肥満情報局
最新の肥満情報をお届けします。

肥満 治療

肥満大好き!

4月15日のキーワード

 

あなたは毎日毎日、加工食品、缶詰、レトルト食品ばかり食べ ...
... 加工食品を与えられている犬や猫はアレルギーや肥満で寿命が短くなっていると指摘した上で、「ペットは、人間と同様、ジャンクフードの犠牲者だ」と語る。 ... ペットの皮膚や筋肉、消化器系の問題をはりで治療してほしいとの要望が増加しているという。 ...
生活習慣病の運動療法とメタボリックシンドローム
... スポンサードリンク メタボリックシンドロームや生活習慣病の治療法に運動療法があります。 運動療法はストレス解消、肥満予防に役立ちますが、中性脂肪の減少や血圧をさげるなどの具体的な効果もあります。 運動療法を続けると約10週後には血圧が ...
酵素で腸年齢が若くなる!
... 現役の先生の本、患者さんの治療経験も豊富なので、説得力大であった。 酵素サプリメント、是非試してみたいものである。 ... 1990年頃から注目され 2007年のブタペストで行われた肥満栄養学会では、 リーキガット症候群に関する話の演題がかなり出さ ...
花粉症
... 鼻に入った花粉が鼻粘膜の 肥満細胞 に作用 し、 「 ヒスタミン」 と呼ば ... 厚生労働省が作成した 「花粉症治療ガイドライン」 では 薬を使った花粉症の治療にあ たって ??症状が出る前から始める 初期療法 (予防法的治療法) ??症状が強くなってから始める ...
ペットの寿命を縮める「ジャンクフード」、求められる天然食 ...
... 間違ったままの豊かな食生活とキケンな未来 更年期の悩み 「肥満」 増える内臓脂肪 メタボに注意 「オフクロの味」ピンチ 日本女性 ... ペットの皮膚や筋肉、消化器系の問題をはりで治療してほしいとの要望が増加しているという。 ...
『甲状腺機能亢進症』
... めろめろはとっても元気にしています でも元気すぎても心配… できれば薬を使う治療はしたくないけど、 長い目で見たら、内臓のオーバーワークは命取り 「恐らく初期である今 ... ててのイボに関しては『皮膚肥満細胞腫』で良性でした。 とりあえず一安心ですが ...
尿酸降下薬の新たな働き
... ベンズブロマロン~ #肥満や動脈硬化への影響も ベンズブロマロンは強力な尿酸排泄効果のある痛風・高尿酸血症治療薬として古くから用いられているが,近年では多様な生理作用がわかってきた。 兵庫医科大学内科学内分泌・代謝科の堤善多氏は,最近のデータ ...
【脂肪燃焼ラン】ついに痩せ薬開発へ??
会員の皆様、こんばんは。 連日お伝えしている、 肥満治療薬の効用 「アディポネクチン」 についてお話させていただきます。 そもそも、 アディポ=「脂肪」 ネクチン=「くっつく」を 意味します。 ...
タッチにつづけ。トライアル決定おめでとう。
... 特に治療をするまでもないのですが、こういう子で 大事なのは肥満にさせないことです。 最初の引き取り時はガリガリでした。 なので、現在は適正な食生活により 少し太って、3.3キロになりました。 ...
春眠・・・人も猫も眠いです。
... 肥満細胞種や、ガン、糖尿病のわんちゃんたちにもどうぞ。 ねこちゃんでしたら、猫風邪や腎臓病、口内炎、エイズ、白血病など、病気にかかってしまった仔たちに、病院の治療と併用してお使いください。 「ミルクに溶かし飲ませたが他のサプリに ...
五輪で警戒に拍車、遺伝子ドーピング
... この遺伝子は筋肉細胞の代謝に作用するとともに「脂肪代謝にも大きな効果があるので、肥満や糖尿病の治療に関しても注目されているものの一つである」と フリードマン氏は言う。PPARデルタをマウスに使用したところ ...
左足底腱膜付着部炎
... 足底筋膜炎の原因や症状、治療法などを紹介していきます。 足底筋膜炎とは? 足底筋膜炎または足底腱膜炎は、足の裏に起こる疾患です。 ... また、長時間の立ち仕事や肥満による足への負担の増大、靴底が固い靴の使用や加齢による ...
