肥満情報局
最新の肥満情報をお届けします。

インスリン 肥満

肥満大好き!

4月10日のキーワード

 

きらめく午後 : ダイエットを助ける食べ物
実際に、「国際肥満ジャーナル」が行った研究結果では、減量中の人が毎日3オンスのアーモンドを食べた場合に体重と体格指数を18%も減少し、一方、食べなかった人の減少率は11%という、食べた人よりも7%低い数字が出たということです。 ...
糖尿病総合スレッドpart136【診断は専門医へ】
但し、脂質は血糖値に影響しなからと言って大量に摂取していて糖質負荷の前までに血中に遊離脂肪酸が大量に余っているとこれはインスリン抵抗性の元になるんで注意した方がいい。肥満の人なら元々余ってるから尚更。 ...
健康・若返りと痛みの遮断・痩せたい処だけのダイエット 動脈硬化と ...
糖尿病をもっと分かり易く ごはん、パン、めん類などの糖質は、体内で消化されてブドウ糖となり、すい臓から分泌されるインスリンというホルモンの作用によって筋肉その他の組織細胞のエネルギー源として利用される。 ... 食べすぎ、運動不足、肥満、ストレス などが誘引となって発病する生活習慣病の一つです。 心筋梗塞 心臓の筋肉(心筋)に酸素を供給する冠動脈が動脈硬化を起こし血液循環が閉ざされる状態が続くと、そこから先の心筋の細胞は死んでしまい(壊死=えし)、心筋の収縮が止まって心臓の機能が ...
糖尿病・肥満症通院試験 | 治験ボランティア募集と健康情報発信サイト ...
参加条件: ・保険証をお持ちの方└生活保護を受けている方は申し訳ありませんがご参加できません・2型糖尿病の診断のある方・食事療法を8週間以上行っている方・インスリン製剤での治療していない方・下記の診断のない方└家族性脂質代謝異常症└二次性 ...
ciprdy::blog: 森永乳業、新規ビフィズス菌による抗メタボリック ...
... 研究から、高脂肪食によって肥満を誘導したマウスを用いた研究から、新規ビフィズス菌Bifidobacterium breve B-3を含む飼料を投与することで、体重増加が抑制され、内臓脂肪量、血中総コレステロール値、血糖値、インスリン値が低下したことから、B-3 ...
ニュースの小径: ホルモンが脂肪燃焼を促進 - 運動と同様の効果、東大 ...
高齢や過度な肥満などで、運動出来ない人向けの薬の開発に繋がる可能性があるそうです。 同研究チームは、アディポネクチンが結び付く蛋白質が働かないマウスを作り、正常なマウスと比べました。 蛋白質が働かないマウスは、血糖の取り込みや脂肪燃焼の他、 持久力を生む筋繊維を作り出す切っ掛けになる物質の量が ... チームは、アディポネクチンが結び付く蛋白質には、血糖値を下げるインスリンを効き易くし、脂肪を燃焼させ、有酸素運動で欠かせない持久力を生む筋繊維を作る機能がある、と結論付けました。 ...
BioToday - CureDM社 インスリン生成膵島形成促進剤をSanofi社にライセンス
2010-04-09 - 2010年4月8日、CureDM社は、また前臨床開発段階の1型/2型糖尿病治療用インスリン生成細胞形成促進ペプチド剤・Pancreate(Human proIslet Peptide;HIP)の全世界での製造・開発・販売権利をSanofi-Aventis(サノフィ・アベンティス)社に ...
茅ヶ崎徳洲会総合病院 企画広報室のブログ 糖尿病の治療
運動療法の効果血糖値が下がるインスリンの働きがよくなる血圧が下がる肥満の予防骨粗鬆症の予防心肺機能がよくなるストレス解消●薬物療法(経口薬療法) 糖尿病の患者さんに用いられる飲み薬は大きく4つに分けられ、患者さん ...
