方相談 治療 慢性皮膚炎 不妊症 うつ 不眠 静岡県島田市 漢方薬の小林薬店 こんばんは~。 きょうは、メタボリック・肥満症の漢方相談、慢性鼻炎の漢方相談、 胃腸炎の漢方相談などがありました。 ...
☆おえっ☆
... 特段異常はないものの? 唯一の異常は肥満率(/;`ロ´\)オーマイゴッート! マジやばいっす。 身体の半分以上が脂肪ってどーよ?(爆) はい、MIKKO痩せます! ここで宣言します! あ~ビューティーコロシアム出たい! あ、ちなみにね ...
どなたでも、ホルモン剤の服用について話せ ます
... 髪質が変わる・肉付きや脂肪のつきかた が変わる・ 睾丸萎縮・陰茎萎縮・不妊になる・などの症 状が現れる場合があります。 また、男性が女性ホルモン剤の服用を ... 当人が肥満体かやせ形なのかによっても変わっ てくる。 単位血液当たりの有効成分が ...
恐い短期間ダイエット!!
... 無月経、不妊症になることもある ● 疲れやすく体調を崩す ● 風邪などをひきやすくなる ● 意欲が減退し ... 過食・拒食を繰り返すこともある 5年10年と長い生活習慣から肥満系になった身体を、短期間の1カ月や2カ月で ...
恐い短期間ダイエット!!
... 無月経、不妊症になることもある ● 疲れやすく体調を崩す ● 風邪などをひきやすくなる ● 意欲が減退し ... 過食・拒食を繰り返すこともある 5年10年と長い生活習慣から肥満系になった身体を、短期間の1カ月や2カ月で ...
恐い短期間ダイエット!!
... 無月経、不妊症になることもある ● 疲れやすく体調を崩す ● 風邪などをひきやすくなる ● 意欲が減退し ... 過食・拒食を繰り返すこともある 5年10年と長い生活習慣から肥満系になった身体を、短期間の1カ月や2カ月で ...
無排卵・無月経…その3
... 機能低下 病態別にみる─多嚢胞性卵巣症候群 PCOSの症状 月経不順 不妊、習慣流産 アンドロゲン過剰 多毛、にきび、黒色表皮腫、脱毛 肥満 インスリン抵抗性 糖尿病 エストロゲン異常 子宮内膜過形成 ...
子宮頚がんヨクイニン
... 晩期障害は、主に成長発達の異常(内分泌(ないぶんぴつ)異常を含む)【身長発育障害、無月経、不妊、肥満、やせ、糖尿病】、中枢神経系の異常【白質脳症、てんかん、学習障害】、その他の臓器異常【心機能異常、呼吸機能異常、肝機能障害、肝炎 ...
子宮頚がん予防
... 晩期障害は、主に成長発達の異常(内分泌(ないぶんぴつ)異常を含む)【身長発育障害、無月経、不妊、肥満、やせ、糖尿病】、中枢神経系の異常【白質脳症、てんかん、学習障害】、その他の臓器異常【心機能異常、呼吸機能異常、肝機能障害、肝炎 ...
●医薬品=大量処方兵器
... たとえば 抗うつ薬 は、 糖尿病と肥満 を引き起こす。 抗癌剤 は、 神経障害 を引き起こす。 関節炎薬 は ... 医薬品 は 多くの人を殺しているだけでなく、 不妊症を蔓延させている からだ。 これほど 大量の化学物質 を放て ...
ホルモンバランスが狂っての病気
... 不妊症にまでなります ! ・ホルモンバランスが狂って肥満にもなります ! ・ホルモンバランスが狂って乳ガンや子宮ガン、子宮内膜症や子宮頸ガンになります ! ・ホルモンバランスが狂って激しい更年期になります ! ・ホルモンバランスが狂って睡眠障害になり ...
