肥満情報局
最新の肥満情報をお届けします。

高齢者 肥満

肥満大好き!

4月5日のキーワード

 

治療・予防から介護、費用まで 認知症と生きる 週刊東洋経済
... 症状改善 アルツハイマー予防に野菜ジュース? 米会議で対策報告 中年期の肥満は将来の認知症リスクを高める、米研究 喫煙は認知能低下のリスク因子 痴呆予防 ... 認知症の老い支度 高齢者虐待防止には介護者の支援が不可欠 介護負担で破綻しないための家計術 ...
[本日の記事]
... 2008年度、県職員のうち、肥満(BMI指数25以上)とされたのは男性24・9%、女性10・4%。キャンペーン開始直前に出勤時間帯に県庁内で ... 「社会援護課」「障害者支援課」「自立支援室」「高齢者支援課」「介護保険課」が配置.最上階の「6階」で ...
第24話 肉・牛乳・乳製品は発癌食品である!乳癌から子供 ...
... 和食推進運動などで行政に活かし、肥満・糖尿・高血圧・がん等の激増にブレーキをかけて下さい。 【陳情の理由】 1、食の欧米化が生活習慣病を激増させています。 ... 今は高齢者も殆ど朝はパンです。米の消費拡大を考えるなら、まず小・中学校で ...
●メタボ検診って!?
... なんと、地方自治体別に、 この検診成績いかんでは 後期高齢者制度に拠出する援助金が減るのだそうな。 つまり、 肥満者またはメタボな人が 多い地域の高齢者医療負担が 引き上げられるという制度だ。 これ、 非常に危険な思想だ。 ...
「アディポネクチン」に運動と同様の効果
... 研究チームの東京大教授・門脇孝さんによれば高齢者や太りすぎで運動ができない 糖尿病 患者向けの新薬開発に役立つ可能性があるそうです。 ... 高齢や過度な肥満などで運動できない人向けの薬の開発につながる可能性がある。 ...
本日は、高齢者のいるご家庭におモチを届ける仕事がお休みです
... 紙で出来た、三角形の変な帽子を被って、 ニコニコしながら友達が来るのを待っているマサト君(5歳・肥満児)。 おじいちゃんも、おばあちゃんも、 おとうさんも、おかあさんも、 コケシみたいな顔の妹も、 ちょっとソーセージをあげたばっかりに ...
糖尿病の食事療法 -摂取エネルギーのコントロールが基本-
... 糖尿病と骨 (2008年5月) 糖尿病とストレス (2008年3月) 肥満と糖尿病 (2007年12月) メタボリックシンドロームと糖尿病 (2007年10月) 糖尿病と高血圧 (2007年8月) 高齢者の糖尿病 (2007年6月) 食事療法を難しく考えない (2007年4月) 食べ ...
糖尿病の食事療法 摂取エネルギーのコントロールが基本
... 糖尿病と骨 (2008年5月) 糖尿病とストレス (2008年3月) 肥満と糖尿病 (2007年12月) メタボリックシンドロームと糖尿病 (2007年10月) 糖尿病と高血圧 (2007年8月) 高齢者の糖尿病 (2007年6月) 食事療法を難しく考えない (2007年4月) 食べ ...
東洋医学講座 No.62 問診 汗
... 黄膩苔 、速い脈を伴う … 脾 胃 に湿熱がある ?? 大病の後、高齢者で、あえぐような呼吸を伴う … 虚証 手足の汗 手足の発汗量が多く ... ぽっちゃりぷよぷよの太り方だと、気虚による肥満で自汗かもしれません。え~、気虚で太るの?と思わ ...
2010/03/29 ニュースメモ 15:30~16:30
過食による肥満と麻薬中毒、脳内に同じ変化 米研究 そりゃ簡単には痩せんわ。 「電子パンツ」で安心の老後を、高齢者向けに豪企業が開発 尿を感知して情報を送信。 絶滅危惧種のチョウ、標本がネット競売に 違法ではないけど乱獲助長しかねない。 ...
快適☆安眠☆パジャマ安眠
... 当然 アロマトリートメントでは高齢者の方など医療の補助として、安眠を促したり、不安を軽減したり、便秘やむくみ、痛みの緩和・改善などに役立つことが出来ます。 フラワーエッセンス療法もメンタル面でのサポートとしてあわせて受けることも出来ます。 ...
今週の医療・介護テレビ番組情報
... がんのリハビリ ◎3月26日(金) 日本テレビ 11:25~11:30 ご存じですか ▽高齢者専用 NHK教育 13:10~13:25 きょうの健康 ▽賢く禁煙 肥満も防ぐ Q&A NHK教育 15:30~15:45 ろうを生きる 難聴を生きる ...
◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第101号■
... 高齢者や家族・子どもの心理を理解し、的確に支援するために必要な臨 床心理の知識と方法を解説します。 ... 徹夜の運転は酒気帯び運転 より危険? 寝不足は肥満と老化の元? 睡眠と成長ホルモン分泌の関係は? ──思いこみで ...
減塩と心血管イベント
... 特に黒人で高く、また女性は脳卒中減を、高齢者はCHDイベント減を、若い人は死亡率低下というベネフィットをより受けるであろうことが示された。減塩がもたらす心血管イベントへのベネフィットは、喫煙、肥満、コレステロール減を国民レベルで広める ...
今週の医療・介護テレビ番組情報
... がんのリハビリ ◎3月26日(金) 日本テレビ 11:25~11:30 ご存じですか ▽高齢者専用 NHK教育 13:10~13:25 きょうの健康 ▽賢く禁煙 肥満も防ぐ Q&A NHK教育 15:30~15:45 ろうを生きる 難聴を生きる ...
米医療保険法案が成立へ
... 米国では国民皆保険制度を導入しておらず、公的保険は高齢者や障害者向け( Medicare )、低所得者向け( Medicaid )などに 限定されている。 ... 貧困が生み出す肥満国民 民営化による国内難民(人災だったハリケーン・カトリーナ ...
●カラダ年齢を若返らせるサプリメントの機能的活用術:第3 ...
... 高脂血症 《消化器系》:潰瘍性大腸炎 《代謝・解毒・排泄系》:肥満、肌のトラブル 《腸内環境系》:便秘・抗生物質の服用・高齢者 ★解説 乳酸菌とは、「乳糖やブドウ糖を栄養分として増殖し ...
46、ぼけ予防10カ条
2007年1月20日ミクシイ高齢者情報から ぼけ予防協会からのご好意により ... 肥満は高血圧と並び生活習慣病の代表的なものです。肥満は体質もありますが、摂生はこれを乗り越えて望ましい状態へ導いてくれます。まず標準体重を割り出しこれに近づく ...
青魚に多い脂肪酸、うつの改善などに効果
... 最近の食 関連ブログ 間違ったままの豊かな食生活とキケンな未来 更年期の悩み 「肥満」 増える内臓脂肪 メタボに注意 「オフクロの味」ピンチ 日本女性 ... うつの高齢者は血液中のω3系の比率が低いとした調査(オランダ)もある。 ...
子宮頚がん症状
... さらに、肥満と深く関係があり、特に閉経期以降の肥満は乳がんの促進因子となります。乳がんになりやすい因子(リスクファクター)として以下の様なものがあげ ... 次に、年齢層ですが、若年者から高齢者まで広い年齢層に分布し、20歳台やあるいはもっと若年者 ...
温冷浴
... 肥満、高血圧、喘息等の改善 ??免疫力が高まり、風邪をひきにくくなる ??腸の調子がよくなり ... 血圧がかなり高い 人、心臓に疾患のある人、 また、高齢者や幼児の場合は医師に相談してから行うよう にしてください。 ...
TIVA再入門その??
... プロポフォールは高齢者では薬物動態からも感受性の面からも効きやすくなることは知られています(Anesthesiology 1999;90:1502)。実際にはどうでしょう。 ... 肥満患者へのプロポフォール投与については改めて取り上げたいのですが ...
季節の変わり目
... 特に高齢者、糖尿病の方に多いです。冠動脈が徐々に細くなり、別の冠動脈が助けている場合に多いです。 その他の症状 腹痛 ... 糖尿病、高脂血症、高血圧、腎臓病、喫煙、生活習慣、肥満そして体質によって起こりやすくなります。 ...
新型インフル、今春にも全国で再流行の可能性
... 専門家は、中国は慢性病患者、高齢者、妊婦、肥満者などに対して新型インフルエンザワクチンの接種を積極的に推進すべきだと指摘する。また都市在住の農民工(出稼ぎ労働者)など接種率が比較的低い人達へのワクチン接種の必要性も説く。 ...
認知症
... 今後も高齢者人口の増加と共に増え続けると予想されています。そして認知症に誰もが遭遇する可能性が有ります。認知症は脳に病変が生じ記憶を中心に精神障害が生じます。 ... 肥満、糖尿病、喫煙や高脂血症などの生活習慣病を治すなど守る健康よりは創る ...