アディポネクチン
... 化とインスリン感受性の制御に中心的な役割を果たしていること,(2)アディポネクチン経路の増強がPPARγヘテロ欠損マウスにおける良好なインスリン感受性の一因であること,(3)アディポネクチン経路の増強は,2型糖尿病や代謝異常症候群といった肥満を ...
ドクター江部の糖尿病徒然日記 糖質制限食とLDL-コレステロール
例えば肥満があって、インスリン抵抗性もあって、LDL-コレステロール値が高値の人がいたと仮定します。 インスリン抵抗性の本質は、 「生理的なインスリン濃度では、本来の作用が発揮できないこと」 とされています。 インスリン本来の作用とは、 ...
猫の肥満とダイエットのコツ|動物だい好きだよ!いずみのブログ
体重が増えることで関節への負担(関節炎、椎間板ヘルニア、靱帯断裂)がかかり、ますます猫は動くことを億劫がって肥満に拍車がかかります; 肥満になるとインシュリンというホルモンへの反応性が低下して糖尿病傾向が高まります ...
ツライ運動なし 糖尿病食なしの血糖コントロール法
もしあなたが、インスリンや内服薬などの薬物療法や、食後に1日1万歩以上の運動といった長時間の運動、高カロリー食品やお酒は避けるなどのカロリー制限を守りながらも、血糖値が思うように良くならないのであれば、その方法は“ 完全に間違っています ”。 ...
無排卵・無月経…その3: ココログ版土屋薬局 中国漢方通信
病態別にみる─視床下部の機能低下. 病態別にみる─多嚢胞性卵巣症候群. PCOSの症状. 月経不順 不妊、習慣流産. アンドロゲン過剰 多毛、にきび、黒色表皮腫、脱毛. 肥満. インスリン抵抗性 糖尿病. エストロゲン異常 子宮内膜過形成、子宮内膜癌 ...
糖尿病とメタボリックシンドローム - バイオの故里から
肥満・糖尿病・高血圧・高脂血症が重複する所謂メタボリックシンドロームは,我が国の死因の第一位を占める心血管疾患(心筋梗塞,脳梗塞等)の最大の原因となっている.この根本的病態は肥満による脂肪細胞肥大とそれに伴うインスリン抵抗性と考えられ, ...
肥満インスリン抵抗性の分子機構
門脇 孝, 矢崎 義雄日本内科学会雑誌, Vol. 87 (1998) No. 9 pp.1797-1801 [ 抄録 ][ 全文PDF(1046K) ]
肥満 高血圧
また、交感神経の 緊張状態が続くことから 高血圧症 や 自律神経障害 を起こし、 そこから インスリン 抵抗性を 招いて ... また、 枕 はあまり高く しない、 横向き に寝る、 肥満 に注意する、 飲酒 を控える、 喫煙 をやめる . ...
パキシル 肥満
医学誌「Circulation(循環器)」オンライン版に2月1日掲載された今回の勧告では、ADTが血清リポ蛋白やインスリン感受性、肥満など従来の心血管危険因子(リスクファクター)に悪影響を及ぼすことを示す十分なデータがあるという。 ...
グァバ葉ポリフェノール
またグァバ葉ポリフェノールはインスリンの過剰分泌も防止するので、ブドウ糖を脂肪に合成するのを抑えてくれますので、肥満解消のためのダイエットにも有効に働きます。 グァバ葉ポリフェノールの糖尿病への効果食事で摂った糖分が、胃で消化され腸で ...
今朝の横浜は16℃、午後から雨模様で寒くなります。 今日は「鉄腕 ...
マクロファージの肥満化を防ぐ3.血管にできたプラークが破裂するのを防ぐ アディポネクチンが糖尿病を予防し、改善するアディポネクチンはインスリンの効きを良くする(少ないと高血糖になりやすい) アディポネクチンは高血圧を予防し、改善する両親の ...
肝臓病(肝炎・肝硬変)情報センター » とは何です脂肪肝?