UAEの75%は太りすぎ
... UAEの人口の約75%が肥満または過体重という調査結果が報告された。UAE人の成人で過体重および肥満の人々はそれぞれ34%、36%を占める。UAEでは、医療制度の充実、寿命の延び ... 適切に治療しなければ、切断、失明、死などに繋がる可能性がある。 ...
ビクトーザ(皮下注射)考察
... 門脇教授によると、これまでの治療法では、 ▽治療薬は、インスリン分泌不全状態かどうかに加え、肥満か非肥満かによって選択される ▽低血糖を恐れ、効果の弱い薬剤から使用していく風潮がある ▽血糖値の低下に伴い ...
ペットの寿命を縮める「ジャンクフード」、求められる天然食 ...
... 加工食品 を与えられて いる犬や猫は アレルギーや肥満で寿命が短く なって いると指摘した上で、 「ペットは、人間と同様、ジャンク フードの犠牲者だ」 と語る。 ... ペットの皮膚や筋肉、消化器系 の問題をはりで治療してほしいとの要望が増加している という。 ...
ロクちゃん、オデキ?で病院へ
... 結構長く(感じました)治療されていたのでちょこっとかまれた・・・程度ではなかったと ... 見え方も全然違ってくる (肥満種?とか言うのもあるけれど、それが肥満とつながるわけでないとか・・・黒と言う名のつく腫瘍もあるけれど見た目白い事もある ...
☆おえっ☆
... 特段異常はないものの? 唯一の異常は肥満率(/;`ロ´\)オーマイゴッート! マジやばいっす。 身体の半分以上が脂肪ってどーよ?(爆) はい、MIKKO痩せます! ここで宣言します! あ~ビューティーコロシアム出たい! あ、ちなみにね ...
腸と背骨
菜食整腸の奇跡―便秘・肥満をなくせば難病も退散 (2005/09) 皆川 容子松田 育三 商品詳細を見る 近頃、腸に関するの本ばかり読んでいます。 ... 高いお金を払ってハレの食事を繰り返して、健康を害して治療費や薬代にまた高いお金を払う。 何をしているのか分かり ...
フィリピン医療ボランティア”は歯ブラシ一本から参加
... 実際にフィリピンに出かけ、歯の治療をする奉仕とハブラシやタオル、石鹸を集め、この人達に送る奉仕です。 ... 自国では自分達の食べる食品が調達できないのに、肥満の問題がクローズアップされ、大きな社会問題になっています。 ...
お話作りは難しいや
... カン太「で、治療ってどんなことをするんだい」 カン太は人間がしたカヤの治療を知っているものですから、すぐには喜べないのです。 ピー吉「そこまではしら ... 木の肥満児になって自分の身体を支えきれなくなって折れてしまう ...
どなたでも、ホルモン剤の服用について話せ ます
... スレチではありませんので、どなたでも体験 談や治療経過などチラ裏や日記にならない程度であ れば、話 題にしていただいてOKです。 ... 当人が肥満体かやせ形なのかによっても変わっ てくる。 単位血液当たりの有効成分が ...
全員 薬
... 右から 花 用 食事 ウォルサム メールケア(避妊手術後の肥満防止)+ 目薬(消炎剤) お福用 食事 ヒルズ W/d (消化器疾患・・便秘&下痢 ... また 各自の治療食をしっかり食べさせるように(とん爺は ユルユルでいいですが) 私も心を ...
運動せずに脂肪燃焼?
... マウス実験の段階だが、肥満の解消や糖尿病の治療薬開発などに応用できる可能性がある。英科学誌ネイチャー電子版に今月掲載された。 門脇教授らは、脂肪細胞で作られる「アディポネクチン」というホルモンに着目。 ...
杜仲茶 アディポネクチン 脂肪燃焼ホルモン
... 門脇教授は「2種類のたんぱく質を増やしたり活性化させる薬を開発すれば、肥満や、肥満が原因の糖尿病を改善する治療法につながる」としている。【大場あい】 以下小林製薬HPから引用です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 小林製薬 ...
肥満よりお医者さまが血糖値しか見てくれない低血糖症の方が ...
肥満よりお医者さまが血糖値しか見てくれない低血糖症の方がこわい。女性の75%がメタボに高い関心 肥満より低血糖症の方がこわい。 ... 糖尿病は病気として治療がありますが、低血糖症はせいぜい血糖値を上げるだけ。 ...