子宮頚がん病院
... 無月経、不妊、肥満、やせ、糖尿病】、中枢神経系の異常【白質脳症、てんかん、学習障害】、その他の臓器異常【心機能異常、呼吸機能異常、肝機能障害、肝炎 ... 中年以降に多く、高齢者の軟部肉腫の大部分を占めます。この中でも悪性度の高いものから低いものが ...
日本ヒッパレー
... 『結婚ができない』のも、 全ては高齢者のせい!? ・「高齢者は弱者である」という歪んだ認識が是正される 衝撃の内容! 20代~30代の若者のみなさん ... 全国第一位 脳卒中死亡率、全国二位 肥満率、全国第五位 平均寿命、青森県に続き下から ...
2週間分の鉄道ニュース(「能登」「北陸」ラストラン直前特集)
... たまは最近は肥満気味で、ダイエットが休暇中の課題だったが、飼い主の家でのんびりと過ごし、減量に失敗したという。 ... 当たりの二酸化炭素排出量が3分の1~6分の1▽床が低く高齢者や障害者も利用しやすい--などを挙げる。 ...
「伴侶動物が教えてくれる100の恩恵」転載
... 但し年齢によって効果の違いあり、幼児や高齢者に特に効果がある項目もあります。 犬と人間の愛情表現は逆です。歯を見せる(人はニッコリサイン)、のは威嚇サインで ... 63.伴侶動物との散歩は、肥満の解消に役立つことがある。 64.伴侶動物とのふれあいは ...
【原則に囚われないで自分の体質を】N様からのお便り
... 最近では逆輸入されてきていますが、動物性食品が主流の欧米人にや肥満体のメタボリック症候群タイプには効果的に働く場合が多いと思います。 ... オメガ3オイルをヨーグルトに入れて(子供さんや高齢者は小さじ1杯、大人は大さじ1杯)食べて見て下さい。 ...
肝 炎
... そのため、C型肝炎の多くは 高齢者に集中 しています。 C型肝炎になる原因はC型肝炎ウイルス ... 最近問題になってきているのはウイルスと関係なく、 肥満(脂肪肝)からくる肝炎です。 肥満からくる 肝炎はNASH と言われています。 ...
春です!!
... 私と同じくらいの身長で70kgの女性もぞろぞろ!日本じゃ70kgなんて超肥満だろ?と思うけど、それがこの国の『標準』状態なのが恐ろしい。 ... (ってかみんなどんどん太ってるんですが…)高齢者が太るって日本の現場じゃ考えられないけどねぇ。 ...
異所性脂肪...恐るに足りん。
... NHK 追跡!AtoZ - 毎週土曜 午後10時放送 [総合テレビ] 追跡ファイル:肥満は悪くない?|NHK 追跡!AtoZ 見ていると脂肪は脂肪でも異所性脂肪という聞いたこともない脂肪が ... これは高齢者でなくとも30代40代の若い年代で起こることもあるそうだ。 問題だ。 ...
認知機能に対するドパミンアゴニストの影響
... 30~50代の7割が肥満 を認識 >30代以上の男性の3分の1が肥満であり、その数は 過去20年間に連続的に増加している。 ... よく歩く高齢者は痴呆にならない ↓ >1日に歩く距離が1/4マイル(約400m)未満の高齢者 は1日に1/2マイル(約800m)以上歩く ...
コンパニオン
... 犬飼育経験、家族構成、自宅環境、周辺環境、子供の年齢、高齢者の有無、仕事等で家族が留守にする時間、休日の過ごし方などを細かくチェック ... ちなみに、英国では飼っている犬や猫を肥満にしただけで、「健康管理を怠った」とアニマルポリスに ...
陥入爪
... 正常な携帯の爪はなく、歩いている 高齢者 でも高率に巻き爪になる 陥入爪 Heifeze 第一ステージ 爪郭の軽い炎症 第2ステージは排 ... リンパ浮腫,高度 肥満 例で好発 軟部組織が豊富で脆弱なのが素因 外反母趾 では開張足により ...
◆酵素パワーで体がみるみるかわる
... いくら偏った食生活を送っていても、 生活習慣病や肥満にはなりません。 酵素で消化吸収力をアップし、代謝を促進すれば ... www2.sugowaza.jp/reports/get/4397/30760/ ・暖房対策@高齢者や介護で役立つ ⇒ http://www2.sugowaza.jp/reports/get ...
糖尿病診断が原則1回に 学会が検査基準改定、患者負担軽減
... 合併症や治療方法探る 糖尿病、やせた高齢者もご注意 茨城県で12万人調査 透析患者増加 糖尿病予防の徹底が急務 糖尿病は万病のもと アルツハイマー発症4.6倍 糖尿病薬で心不全リスクが2倍に 肥満の影響で糖尿病 発病の仕組みを解明 プレ糖尿病 ...