一方、肥満で大きく、血清遊離脂肪酸の増加継続的に肝臓に移送し、その一方で、いくつかの肥満インスリン血症の脂肪酸の肝臓での合成を促進するために存在し、最後の電源を入れます。 肝臓での中性脂肪沈着〜の中へ。 3、過食症、脂肪肝の影響を受け ...
【妊娠中の運動が子どもの将来の肥満を防ぐ】
... は、スリムな赤ちゃんを生んで、その子どもの将来の肥満と関連の健康リスクを減少させるようです。 ◎運動をした母親から生まれた赤ちゃんは、平均的に出生時体重が少し軽いものの、非常に健康でした。 ◎通常、運動はインスリン抵抗性を減らします。 ...
うつと肥満の関係
ところが海外の有名雑誌でもこのような考察もなく,最近国内では、インスリン抵抗性によるメタボリックシンドロームとうつについて話題になっていますが、これまた早期に発見して適切な治療??をしましょうというキャンペーンにとどまっています。 ...
4つの主な生活習慣病
筋肉や肝臓でインスリン作用を感じなくなり糖分を吸収できなくなっている ことが原因です。 WHOテクニカルサポートシリーズ916 このWHOのデータを見ると、 高エネルギー食の大量摂取 → 肥満 ナトリウム(塩分) → 虚血性心疾患 ...
旭川の薬剤師道場(ブログ) 妊娠中の適度な運動は赤ちゃんの体重を ...
インスリン感受性が子宮内の胎児の発育に影響を与えることを示唆する報告があるそうで、インスリン感受性の差が期待されたようですが、運動した母親としなかった母親でその差は認められなかったそうです。 ... 肥満はいくつかの病気とも関連が報告されてい ますから、それを防ぐためには出生時に過体重にならないよう可能であれば妊娠中から注意した方が良いと言うことになります。 ということで、運動によって抑えられた体重が後の肥満による悪影響も抑えるのではないかという考察のようです。 ...
妊娠中の運動が子どもの将来の肥満を防ぐ
しかし、新しい研究によると、実際は、妊婦の定期的な運動は、母体のインスリン抵抗性の発症を減らすことなく、子どもの出生時の体重を少し減少させました。 【妊娠中の運動が子どもの将来の肥満を防ぐ】 ◎妊娠中に適度な運動する習慣のある女性は、 ...
新生児の肥満を防ぐ方法とは(3)
妊娠中の適切な運動は、胎児の肥満のリスクを防ぐが、妊婦自体の体重やBMI値(体格指数)、インスリン抵抗性には影響を与えないという。大きな胎児は肥満と関係があることがわかっており、子供のために適度な運動をするのが良いようだ。 ...
肥満治療/肥満と糖尿病~糖尿病の症状~
インスリン療法など、膵臓を休ませることで、以前より血糖値が正常になる場合もありますが、 薬物の継続使用は、その効き目を低下させますので、必ず良い結果を生むものではありません。 また、インスリンには肥満を促進する働きもありますので、その ...
母乳・授乳と糖質制限食
この時、健常な胎児を発育・成長させるために胎盤や母体が、ヒト胎盤性ラクトーゲン(hPL)、成長ホルモン、グルカゴン、カテコラミン、糖質コルチコイドなどのホルモンを分泌し、それらによりインスリン抵抗性(インスリンの効きが悪くなること)がで ...
肥満でのフィットネス:インスリン感受性改善効果は主に肝臓の脂肪量 ...
肥満・過体重にとって、インスリン感受性との関連にとって肝臓内の脂肪量が重要なようだ少なくとも、フィットネス運動で、インスリン感受性改善効果は、主に、肝臓内脂肪量減少に伴うといえるとのこと Cardiorespiratory fitness and insulin sensitivity ...
主治医が見つかる診療所【心筋脳梗塞大腸ポリープ頭痛上山博康】詳細情報
【問題点】食事の量※体脂肪率【アドバイス】徐々に食事の量を減らし適度な運動を※食後すぐに運動すればインスリンホルモン(肥満ホルモン)の分泌が抑えられる ○ドン小西 【問題点】食べる時刻・食べる順番【アドバイス】朝はたくさん夜は少なめに ...