運動の効用
... 摂取カロリーが同じでも食べすぎとなり、肥満につながる。 2、骨がもろくなる。 骨の再構築より分解の方が多い状態だと ... (「ロハス・メディカル」4月号より) 散歩の効用 がん治療で2ケ月位入院し一時退院の時、退院の次の日近所を ...
Rリポ酸100mg60カプセル2400円
... パーキンソンのおよびアルツハイマー病等を予防したり治療したりすることに関し、人間と動物において有益なことが示されました。 ... コントロールすることにより、心臓疾患と糖尿病の原因となる肥満をコントロールします。 Rリポ酸100mg60カプセル2400円
Rリポ酸100mg60カプセル2400円
... パーキンソンのおよびアルツハイマー病等を予防したり治療したりすることに関し、人間と動物において有益なことが示されました。 ... コントロールすることにより、心臓疾患と糖尿病の原因となる肥満をコントロールします。 Rリポ酸100mg60カプセル2400円
Rリポ酸100mg60カプセル2400円
... パーキンソンのおよびアルツハイマー病等を予防したり治療したりすることに関し、人間と動物において有益なことが示されました。 ... コントロールすることにより、心臓疾患と糖尿病の原因となる肥満をコントロールします。 Rリポ酸100mg60カプセル2400円
照り焼き生姜風味
... 来月の検査結果によっては、いよいよ薬治療の再開ですね。 気付けば、標準体重+11Kgから-9Kgまで下がっていた体重も、今では標準体重-1Kgまで回復。後は体質なんですよねぇ。幼少の頃に吾輩を肥満児にした親を恨むしかないですねぇ。 ...
ペットにもジャンクフードはNo Thank You
... 加工食品を与えられている犬や猫はアレルギーや肥満で寿命が短くなっていると指摘した上で、「ペットは、人間と同様 ... ペットの皮膚や筋肉、消化器系の問題をはりで治療してほしいとの要望が増加しているという。 リッペール氏は ...
ペットにもジャンクフードはNo Thank You
... 加工食品を与えられている犬や猫はアレルギーや肥満で寿命が短くなっていると指摘した上で、「ペットは、人間と同様 ... ペットの皮膚や筋肉、消化器系の問題をはりで治療してほしいとの要望が増加しているという。 リッペール氏は ...
ペットにもジャンクフードはNo Thank You
... 加工食品を与えられている犬や猫はアレルギーや肥満で寿命が短くなっていると指摘した上で、「ペットは、人間と同様 ... ペットの皮膚や筋肉、消化器系の問題をはりで治療してほしいとの要望が増加しているという。 リッペール氏は ...
ポッコリお腹のメタボにもオススメのアボカドダイエット
... アボカドは、このオレイン酸を9.5%も含んでおり、高血圧や心臓疾患、動脈硬化、肥満、メタボリックシンドロームを改善・予防する優れものです。 さらに、オレイン酸は胃酸の分泌を調整し胃潰瘍や胃酸過多を防止し、腸の運動を促す効果も認められています。 ...
ホッとした結果報告
先に、今日の大学病院の結果から報告します。 「肥満細胞腫の再発・転移はみられません」 「治療を必要とする病気は認められません」 といわれました!!!!! ああ、応援してくださった皆さん、 またまた沢山のパワーをありがとうございました。 ...
過去世について
... 肥満で悩んでいた方も、スリムで理想な体系の自分とスピリットの世界(天国)で ... ですので、「過去世治療」とは、「治療するため」にするのではなく、「自分の過去やルーツ」を深くしる事により、今世の活動に役立てるという目的を持った上で行うと効果が ...
昨日から・・
治療活動に携わる方なら 一度や二度は、必ず遭遇していることと思うのですが、 私は かなりの頻度で受けてしまいます。 ... 皆様、冷えを馬鹿にしてはなりませぬ。 「冷えと、肥満」は、諸悪の根源なんですから。 千代紙 *.インカロ、ズデス。 ...
お酒の呑みすぎは・・・・
... 次回で治療が終るそうです。 歯茎を切り取るのに麻酔を打ったのですが、この時に先生はOリング検査で合う麻酔薬を決められます。なんと、のん兵衛にはのん兵衛用の麻酔薬を使うのだとか。 ... 肥満と呑みすぎを解消すれば、私は凄く健康になるはずです。 ...
