肥満情報局
最新の肥満情報をお届けします。

更年期 肥満

肥満大好き!

2月27日のキーワード

 

食事は腹七分目
... BMI23と数値的に問題ない人もいるが、 日本人の場合、体重が適正の範囲内でも体脂肪率が 高い隠れ肥満や隠れ糖尿病が少なくない。 更年期に太りやすくなるのは、筋肉量や基礎代謝が減ることも関係している。 基礎代謝は ...
更年期の悩み 「肥満」 増える内臓脂肪 メタボに注意
... 日本人の場合、欧米のようなBMI(肥満度)30以上の超肥満は少ないとはいえ、遺伝子的にわずかな肥満でも糖尿病になる人が多く、油断は禁物だ。健康維持だけでなく、見た目の美しさを保つためにも更年期の体の変化を理解し、食事や運動など生活習慣を ...
悩ましのエストロゲン
... ますます更年期恐怖症になりそうです。 女性の更年期の悩み 増える内臓脂肪 メタボに注意 更年期は、思春期や出産と同じく女性が太りやすい時期 ... BMI 30以上の超肥満は少ないですが、 遺伝子的にわずかな肥満でも糖尿病になる人が多いという ...
動脈硬化や糖尿の恐れ 食事は腹七分目心がけ
... 日本人の場合、欧米のようなBMI(肥満度)30以上の超肥満は少ないとはいえ、遺伝子的にわずかな肥満でも糖尿病になる人が多く、油断は禁物だ。健康維持だけでなく、見た目の美しさを保つためにも更年期の体の変化を理解し、食事や運動など生活習慣を ...
女性の更年期の悩み 増える内臓脂肪 メタボに注意 ですと
... 日本人の場合、欧米のようなBMI(肥満度)30以上の超肥満は少ないとはいえ、遺伝子的にわずかな肥満でも糖尿病になる人が多く、油断は禁物だ。健康維持だけでなく、見た目の美しさを保つためにも更年期の体の変化を理解し、食事や運動など生活習慣を ...
カリカリ大豆の甘辛炒め
... これが 更年期障害 なのです 女性ホルモンの減少による症状であるゆえ これらに変わる栄養素を ... 体の代謝を高めて脂肪を燃やし、 肥満を防止してくれる大豆タンパク質と、その効果をより高め ...
【グルメ】33歳独身の日本人女性がマクドナルド依存症に苦悩 ...
... 貯金を使っている状態 40代になって閉経した時の更年期にまともに動けなくなるんじゃないかな? 92 :名無しさん@十周年:2010/02/17(水) 18 ... 肉がつく 欧米人が年齢が上がるにつれて肥満が増えるのはこのため だから、和食に興味を持って食生活を米中心に ...
子宮頸がん「検診、ワクチンで予防を」「進行すると大手術に ...
... 更年期や肥満、高血圧にも関係があって、中高年がかかりやすいのです。子宮頸がんは、子宮の入り口(頸部)にできるがんで、ヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルス感染が原因です。 --感染するのですか。 性交渉で感染します。 ...
大豆のススメ
... 血中コレステロールの低下作用、肥満の改善効果などがあるといわれています。 また大豆には、鉄、亜鉛、銅、ビタミンE、ビタミンB1 ... 低下が期待できる大豆サポニン ・骨粗しょう症の予防や更年期の不調を改善するといわれるイソフラボン ...
女性ホルモン強化祭り!?
... また、更年期障害やPMS(月経前症候群)、乳ガンや子宮ガンの予防にも使用されています。 チェストベリーは ... 血栓を解消し血液循環を良くする ●肥満の予防 ●アトピー性皮膚炎の予防・改善 ●糖尿病の予防・改善 ...
Pleas〓r (プレジャー)
... 更年期障害を緩和←(ココに注目!!)します。 ;女性の生殖器を保護し←(ココに注目!!)、老化を遅らせ←(ココに注目!!) ... 不適切な食事、環境エストロゲンの脅威、運動不足、肥満、喫煙による害などが若い女性の青年期を短くし ...
Pleas〓r (プレジャー)
... 更年期障害を緩和←(ココに注目!!)します。 ;女性の生殖器を保護し←(ココに注目!!)、老化を遅らせ←(ココに注目!!) ... 不適切な食事、環境エストロゲンの脅威、運動不足、肥満、喫煙による害などが若い女性の青年期を短くし ...
短期間ダイエットはきれいになれる?