食後すぐに動くと太らない?
食事をすると、インスリンが分泌される↓ インスリン肥満ホルモンとも呼ばれ、細胞の中に栄養を取り込む役目をするホルモンなんだそうです↓ 食後すぐに動く事によって分泌されるインスリンが減るそうです 私はんかは食事のあとは何十分かゆっくりと ...
【第84節】中年で内臓脂肪型肥満の人は認知症のリスクが1.9~3.6倍!
腹部肥満になると、脂肪細胞から分泌される生理活性物質のうち、動脈硬化を抑制したり、インスリンの働きをよくしたりする善玉のアディポネクチンの出が悪くなり、逆にインスリンの働きを悪くするTNF-αや血栓をつくりやすくするPAI-1や血圧を上げるアン ...
日米食事比較論・・もどき。
食べたものを、がっつりエネルギーに変えることで細胞を若々しく、活き活きと保つ。 その為にインスリンを打つんです。 血糖を下げることが第一義でインスリンを打つんじゃないんです。 食事の「制限」を考えるのは、肥満に悩む人のみでいいのです。 ...
小野浩二 公式ブログ/太るとは・・・ - GREE
の順番で高くてインスリン分泌を高め肥満細胞を増大させる 絵文字 のでこれらを少なめにして穀類や野菜など値が低い食材を多くすると太りにくいです 絵文字 後は一日の量を4~5食に細かく分け胃を休めない状態にすると太りにくいそうです 絵文字 ...
高血圧 肥満
血液中のブドウ糖が多くなり、肥満の原因に… 内臓脂肪が増え過ぎると、その細胞からインスリンの働きを防げる悪玉物質が ... インスリンを大事に使って血管の糖化ともいえる高血圧状態を少なくする事が大切ですが、もうひとつ意識したいのが . ...
ホルモンバランス 肥満
と呼ばれ、生活習慣病とは無関係でインスリンが十分に分泌されないことが原因です2型はカロリーオーバーの食生活などが原因で血糖値が高くなりインスリンの分泌が追いつかなくなることや肥満によりインスリンの作用を阻害する物質ができることが原因です ...
肥満 チェック
6p DDSPの手術法の評価 ・・・・・・・・・・・・ 8p 肥満インスリン抵抗性 ・・・・・・・・ 10p 繁殖牝馬 ... 朝食はパン?ご飯? ... あなたは朝食はパン?ご飯? 肥満が気になる方、 なぜ朝食に「パンやご飯」を食べるのですか? ...
肥満 ホルモン
+, 肥満手術による糖尿病解消に2つのホルモンの分泌上昇が寄与しうる. 2010-03-25|糖尿病. +, AFREZZAは正常な早期インスリン反応とよく似た働きをする. 2010-03-25|糖尿病. +, 中国の成人の10人に1人は糖尿病. 2010-03-20|糖尿病 . ...
レーベンスクラフト最新医療情報 - 肥満/メタボ起こす腸内細菌。動物 ...
しかも高脂血症でコレステロール値や血圧が高く、インスリンの働きも悪いなどメタボのような症状を認めた。 TLR5がないマウスの腸内細菌の種類を通常のマウスと比べると、通常では殆んどない37種類があり、逆に通常はある79種類がほぼなかった。 ...
フクロウ探検隊: ダイエットには、総カロリーとは別に、栄養を摂取する ...
背景:過剰なカロリー摂取量は、肥満症、耐糖能異常、インシュリン抵抗性、異脂肪血症と高レプチン血症(つまり心血管代謝症候群)への発展と強く関係している。ダイエットの病理学では、肥満の潜在的原因として、摂取カロリーの質(栄養学的な内容)や ...