第99回看護師国家試験 午後問題(1)
... 方法の決定 3. 行方不明者の安否確認 4. 負傷者の治療順位の決定 26 心拍出量が増加しているにもかかわらず心不全に陥る ... 癌を合併したものが悪性関節リウマチである 30 中心性肥満を生じるのはどれか。 1. 褐色細胞腫 2. ??型 ...
くも膜下出血
... 肥満、運動不足、多量の飲酒 症状 「頭を殴ら ... こともある 発症前に,突然の頭痛を何回か経験する 治療 CT・MRIができる医療機関での診断と外科的手術 早期発見ならば完治もありうる 高血圧の治療を行うことが予防 喫煙、高血圧、過度の飲酒は危険因子で ...
糖質制限食とLDL-コレステロール
... 灰本元医師は 2009年には重症DM(HbA1c>9.0%)33名への低糖質食治療で、 インスリンを使用することなく半年後にHbA1c10.9から7.2%へ下がり ... 正常値に改善するのは どのような機序なのでしょう? 例えば肥満があって、インスリン抵抗性もあって、 LDL ...
[書籍][米国]怖いアメリカの企業中心政策 ルポ 貧困大国アメリカ
... ルポ 貧困大国アメリカ / 堤 未果 貧困から肥満が生まれて,問題になっているという話しは どこかの サイト でも他の本でも読ん ... 国民がドンドン貧しくなっていき, 病気になっても診察,治療も受けられず, 若者 は 希望 を失い, 生活のために戦争に行き ...
逆転!
... これは命に関わる病気で、治療も困難とされる。 (太った猫が3日間食べられないでいると、脂肪肝になるといわれている) また、カロリー要求量に対して ... 量を制限するのではなく、 質を変える (肥満予防用フードへの切り替えなど)・ 与え方を変る ...
子宮頚がん闘病記
... さらに、肥満と深く関係があり、特に閉経期以降の肥満は乳がんの促進因子となります。乳がんになり ... 当センターにおける乳がん治療は、乳腺外科、化学療法科、放射線科、精神腫瘍科、臨床腫瘍病理部の連携によって最適な治療法の組み合わせに基づいて行わ ...
無排卵・無月経…その3
... 習慣流産 アンドロゲン過剰 多毛、にきび、黒色表皮腫、脱毛 肥満 インスリン抵抗性 糖尿病 エストロゲン異常 ... アンドロゲン産生腫瘍、クッシング症候群など)がない … 治療の選択肢 排卵をするために、どんな方法がありますか。 ...
肥満税(ソーダ税)大大大大大賛成!
... 2007年の米国の「肥満人口」の割合は日本の約10倍に当たる34.3%。 医療費も増加し続けているそうで、一部をソーダ税で賄おうとの考えが大都市部を中心に広まりつつあるのです。 肥満が原因の疾病の治療に 毎年 76億ドル( 約6900億円 )を ...
【木村拓也コーチ】ご冥福をお祈り致します。
... ニュースによれば、くも膜下出血は生活習慣病・肥満とは関係なく若年層でも出てくるという。ゆえに脳ドック(検診)を受けようとしめていた。 ... 検診休暇をどしどし取って、異常なしの確認、小さな内に治療。これで仕事中に倒れるのも少しは防げると思う ...
逆流性食道炎
... 肥満によって胃が圧迫し、腹圧が上昇して胃酸の逆流が起こりやすくなる。 ■ 発見と治療 診断は、一般的には胃カメラを使って行う。炎症の発見自体は容易だが、 食道の変化がごくわずかである場合は判断までに時間がかかる場合もある。 ...
*フェレット*ペットの寿命を縮める「ジャンクフード」、求 ...
... 加工食品を 与えられている犬や猫はアレルギーや肥満で寿命が短くなっていると指摘した上で、 「ペットは、人間と同様、ジャンクフードの犠牲者だ」 と語る。 ... ペットの皮膚や筋肉、消化器系の問題をはりで治療して ほしいとの要望が増加しているという。 ...
手作り食
... 加工食品を与えられている犬や猫はアレルギーや肥満で寿命が短くなっていると指摘した上で、「ペットは、人間と同様 ... ペットの皮膚や筋肉、消化器系の問題をはりで治療してほしいとの要望が増加しているという。 リッペール氏は ...
TOPに戻る>> 4月15日のキーワードに戻る>>
- 肥満情報局 -