4月1日の診察と経過
... ところが不妊を気にし始めてから色々と調べてみたところ、低体温であるだけでホルモンや免疫が正常に働かないことが多々あるとか。さらに私は肥満なので余計にホルモンバランスが崩れている可能性高し。 で、去年初めて婦人科を受診した際にも ...
[work][news] コーラで避妊 不妊
... アメリカ も 肥満 防止にソフトドリンクに 税金 をかけるより、コーラ飲んでると不妊になるぞって 報道 した方が消費が減ると思います。 【追記】 しまった GIGAZINE とネタがかぶった。 会議 さえなかったら、もっとマトモに論文読めたのに。 ...
子宮頚管がん
... もちろん不妊症の原因にもなります。この腹痛を虫垂炎と間違えて外科で 手術をしてしまった話は、時々あります。 ... また、高脂肪食、肥満なども関与し、これは特に閉経後の女性で、脂肪組織でエストロゲンが作ら ...
アディポネクチン
... 運動したときと同様の効果を体内で起こさせる機能があることが、 東京大などのチームの研究で明らかになった。 1日の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。 高齢や過度な肥満などで運動できない人向けの薬の開発につながる可能性がある。 ...
心臓のメタボ化を防ぐ
... やはり 生活習慣病 にならないよう、自分の生活習慣を見直すことが大切です。特に 肥満 などの体重管理と脂肪や塩分の摂取過多には注意が必要です。 また心拍数( 脈拍数 )が ... 漢方薬 ・ 心療内科 相談・ 皮膚科 の病気・ 生活習慣病 ・ 不妊 症
綺麗になりたくて、、、相馬満男とのマイブーム
... ぜい肉をとり、肥満や妊娠中毒症を防止する ?? 高血圧、心臓病、肝臓病、糖尿病、血栓症、貧血症、腎臓病、不妊症などの予防や治療に有効 である。また、抗ガン効果も確認された ?? その他、各細胞への栄養補給に役立つ このように体にとっ ...
注文したもの☆届きました♪
... オメガ3が豊富で、要冷蔵のものなのですが、 脳の活性化や、骨を丈夫にしたり、アトピーなどのあらゆる炎症や、不妊症を改善し、 肥満を予防し、免疫力を高めてくれるなど、さまざまな働きがあるそうです。 夜寝るときにスプーン1杯から初めてみ ...
不妊症とダイエット
... 太りすぎの方は、多嚢胞性卵巣になりやすいので ご注意! しかし!肥満を解消するために無理なダイエットをし、 急激に体重が変化すると、これもホルモンのバランスをくずし、 不妊症の原因になりますので、無理なダイエットは禁忌! バランスのとれ ...
多嚢胞性卵巣症候群について…肥満と痩せの2つの体質で相談 ...
おはようございます。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 ... 肥満型とやせ型に体質を分けて相談する A)陽(気)虚、痰湿、淤血(おもに脾腎) 肥満型…益気養血、化痰活血 当帰製剤、胃腸に帰る漢方薬、健脾散、人参と鹿茸配合の漢方薬 ...
美と健康(生活習慣病を食事の改善で「脳卒中予防を」)
... 腹囲男性:85cm以下、女性90cm以下 ○ 肥満の合併症 ・心・血管系:脳梗塞、狭心症、心筋梗塞 ・呼吸器系:睡眠時無呼吸症候群 ... 高脂血症、高尿酸血症、痛風 ・産婦人科系:不妊症、乳癌、子宮体癌、月経異常 ・整形外科系:変形性関節症 ...
薬をやめると病気は治る
... 人必読! (本書で取り上げられる主な病気) 頭痛、ひざ痛、腰痛、肥満、カゼ、 通風、糖尿病、胃炎、高血圧、 不眠症、胃潰瘍、十二指腸潰瘍 ... 潰瘍性大腸炎、クローン病、 月経困難症、子宮筋腫、不妊症、 緑内障、関節リウマチ、線維筋痛症 (本書より ...