... 体脂肪率は 男性は20~25%が軽肥満、25%以上が肥満 女性は30~35%が軽肥満、35%以上が肥満 BMIが標準の24.2未満でも体脂肪率が高ければ ダイエットの必要があります。 ... 生理不順などに加えて、 若くても更年期障害の症状が出てくることがあります。 ...
内臓脂肪と皮下脂肪の違い
... リンゴ型 男性に多くみられる肥満です 女性でも更年期を過ぎて太ってくるときにはリンゴ型が増加します。 (「三段腹」といわれるものです) 洋ナシ型 ヒップや太もも、下腹などに脂肪がついている太り方です。 ...
睡眠時無呼吸症候群の秘密
... ずっと息苦しいんだから、当然だよね」 「睡眠時無呼吸症候群は、肥満の人に多い傾向がある。太っていれば、当然氣道も圧迫されやすいからね。 ... そのため、更年期以降、男性のようなイビキをかく女性も増えて来る」 「つまり ...
BOOCS健康法 紹介しちゃいます!
... 肥満症・糖尿病・心臓病をはじめとする生活習慣病はもとより、 うつ、不安、不眠症といった脳疲労、身体疲労の強い方、さらに自 律神経失調症、 更年期障害、過食症などが含まれます。 前半3日間: 水分中心食(食べ物のエッセンスを含む ...
私は食育を積極的に行うべきだと思う。
... 上海:女性の更年期年齢が3歳早まる、ダイエット などが ... 「太りはじめは結婚5年目」、30~50代の7割が肥満 を認識 /332681 ↓ >30代以上の男性の3分の1が肥満であり、その数は 過去20年間に連続的に増加している。「 患者の遺伝情報に ...
中国:粉ミルク企業54社をブラックリストに
... 50歳の更年期女性に対するホルモン補充療法の効果を解析したところ、更年期症状を有する女性では短期間(2-3年)のホルモン補充療法は適切であるという結果となりました。 ... <早食い>肥満の元 遅く食べる人より平均5キロ以上重く ↓ >全国 ...
イソフラボンもろ刃の剣? 前立腺がんのリスク
... 小腸の柔毛細胞を適度な長 さにし、栄養の吸収能力を調整し、肥満を防止します。 最後にイソフラボン、女性ホルモン不足の状態になると、骨を壊す作 用のある破骨細胞が異常に働い ... なお、更年期障害とは女性ホルモン不足の状態によっておこりますが ...
脂質異常症??
... 高カロリー食品の摂取 ??食べすぎによるエネルギーの過剰摂取 ??運動不足による 肥満 ーによって発症しています。 また、女性の場合は女性ホルモンが減少する 更年期以降 に脂質異常症が発症しやすくなります。 ところが、脂質異常症になっても自覚症状が ...
体に悪影響を及ぼすトランス脂肪酸をご存知ですか?
... 女性ホルモンの減少によって発生する更年期障害の予防や症状緩和に役立つ。 7.減量するときに減量のみばかりに気にしていると基礎代謝が落ち ... そういうった油は、肌つやを良くしたりするほか、肥満だった人が減量していく過程で悩みの種になる ...
冬になると・・・の現象
... 一般的な同年齢の方たちの持つ悩み 肩こり、腰痛、便秘、不眠、肥満、遍頭痛、更年期障害のいろいろ ありがたい事に、な~んにもありません 嘘じゃないですよ、現に、友人達には ええなぁ、羨ましいわぁ・・・と言われていますから ただ一つ ...
骨盤矯正
... ( さるかんね )】 健康・医療 女の子特有?? 更年期?? (。-`ω-)ンー 体の歪みも前から気にはなってたからソレも関係あるのかなぁ?? って思って、ネットで検索★ 「便秘・下痢・肥満(下半身太り・ダイエットしても痩せ ...
梨花愛用!美容に【絶対】欠かせない食べ物★しみこむ豆乳飲料
... 気味の女性や鉄分が不足しがちな妊娠中の女性には豆乳がおすすめです 更年期障害 豆乳には女性ホルモンに似た成分がぎっしり。 のぼせ、ほてり ... さらに、食物繊維の摂取は、肥満の人に対してより効果的であり、 体重が2.4kg減る と報告されました。 ...
トランサミン内服1週間♪
... 心も身体も寒いよ~~ だれか あたためて(*v.v)。 あ~あ~更年期世代ですがイチャイチャ したい おばギャルまなっちです。 いつまでも イチャイチャ したいと思っ ... 肥満と肝斑というアラフィフにありがちな慢性疾患と戦っております。 ...