アディポネクチン サプリメント
例えば、アディポネクチンは肝臓に作用してインスリンの感受性を向上させます。インスリンの感受性が向上すると、糖質の代謝がスムーズになるため効率良くエネルギーを分解することができるため血糖値が低下(安定)するわけです。 ...
ニュースならお任せください。珍しいニュース、面白いニュース、不思議 ...
血糖値を下げるインスリンを効きやすくする、 脂肪を燃焼させ、有酸素運動で欠かせない持久力を生む筋繊維を作る機能がある、 というのだから、糖尿病患者にとって、心臓病患者にとって、肥満に苦しむ人々にとって、こんな嬉しいニュースはないだろう。 ...
アディポネクチンが肥満解消、糖尿病治療、動脈硬化予防の鍵。
血糖値を下げるインスリンを効きやすくする、 脂肪を燃焼させ、有酸素運動で欠かせない持久力を生む筋繊維を作る機能がある、というのだから、これは、糖尿病、心臓病、肥満に苦しむ人々にとって、なんとも嬉しいニュースだ。 ...
NHK名医にQ【糖尿病対策食事運動薬物療法】
糖尿病の薬物療法○肥満の人…インスリン抵抗性改善薬、食後高血糖改善薬、インスリン注射○肥満でない人…インスリン分泌促進薬、食後高血糖改善薬、インスリン注射※インスリン注射の副作用として低血糖があり、冷や汗・ふるえ・動悸・熱感が起こる 低血糖 ...
低GI食品の効果効能
低GI食品の肥満への効果先ほど説明したように、人は食事を摂ると血糖値が上がりますが、膵臓(すいぞう)からホルモンのインスリンが分泌されて、血糖値を下げてくれます。このインスリンは血液中の糖類を、グリコーゲンや脂肪に変えて肝臓に蓄積させ、 ...
肥満と密接な関係のある病気 糖尿病(名医にQより)
まずは定期的な検査を受けて、血糖値の管理を行うことが大切だ。知っているようで知らない、糖尿病の発症メカニズムや対策のポイントを詳しく紹介。食事や運動などの生活改善を無理なく続ける方法や、インスリンなどの薬物治療の最新情報もお伝えする。 ...
近年、増加傾向にあるのが糖尿病!:介護と老後を考えるブログ
「生活習慣病」とは、「糖尿病」「脳卒中」「心臓病」「高脂血症」「高血圧」「肥満」などの総称です。 これらの病気は、個別の原因で発症するのではなく、肥満、とくに内蔵脂肪型肥満が根本原因だと考えられています。 また、それは、毎日の良くない生活習慣 の積み重ねから、そう ... つまり、インスリンはブドウ糖のメッセンジャーというわけですね。 ですから、そのインスリンが不足したり働きが悪くなったりして、ブドウ糖がうまく細胞に運ばれなくなると、筋肉や内臓がエネルギーを吸収できなくなります。 ...
アディポGGPシェイプ
インスリンの抵抗性を改善します(インスリンの効きが悪くなると血圧が上がる)アディポネクチンが多くなると、インスリン抵抗性が改善され、腎臓がナトリウムを追い出し、血圧を下げる。 ○血管を広げる作用があります。 (血管が広がると血管の伸縮性が ...
キングコーン!糖尿病: 廃車のブログ
昨今の獣医など専門家は、犬と猫の健康問題の主な原因は穀類と炭水化物 肥満、インシュリン耐性、糖尿病を緩和するために炭水化物含有量を最小限に抑えた(20%以下)健康的 そして 患者さんに糖尿病がなければ、 肺炎が悪化したのか、とは考えても、 薬の ...
3大生活習慣病
2型はカロリーオーバーの食生活などが原因で血糖値が高くなりインスリンの分泌が追いつかなくなることや肥満によりインスリンの作用を阻害する物質ができることが原因です 日本人の糖尿病患者の9割は2型です 糖尿病が悪化すると、網膜症、腎障害、動脈 ...
TOPに戻る>> 4月10日のキーワードに戻る>>
- 肥満情報局 -