ホルモンはホルモンでも
... 不妊、肥満、ガン、糖尿病、甲状腺ホルモン異常、多動性小児疾患 etc...に影響を及ぼしていると言われていますが、 ちょっとショッキングなのはですね、、、 1973年と92年の調査で、 人の精子の数が 半分に減っている そうで 中でも ...
「オレの中では終わった」興毅は再戦拒否
... ベビーゲート値段 不妊症肥満 産後骨盤ゆがみ歩き方姿勢 精神安定剤体験 うつ病原因症状 オードリー ・春日、 いいとも !で仕事復帰 19日にテレビ番組の収録中、左足のすねとくるぶしを骨折し、休養していたお笑いコンビ ...
検診デー
... 食生活の欧米化 、とか (心当たり大有り ) 肥満 とか。 (まさに私 ) 子宮頸がんの検査は不妊治療で通院していたこともあって ちょこちょこ受けていましたが 乳がんのマンモは2年ぶり。 あの検査って…。 『え~っと。 ...
女性も男性も悩ましいのがコレですな…
... やせすぎ 18.5未満 適正 22 普通~適正 18.5以上~25未満 肥満 25.0~30未満 高肥満 30以上(健康に害がある場合肥満治療が必要) つまり 150cmなら 49.5kg 151cmなら 50.2kg 152cm ... 不妊治療のベビカムさんも細身の方、逆に太り好きの方が多いように ...
【過酸化脂質とホルモン】生殖器に大きな影響を与えます
... 交感神経が脂肪の分解能力を刺激する力がなくなり脂肪が蓄積して肥満になってくる場合もあります。 その他にもエストロゲン ... 膜が形成されて生理と同じ剥離出血が起きて痛みがきたり、不妊の原因とも言われていますが、これらの病気も昔は聞いた事が ...
体温を上げボディラインを美しく♪
身体を冷やしてしまい体温が下がると肥満・免疫力の 低下・ 風邪やインフルエンザに罹りやすくなったり、 シミ・しわの原因にもなります。 あと不妊症・ 性機能低下・うつ・子供は登校拒否なども 起こるそうです(ノ゚ο゚)ノ これは知らなかった(*_*) 体温が ...
今週のエコノミスト
... (5)40歳以上の初産婦、(6)肥満指数BMIが35以上の初産婦、(7)多胎妊娠--など。また、日本産婦人科学会は ... 高齢初産婦の場合、不妊治療による多胎妊娠のケースが増え、その面でもハイリスクとなる。 ...
★飲み水に麻薬を与え始める@アメリカ~落ち着かない住民を ...
... しかし、肥満症、自閉症、甲状腺障害などが出る。。 変なものは、空からくるだけかなと思っていたけど、 知らないうちに水にまで混ぜ物をするなんて。。ひどすぎる。。(ノω・、) 日本でもやるのだろうか、、コワ。 ...
【鹿児島】砂むし会館 砂楽
... 骨折・脳卒中麻痺・むちうち・火傷・虚弱児・アトピー・皮膚病・痔・ぜんそく・糖尿病・ 胃腸病・月経障害・不妊症・貧血・冷え性・便秘・肥満・全身美容など 足元にカメラを置いておくと、お兄さんが勝手に写真を撮ってくれます だいたい10分くらい蒸さ ...
中医学講座:植物生薬(陳皮:チンピ)
... 自律神経失調による不眠や肥満などに使われる「星火温胆湯:せいかうんたんとう」などがあります。 また、未熟の青い果実の青皮は ... 尚、高プロラクチン血症による不妊症にも効果があります。陳皮と青皮以外の蜜柑の効能はまた若干異なり ...
未熟児の増加により乳児死亡率が上昇/米国
... 妊婦管理不足、母体肥満、喫煙、早期帝王切開、誘発分娩、不妊治療が未熟児出生の原因となっている。特に在胎37週未満で肺の未熟な場合が多い。 スウェーデン、日本、フィンランド、ノルウェー、チェコ共和国の2倍の乳児死亡率であり ...