男と女でこんなに違う生活習慣病
... しかし、女性ホルモンの分泌量が減少して閉経に至る更年期を迎えるころから、女性の発症リスクは急激に上昇します。60~70代では ... 運動によって肥満を防ぎ、それによって生活習慣病を予防できることはこれまで知ら ...
今日の朝ごはん
... 運動や筋トレしてへん人が、こんだけ食べたら、肥満になるし、体にも悪いんで、絶対真似せんといてくださいね! アメーバパコトップへ ☆舞姫の応援も宜しゅうに m(_ _*)m σ(´・ω・`*) ヨロしくう♪ Σ( ̄▽ ̄)エッへ ...
3時のおやつに何食べたい?
... 更年期の漢方飲んでるから使ってないし うーむ・・・・ 根本は食事だ 肥満大学メルマガ: No.196 「続 三食少なく食べたいんです」 分かっているけど今は降参だ これ以上負荷をかけると恐ろしい何かが起こる・・・・・ ランキングに ...
太った!!!
... 肥満には、ごくわずかに病気を背景とした症候性肥満もありますが、そのような肥満の数は5%以下ぐらいと考えられています。 残りの95%以上は、いわゆる単純性肥満 ... 3回目は、いわゆる更年期のとき。 閉経前後の約10年間が更年期だそうです。年齢でいう ...
高血圧の原因…これを改善せよ!
更年期が原因?より 生活習慣に問題がある 前回のお話 そんなの 判っているんです。みんな… だから病んでいるんです 違いますか 生活習慣が ... 食事は塩分が高いとか 暴飲暴食 食いすぎで肥満 運動嫌い ストレス 悩みの種 一杯もっている わかぁちゃ~いる ...
不味かったり、類似品だったり、ダイエット生活(ツムラ漢方 ...
... するとレジ付近に肥満症とあり、肥満って病気なんだと話していたら店員さんと目が合う。 こんなのって飲んでも意味ないですよね聞くと ... <動悸> お正月に薬剤師の弟に、更年期?太っているから?凄く動悸がする。 うん ...
薬膳喫茶「悠々」@京都府綾部市本町
... 気になる冷え症、肥満w、更年期wなどを伝えます 処方のためにいろいろ質問を受けます 処方の間しばらく待ちます そして出てきます! シナモンのようなハッカのような香りがします 少し甘みもあります 飲み難さはありません 身体がポカポカし ...
りんご型肥満と洋なし型肥満とは! ?
... しかし、女性でも更年期以降では、三段腹と言われるような「りんご型肥満」が増えるので要注意です。 余談ですが、現在の日本の肥満年代 第一位は50歳代の女性。 第二位は60歳以上の女性。 第三位は30歳以上の男性となっています。 ...
簡単にできる3つの免疫力UP方法で美人力もアップ♪
... ボケ、パーキンソン病、高血圧、糖尿、肩凝り、腰痛、老眼、動悸、頭痛、腎臓、肝炎、肥満、生理痛、子宮筋腫、更年期障害、自律神経失調症、不安神経症、うつ状態など そして特に下半身の症状を改善したい方は、同じ様に足の指の爪ももんでください。 ...
脳疲労を改善するためには
ここ数日、脳疲労のお話をさせていただいています。 脳疲労によって、食べすぎや肥満などがおこるというお話をしましたが 他にも自律神経失調症や更年期障害なども 脳の指令が身体に上手く伝わらない脳疲労が原因である場合もあります。 ...
爪もみ法
... 発汗促進、便秘解消 ☆小指(循環器) 脳梗塞、ボケ、不眠、高血圧、肩こり、糖尿病、腰痛、頭痛、肥満、更年期障害など 爪もみは体の免疫力をつかさどる白血球が元気になり、免疫力のもう一つの鍵となるリンパ球の数もアップしデトックス効果もあり ...
日本山人参とは?
... 健康、 ストレス 、運動不足・肥満・ ダイエット ・ 生活習慣病 、肌・ 美容 、 ガン(癌) ・ 糖尿病 ・ アトピー ・免疫力・体質改善 ... 元気になると聞きましたが本当ですか?また更年期障害に悩む女性にも役立ちますか? 日本山人参は ...
しみ込む豆乳飲料入りダイエットクッキー(マルサンアイ)
... 女性ホルモンのバランスを整えてくれ、肥満防止にもつながります。 大豆イソフラボンは女性らしいからだを作る女性ホルモンと同様の働きがあり ... 更年期障害によいことは有名ですね。 めまい・ほてり・不眠・肩こり・発汗・冷え性 ...