血管疾患リスク推定にトリグリセリド値は不要
... 高齢者の死亡の予測因子として有効であることが、米国の高齢者を対象とする前向きコホート研究の結果、明らかになった。米国Brigham and Women’s HospitalのDariush Mozaffarian氏らの報告で ... 肥満による冠疾患リスク上昇は、積極的に運動しても完全に消し去る ...
新糖尿病治療薬ジャヌビア(シタグリプチン)
... その正反対の作用を有するホルモンGLP-1は、 実は以前に話題にした⇒ 『肥満対策・運動は食前か食後か?』 に 登場した「消化管ホルモン(インクレチン ... 日本人に多い高齢者の2型糖尿病に持ってこいなのだそう。 もちろん運動や食事など生活習慣 ...
生活習慣病は、認知症に影響するのでしょうか。
... お住まい 三重県 性別 女性 年齢 40代 メタボ、高血圧、高コレステロール 肥満、この三大要素が、そろっている高齢者は、認知症になりやすいのでしょうか。亡くなった母は、メタボで認知症になりました。現在、施設にいる父もアルツハイマーです。 ...
糖尿病 働き盛り調査 治療と仕事両立探る 5千社対象
... 合併症や治療方法探る 糖尿病、やせた高齢者もご注意 茨城県で12万人調査 透析患者増加 糖尿病予防の徹底が急務 糖尿病は万病のもと アルツハイマー発症4.6倍 糖尿病薬で心不全リスクが2倍に 肥満の影響で糖尿病 発病の仕組みを解明 プレ糖尿病 ...
2月16日
... ちなみに 肥満体ではない、HbA1cは6.0(治療は6.1から)、ふだん運動をしている、間食の習慣なし、食事にも気をつけている 食事の内容を聞いてみても ... 確かに、高齢者で元気で健診でもどこも悪くない!と言われている人に限って ...
森林療法講座・受講メモ
... 以下はレクチャーメモ★ 日本は自殺が多い国(50歳以上の高齢者が多い)敬老の日に好んで自殺する 森林療法の効能 成人病に効く 交通事故後遺症に ... 寝たきり・引きこもり予防 骨粗しょう症の予防 肥満予防 気分転換 認知症の予防 脳を ...
美と健康(塩の話し・・・ホントにホント?)
... 本態性高血圧のなかでも、高齢者では加齢により動脈自体が柔軟性を失ってくるために最高(収縮期)血圧が上昇 し ... 食塩のとりすぎ、アルコールの飲みすぎ、 肥満、ストレスなどの環境因子が相互に関連し合って血圧上昇にはたらい ...
高齢者の昼寝癖が糖尿病リスクに影響
昼寝をする高齢者や夜間睡眠時間が短い高齢者では、糖尿病リスクが高い可能性があるとの研究論文が、「Diabetes Care」1月号に掲載された。 ... 昼寝と糖尿病リスクの関係は、BMI(肥満度指数)によってわずかに減弱したのみであった。 ...
島根の地名の由来はな、この日本列島の根っ子という意味なん ...
... 結論が出ているんじゃないですか? オバマ夫人が子供の肥満防止訴え「肥満は米国の疫病」 >肥満対策キャンペーンの 「レッツ・ムーブ」 を発表。肥満は米国の「疫病」だと指摘し、「昔は大人の病気 ... 後期高齢者医療制度にかかわる報酬は廃止される。 ...
「認知症にやさしい街にしよう!」講演会&座談会
... 「脳トレを やるより先に 脂肪とれ」 「肥満・高血圧・高コレステロール」は ... 高齢者の行動範囲は、300m位であること。 遠くのスーパーまで行けない高齢者のために、商店街も「顔の見える地域づくり」をしていきたい。 ・行政との連絡を密にし ...
復活!週間「ISO9001:2008」~ありがとうジャン ...
... ハムスターの死亡原因は、肥満や寒さによる疑似冬眠などさまざまで、助けられた命だとすると悔いが残らないといえば嘘になりますが ... にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ(文字をクリック) ← ここをクリック ...
【栄養成分表】、一人前の量が多いから肥満が増えた!とりあ ...
... 不況により公的医療保険の『メディケア(高齢者向け保険)』と『メディケイド(低所得層 ... 医療費の増大の背景には、アメリカ人の肥満がある。アメリカでは成人の3人に2人、子供では3人に1人の割合で肥満なのだ。太り過ぎや肥満は、糖尿病や心臓病 ...
TOPに戻る>> 4月5日のキーワードに戻る>>
- 肥満情報局 -