万人の健康向上を目指して
... 先進国では、心臓病やがん(いずれも主に老化に伴う疾患)、肥満や喫煙が健康問題の大半を占めている一方で ... 2003年半ば、ナイジェリア北部の宗教指導者たちが、エイズと不妊症を広める陰謀だとして予防接種に反対を唱え始めたのである。 ...
レスター・ブラウン氏「万人の健康向上を目指して」(2009.11.02)
... 先進国では、心臓病やがん(いずれも主に老化に伴う疾患)、肥満や喫煙が健康問題の大半を占めている一方で ... 2003年半ば、ナイジェリア北部の宗教指導者たちが、エイズと不妊症を広める陰謀だとして予防接種に反対を唱え始めたのである。 ...
エコチル調査 「自然の復讐」?
... 影響を与えているのではないか? ●若年性肥満の原因説 妊婦や幼児期のお子さんの化学物質の摂取が、若年性肥満の発生に影響を与えているのではないか? ●不妊の原因説 男性や女性の化学物質の摂取が、不妊を助長しているのではないか? ●性比異常 ...
子宮筋腫について
... ただ、子宮筋腫のできる場所によっては、出血過多による貧血や不妊症・流産の原因になることがあります。 子宮筋腫が大きくなるのは女性ホルモンや食生活が関係していると ... 肥満があり、内臓脂肪が多い方は、痰湿がたまって子宮筋腫を悪化させていると考えて ...
骨盤を矯正すると女性ホルモンが分泌される
... 強い生理痛や不妊などの原因であることも多いようです。 更に、骨盤の歪みは、女性ホルモンの分泌を阻害するだけにとどまりません。 ... 生殖器の働きをも鈍らせてしまったり、 頭痛や肩こり、肥満などの原因にもなり、ヒップが垂れさがったり ...
Wikipedia「ロリータ・ファッション」の項目が凄い - 2009-1 ...
... 離婚理由は元夫側の不妊と言うことでした。 見た目は年相応の女性。可もなく不可もなくという感じです。 同居OKだし、結婚もOK。 ... 肥満体の人がロリータファッションを着用している状態を相撲取りの特徴的な外見で ...
[日常] ビタミンいろいろ
... 老化防止・ 生殖 機能の維持 欠乏症 老化促進・血行障害・ 不妊 ・癌の危険が高まる ビタミンK (フィ ロキノン ) 多く含ま ... 発育 欠乏症 口唇炎・ 口角炎 ・角膜炎・ 脂漏性皮膚炎 ・ 肥満 ナイアシン ( ニコチン酸 ) 含まれる食品 カツオ・サバ・ブリ ...
★ THE 油 !! part-3 “Viva油フェスタ!” の巻~管理人“c ...
... リウマチ、副鼻腔炎などの予防)、ガンの予防、持久力の向上とケガの予防、生殖機能の向上、不妊症の予防、心臓病の予防、肥満の予防 昨日の記事にも載せましたが、必須脂肪酸だからといって単品のみ摂取するのではなく ...
☆本当に怖い着色料☆
... 確かに、私の肥満、アトピー、虫歯、不妊症、事故の後遺症は化学調味料を抹殺し、きちんと栄養を取り始めたら自然に治ってしまったんですよね どうしても治らない深い症状や病気は、MSGが脳と内臓、骨も血管も細胞をも蝕んでいるから。 ...
ヨガ!体の不調は何が原因か
... 首の凝り、腰痛、膝の痛み、股関節の痛み 生理痛、生理不順、不妊症、便秘、肥満、足のしびれ、むくみ 血行不良、新陳代謝の低下、などなど 体の不調の原因となっているのですが 自分では骨盤のゆがみを自覚するのが難しいもので 骨盤を前後左右に動か ...
TOPに戻る>> 4月24日のキーワードに戻る>>
- 肥満情報局 -