159)乳がん患者は大豆製食品をどの程度食べてよいのか?
... これは、更年期になってエストロゲンが低下したために起こる更年期障害や骨粗しょう症を、エストロゲン作用をもった植物エストロゲンの代表である大豆イソフラボンを使って治療しようという ... 肥満(BMIが高い)、閉経後、教育レベルが低い、収入が低い ...
油を味方に!伊達式ダイエット
... 体重が少なくても体脂肪が多い、隠れ肥満って女性には 結構多いんですよね この時の伊達先生の体脂肪は 31% 。 女性の適性値は 20~25% 。 ... 良い油を取っていると、更年期障害も 重くなりづらい!! 肌細胞、肌のバリアー機能の強化 ...
ラーメンだいっ
... 良質のたんぱく質が豊富で 吸収もよく 肥満防止 血中コレステロールの抑制 更年期予防など フムフム・・・安いうえにカロリーが少なく栄養満点。料理も簡単だしね。最高!! なんでも 1つ 200円でした。 ...
不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」
... 1.内臓脂肪が溜まりやすくなり、肥満になります。 2.抜け毛が多くなり、禿げやすくなります。 3.シミ・しわなど肌のトラブルが ... 改善 ・体力・スタミナアップ ・性機能の改善 ・更年期症状の改善 ・伸長効果 など ※医学的に確認 ...
『薬膳仙女マダム明』の“イカとセロリの紅花炒め”を再現!
... セロリには体内を清浄にして女性の生理を整える効果、紅花には血液を浄化して更年期のホルモンバランスを正常に戻す効用、そしてイカには増血作用や肥満・老化予防があるみたいで、これらはまさしく「女性の味方」な食材なのだそうです。 ...
これだけの効果が!
... 肝機能をパワーアップ ★疲労回復に効果 ★ストレス解消 ★肥満防止 ★心臓病の予防 ★神経痛、五十肩に効果的 ★血液の浄化作用 ★肌がスベスベ、シワ予防に ★動脈硬化を防ぐ ★便秘解消 ★更年期障害の軽減 コレを飲み始めてからは、 体がみちがえる程 ...
「オーストラリア研究・低糖質食で精神不安定?」への反論
... 研究は、24~64歳の肥満の人106人を対象に、(1)肉、乳製品などタンパク質 ... 更年期では?と言われたのですが。10年早い更年期かと思いました。) 少しは玄米食等で体重が減りましたが、食事療法を探して 糖尿病 を悪化させない(診断は受け ...
メノポーズカウンセラーとして出来ること
... 更年期症状があるとやせにくいです。 ここ最近やっと女性雑誌などで更年期が特集され始めました。 やっと「更年期」が世に出てきたと嬉しく思います。 メノポーズカウンセラー の研修などに ... まず肥満と生理不順の方は要注意ですね。 乳がん子宮がん ...
クレオパトラの美の秘密★
... 肝機能をパワーアップ ★疲労回復に効果 ★ストレス解消 ★肥満防止 ★心臓病の予防 ★神経痛、五十肩に効果的 ★血液の浄化作用 ★肌がスベスベ、シワ予防に ★動脈硬化を防ぐ ★便秘解消 ★更年期障害の軽減 コレを飲み始めてからは、 体がみちがえる程 ...
サフラワー
... 女性に多い悩みの生理痛や生理不順、 貧血、冷え性、更年期障害などの 症状の緩和に効果があります。 血行を促し、体を温める作用があるので ... 産後に飲むと肥満を防ぎ、 母乳の出をよくする作用もあります。 妊娠中の服用は控える ...
クレオパトラも愛した天然ビネガー☆
... ビックリ~ 試して納得~ 疲労回復 ストレス解消 肥満防止 神経痛 五十肩 血液の浄化 美肌 (美白 保湿 毛穴の汚れを取る シワ予防) 便秘解消 更年期障害 素晴らしい~~~ お風呂から出た後は ボディクリームがいら ...
のぼせやすい方へ
... 更年期の女性 にもよく見られます ストレスを溜めないように、軽い運動などを 心がけてくださいね セロリ、みかん、そば、菊花、など ... 汗っかき、便秘、肥満がある 「のぼせ」の人。 高血圧や動悸をともないます。 ...
TOPに戻る>> 2月27日のキーワードに戻る>>
- 肥満情報局 -